10月, 2015年

大阪から千葉へのお引越し事例

2015-10-28

こんにちは!リブ引越しサービスです。
今回は大阪から千葉へのお引越し事例をご紹介したいと思います。

ご依頼いただいたのは、大阪府内に在住の20代の女性からでした。
転職をされたとのことで、ずっと昔から行きたかった東京についにお引越しされるとのことで、今回弊社にご依頼いただきました。
そんな貴重な門出のお手伝いをさせていただけるとのことで、私共もいつも以上に気合いを入れて作業を行うことができました。

l_14

新しい家具は向こうで揃えたいとのことでしたので、大きなお荷物はテレビぐらいでした。
他にはお洋服や生活用品で、比較的お荷物は少なめでしたので作業員2人で作業にあたらせていただき、2時間程で作業を終えることができました。

今回のご依頼主様からご依頼いただいたきっかけを伺ってみると、「安さと実績」というお答えをいただきました。
弊社は高級家具を運んできた実績があるので、丁寧に作業をしてもらえそうだということと、引越し費用をなるべく抑えたいとのことでした。

転職をされる方はほとんどが月初めから新しい職場での仕事が始まるということで、お引越しをされるのが月末が多くなってきます。
転職に限らず引越しをされる際には月の初めから新しい地で生活を始めたいと思われる方が多く、その他様々な手続きなどの関係上月末のご依頼が多くなってきます。
その為、どこの引越し業者も月末は比較的費用が高めになります。

弊社リブ引越しサービスも月末のご依頼を多くいただくのですが、大阪〜千葉間の単身引越しの場合は15,000円〜20,000円前半でおさえることができます。

hikkoshi_mark

もちろんお見積もりは無料です。お見積もりで出た金額には作業費・運搬費・処分費すべてが含まれております。
ファミリーでのお引越しも格安で承っておりますので、大阪・東京・横浜・千葉からのお引越しをお考えの方は、まずはお気軽にお見積もりのご依頼をいただければと思います。

大阪での学生さんの失敗談から学べる引越し事例

2015-10-28

「大阪での学生さんの失敗談から学べる引越し事例」

皆さんどうもこんにちはLIVE引越しサービスでございます。今回はお引越しをされる場合に稀にある失敗談から、これからお引越しをされる方に参考になればと思う事例をご紹介致します。
この事例は学生さんの引越しケースです。

当時20歳の方からの依頼でして高校を卒業されてから浪人生活を経て大学へと進学されました。
そしてその方は大阪の方で東京の大学を目標にずっと勉強をされてきた方でした。
東京へ上京し一人暮らしをするとの事で引越しを考えているようでした。

1人暮らしなので冷蔵庫や洗濯機がいるのですが、たまたまその方のお姉さんの家が買い替えをするとの事で貰ったらしいのですが、持ち運びをどうしようかと考えていました。

その場合は自分で持ち運ぶのには車がいるし、その車と言っても軽自動車ではきついし、そもそも冷蔵庫自体が運べるのか?まずはその問題がありますね。洗濯機も同じくそうです。

車を借りる選択肢の中には親に車を借りる、友人から借りる、レンタカーサービスを利用するのどれかでした。
しかし、引越しするのに荷物がいっぱいで1人では運べそうにもなかったことが分かったので引越し業者を利用することにしたそうです。

lgi01a201310271300

何箇所か引越し業者に無料見積もりでどれぐらいの引越し費用なのかを調べて依頼したそうなのですが、引越し先でのレイアウトを全く決めていなかったらしくて引越し業者よ人にどこに置けばいいでしょうか?と聞かれてもこの辺でなどの回答しか出来なかったそうです。

引越しの準備でレイアウトまで気は回らなかったかもしれませんが、引越しをこれから検討している方はレイアウトを考えておかないと引越し業者の人に重い家具や冷蔵庫や洗濯機を置いてもらった後に動かしたい場合に苦労することになります。

最悪の場合再び引越し業者の人を呼んでこないといけないかもしれません。
そうならないようにしっかりと事前準備が必要ですね。

family bana-

LIVE引越しサービスでは、引越し費用を無料で見積もりしていますし、他社よりも大幅に安く引越しが出来るサービスを提供しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お引越しを格安で行うコツ|大阪・東京・関西・関東発の引越し

2015-10-28

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今日も大阪から様々な引越し情報をお届けします。

引越しをするにあたって、自分たちでレンタカーを借りて引越しを済ませようとする方もいらっしゃいます。
それは引越し費用をなるべくおさえたいからという理由が1番に来るからだと思います。

本当に荷物が少なくて、なおかつ近距離間での引越しであればその方法も良いかと思います。
ただ、あまりにも引越し費用を安く済ませようとして自分自身で引越しを済ませようとすると、時間と体力を奪われるだけでなく、予想外にお金がかかったりすることもあるそうです。

時間と体力が奪われるのは簡単に想像できますよね。自分たちで重い家具・家電、荷物を運ばねばならず、1階の部屋ならまだしも2階以上になると行ったり来たりするだけでもかなり疲れます。

17316

引越しはトラックに運び込むだけでなく、新居で降ろす作業もあるので、気持ち的には積み込んだ時に引越しが終わった気分ではありますが、同じことをまた繰り返さねばなりません。

もちろん業者に比べて不慣れですから、運び込むのも降ろすのも時間がかかります。
時間と体力は一気に消耗してしまいます。

また、運搬に不慣れなので部屋を傷つけたりしてしまい、退去時に余分なお金を請求される場合もあります。

また、予想外に荷物が多くてトラックに乗らないとなると、引越し元も新居の間を何往復もしなければならなくなったり、せっかく借りたレンタカーを大きいものに借り直さねばならなくなります。こうして安く済ませたはずが高くついてしまったりするんですね。

call_mp

私共リブ引越しサービスでは、単身引越しの場合は大阪-東京間でも20,000円前後という格安価格で引越しを行うことができます。

作業費・運搬費・処分費など全てが含まれているので、ご自身で引越しされるより格安で、体力も時間も節約することができます。
大阪・東京・千葉・横浜に拠点がございます。関西・関東エリアから全国への格安引越し業者をお探しの方は、是非リブ引越しサービスまで一度ご相談くださいね!

電気・ガス・水道開通の手続きについて

2015-10-28

こんにちは、大阪・東京・関西・関東から全国での引越しを行っているリブ引越しサービスです。
単身引越しはもちろん大型のお引越しも万全にお受けしております。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は電気・ガス・水道開通の手続きについて書こうと思います。
引越しをするにあたって必ず必要な手続きが、電気・ガス・水道開通の手続きですよね。

開通する時だけでなく、引越し元のお家の利用停止手続きも必要です。
手続きはそれぞれ特に難しいことはなく、電話やネットから行うことができます。

自分の名前と連絡先、住所を伝えれば大抵はその日から使うことができます。
もちろんいつから使いたいという日にち指定もすることができます。

ただ、ガスだけは申し込み時間帯によってはその日から使うことができない場合があります。
電気・水道も申し込み時間帯が遅い場合は難しいのですが、ガスは必ずガス開栓にあたって立会いが必要なのです。
ですからガス開栓時には必ず家にいなくてはいけないのですね。

ohuro1

また、立会い時間は指定することができるのですが、13〜15時の間というように時間帯で分けられているので、12時に来て欲しい!という細かい指定はすることができません。
指定時間帯の2時間は必ず家にいなくてはならないので、少し面倒ですよね。

家族で引越しであれば誰か一人にいてもらえば良いのでそんなに面倒ではないかもしれませんが、単身引越しの場合は自分自身が必ず家にいなくてはならないので身動きがとれません。

引越しは色々やることが多く、買い足さなければならないものが多いので2時間家にいるのは面倒かもしれませんが、開通・開栓自体は15分ぐらいで終わります。

ガスが使えないとお湯が使えず、お風呂に入ったりすることができないので、なるべく余裕を持ってガスの開栓手続きの予約を取るようにしておいてくださいね。

大阪からの単身引越し・ファミリー引越しも是非リブ引越しサービスにお任せください!

優良事業者

弊社は大阪の中でもクレームの少ない引越し業者です。お見積りは無料!お気軽にお問い合わせください。

「引越し時に注意しておきたいトラブル事例」

2015-10-28

もう紅葉の季節になってきましたが社会人の方であれば下期になっている方もいるのではないでしょうか?
学生さんの方であれば2学期の中間にさしかかっていますね。

daigaku_toudai

現在学生さんの方なら就職活動している方もいれば、受験勉強している方、社会人の方も転職活動している方もいれば来期からの転勤にそなえたり色々な方がいますね。

中には引越しをお考えの方もきっといるかと思います。

そこで今回は引越しの時に注意しておきたいトラブル事例を紹介したいと思います。

引越しには自力でする方もいれば業者に頼む方もいますが一般的には業者に頼みますよね?
そんな業者なんですが、なるべく安く引越しをしたいはずです!誰もがきっとそう思うはず。

しかし、安い業者なのはいいのですが、相場よりも安い引越し業者に依頼するのはおすすめ出来ません。
それはなぜかといいますと安い広告を出して客をかき集め引越し当日になると業者が一向に来ない、もしくは当日に来て荷物を載せたままどこかへ消えてそのまま連絡がつかなくなったなどあまりにも安い業者には依頼をしない方が良いでしょう。

本当に色々な業者が多くてどこに依頼をすればいいのか分からなくなると思いますが、安いからといって選ぶのは辞めておきたいですね。

悪質な業者を見抜くコツは説明がどこかで不足している点です!
あまり小難しそうな説明であれは書類出されたとしても本当に少しだけ読んでサインをしてしまうなんて方が多いと思います。

そんな悪質な業者もありますが弊社では引越し前にしっかりと引越しの事について説明をさせて頂きますのでご安心下さい。

弊社LIVE引越しサービスでは大阪、東京をはじめとする引越し業を始めて皆様の信頼を得る事が出来ており50年を迎えました。

top-h2-1

この年数が悪質な引越し業者ではないことの何よりもの証明であると思っております。
もしお引越しを検討されている方が見えましたら大阪、東京のLIVE引越しサービスをよろしくお願いします。
無料てご相談やお見積もりもさせて頂けますのでよろしくお願い致します!

引越し先の物件を見るポイント

2015-10-27

「引越し先の物件を見るポイント」

こんにちは、リブ引越しサービスです!
今回は単身引越しの場合、引越し先の物件探しに役立つ情報をお伝えしようと思います。

物件を探す際に必ず重視したいポイントとしては、雨漏りをしていないか、日当たりが良いか?というところにあります。次点としては交通の便が良いかというところですね。

まず雨漏りをしている物件は必ず避けたほうが良いです。雨漏りが目で見てわかる物件というのはそれだけどこかが老朽化が進んでいて、壁にシミができるだけでなくポタポタ落ちてくるようになると家具や生活用品の腐敗やカビの原因になり、家電が壊れてしまうこともあります。特に梅雨の時期なんかは大変なので、なるべく雨漏りをしている物件は避けましょう。

雨漏りをしているかどうかは、壁になどにシミがあるかどうかを見ればわかりやすいかと思います。

hiatari

そして次に、日当たりの悪いところも避けましょう。わたしも一度あったのですが、「日中は家にいないから日当たりがそんなに良くても気にしなくて良いですよ」という不動産屋さんの言葉を間に受けてその部屋に決めてしまったことがありました。

確かに日中は仕事でいないのですが、日当たりが良くない分洗濯の渇きも悪いし、ジメジメとしているし、気の流れも良くない感じがして気分も悪かったです。

いくら安い物件でも日当たりの悪い物件に良いところはありません。他をあたりましょう。

最後に、なるべく交通の便が良い物件を選ぶようにしましょう。特に女性の単身引越しの場合は交通の便が良くないと夜道も危険です。交通の便が良いところはそれだけ生活に必要な施設、スーパーやコンビニ、郵便局や銀行、病院などが充実しているばしょがほとんどなので、とても生活もしやすいです。

あまり駅に近いとその分家賃も高くなってしまうのですが、なるべく駅に近い物件を選んでおくと後々後悔することも少なくなります。

スマホ1st

リブ引越しサービスでは、大阪・東京からの単身引越しも格安で行っております。
スマホサイトもございますのでフリーダイヤルよりお問合せください。
見積もりは無料! お気軽にお問い合わせくださいね。

大阪から東京への引越し費用を格安に

2015-10-26

「大阪から東京への引越し費用を格安に」

繁忙期の引越し料金がどこの業者でも割増になるのですが、そんな割増に加えて
長距離の引越しなら更に割増の料金になってしまいます。一度色々な業者の見積もり
をしてみて確かめてほしいです。

最近は一括見積もりサイトがありますから楽に見積りができますね。
ちなみにですが弊社のLIVE引越しサービスでは繁忙期以外の大阪東京間は2万円ほどの料金で出来るのです。
これほど安い業者は中々ないのでは? と多くのお声を頂きます。

bnr_side1

この度、引越し侍にて優良引越し業者としてランクインしました。

引越し料金を格安にしたいと思うのは誰もが思うと思いますが、
自分たちで引越しをしようとしてもレンタカーの手配、荷造り、荷造りの為の準備、
運搬、運送を全てしなければなりません。
これらを全て自分たちでしようとなると時間はかかりますし体力的にも結構ハードだと思います。
経験のある方なら分かりますね。

そして先ほどの大阪東京間で2万円の安さは自分たちで引越しをしたら無理でしょう!
レンタカーだけで5,000円以上?10,000円はするはずです。

単身の引越しで荷物がとても少ない場合は5,000円~6,000円ぐらいで大丈夫かと思いますが、単身の引越しでも荷物が多ければ大型のワゴン車やトラックを借りる事になるでしょう!
そしてガソリン代だけでもかかりますね!それらの事などを含めますとやはり2万円は破格と言いますか激安レベルですね。

また、格安に引越し費用を抑えるには荷造りをいかに格安に抑えるかが大事ですね。
そこでダンボールをホームセンターでいちいち買っていては高いので薬局やスーパー等でダンボールをもらってきましょう!そうすればガムテープさえあれば荷造りは出来るからです!

topimg

荷造りが済んであとは運搬だけになったら弊社のLIVEサービスにお任せ下さい。
お見積もり無料でさせて頂けますし引越し前にご相談にも、のることが出来ます。
実際の引越しよりも早めに予定を確認しあいながらスムーズな引越しのお手伝いをさせて頂けます。

荷造りのポイント

2015-10-25

引越しが具体的に決まり新居への準備は何をしたらいいのか?
分からなくて引越し当日まで時間を無駄に過ごしてしまう前に流れを知っておき出来る限りの準備はしておきましょう!

引越しは運搬だけしたら終わりとかの問題でもなく荷造りだってあるし、手続きや手配もありますね。
当日に右往左往してはいけませんので準備できることはしておきスムーズな引越しが出来るように流れを知っておくことをおすすします。

まずは荷物の整理です。
荷造りの注意点でもあるのですが、使うものは残しておき、普段使わない物は優先的に荷物をまとめておきましょう!

そしてお皿などのワレモノには緩衝材として新聞紙を丸めてワレモノとワレモノの間に挟んでおきましょう。
そして、必ずその箱には「ワレモノ」と書いておくこと、そしてその上にはなるべく荷物を積まない様に作業員にも注意を促しておきましょう。

そうしてそれぞれ箱にまとめた荷物は、玄関に1番近いところに1つにまとめておくと、作業もスムーズに進みます。
荷物を搬出し終わったあとはお部屋の最後の掃除もしなければならないので、なるべく早めに搬出が終われる様にしておくと、引き渡しの時間までに掃除が終わらなかった!ということにもならずに済みます。

4085-450x337

その最後の掃除は、なるべく念入りにする様にしましょう。
賃貸であればなおさらです。
なぜなら掃除の仕方によって敷金が返ってくる額がかなり変わるからです。
綺麗にしておけばそれだけクリーニング費用が少なくて済みますので、敷金も多く返ってきます。

引き渡しの時間はなるべく余裕をもって設定しておくと、焦ることもないかと思います。
搬出に予想外に時間がかかってしまうなど何があるかもわからないので、何事も余裕をもって進めていくことが大切です。

リブ引越しサービスは高級家具を輸送してきた経験から、搬出もスマートでスムーズであると好評です。
大阪、東京、横浜、千葉に拠点があり、大阪〜東京間のお引越しは25,000円以内で済ませれる格安引越しサービスです。

LIVE

特に都会である東京へのお引越し、東京からのお引越しは扱っている業者も多いのですが、その中でも格安ながらもしっかりとしたサービスをご提供させていただいております。

大阪・東京近県のお引越しをお考えの方は是非リブ引越しサービスにお見積りをご依頼ください。

大阪や東京から格安引越しする際の荷造りの注意点

2015-10-22

引越し=荷造りと言えるぐらい引越しには荷造りがつきものです。
中々慣れないことばかりで経験した事のある人なら一度箱に入れてテープで固定し、完了させてたところで、入れた物が普段使うような物であって途中で再び箱の中身を出して物を出すといったような事をしている人もいるのではないかと思います。

一度完了したのにもう一回開けて、またテープをし直すといった事になると荷造りがとても嫌になってきて逃げ出したくなるものですね。
ひどい場合ですと荷造りが全然進んでいかないといった事態にもなりかねます。こういった失敗はポイントを押さえる事でスムーズに荷造りが出来ます。

call_mp

引越しにおいて荷造りはとても重要な準備段階なのでしっかりとポイントを押さえて効率の良い引越しを是非しておきたいですね。

効率良く格安に荷造りする為のポイントをいくつかまとめておきましたので参考になればと思います。
普段から使わない物、例えば生活用品でない物から箱に詰めていくこと。

そして箱には何が入っているのかを外から分かるように中身のジャンル等を書いておくなどしておくと割れ物が入っているから特に慎重に取り扱わなければいけないと業者の人も分かります。
使う頻度の高い物は最後に箱に積み込むこと。
割れ物や負荷のかかってはいけないようなものはしっかりとした緩衝材を入れてダメージの負荷をなるべく軽くしておきます。

緩衝材には一般家庭には新聞がオススメですが、持っているのであればエアーキャップ俗に言われるプチプチなんかがオススメです。
大事にしている物はしっかりと緩衝材をしてダメージを抑えたいところです。格安に引越し費用を抑えたいという方には新聞紙を緩衝材がベストです。

以上が荷造りにおけるポイントなのですが、大阪や東京で引越しをお考えの方は弊社LIVE引越しサービスまでお問い合わせ頂ければご相談も伺えます。

ベテランのスタッフが丁寧に対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
お見積もり無料ですので、まずはお見積もりだけでも大歓迎です。

大阪で格安の引越しをご検討の方がいましたらLIVE引越サービスをよろしくお願いします!

引越し侍にて優良引っ越し業者としてランクインしました。
皆さまのご愛顧誠に有難うございます。
お引越しは比較サイトを通さず直接業者に相談する方がお安く出来ます。
特にLIVEは価格とサービスに自信があります!

bnr_side1

大阪で引越し業者をお探しの方に重視して頂きたいポイント

2015-10-22

こんにちは!リブ引越しサービスです。
今日も大阪・東京からのお引越しのお手伝いをさせていただくとともに、引越しに関するお役立ち情報を書いていきます!

突然ですが、皆様は引越し業者を選ぶ際にどんなポイントを重視されておられますでしょうか。
弊社にも多くお問い合わせをいただく内容が、引越しにかかる費用のことです。
やはり費用はなるべくおさえたいですよね。

引越しは引越し作業にかかる費用だけでなく、それ以外にも様々な面でお金がかかってしまいます。
ですから、引越し費用をなるべく抑えたいといういうのは当然ですよね。

弊社では引越し費用と同じぐらいに重要視していただきたいポイントがあります。
それは、引越し作業の丁寧さです。
今まで使われてきた家具や家電を新天地にも持って行かれるということは、思い入れもあるからこそのことだと思います。

費用があまりにも安い業者に依頼すると、そんな家具や家電を運ぶ際に家具・家電そのものだけでなくお引越し元のお家も傷つけられてしまうというトラブルもよく耳にします。
また、お引越し先の新しいお家に搬入する際もお家や家具などを傷付けられてしまう場合もあります。

せっかく引越し費用を安く済ませたのに、お引越し元のお家が傷ついてしまうと退去費用が余分にかかってしまう場合があります。
お引越し先での新しいお家が傷ついてしまうと気分も良くないですし、その新しいお家が賃貸であるとまた修繕費用が多くかかってしまいます。

スマホ1st

この様なトラブルも相次いでおりますので、引越し業者を選ぶ際にはその業者の歴史や作業員の対応、作業の丁寧さもしっかり比較するようにしてください。

弊社リブ引越しサービスは創業50周年を迎えます。
ベテランの作業員も多く、運送屋として高級家具を運んできた実績があり、搬出入・運送屋としての技術は非常に高いと自負しております。
弊社にご依頼いただくと、繁忙期以外の大阪ー東京間の引越し費用は2万円程度で済ませることができます。

大阪からのお引越しをお考えの方は、費用だけでなく実績・技術にも自信のあるリブ引越しサービスに是非お任せください!

長距離引越しのポイント。住所変更など

2015-10-20

こんにちは!
LIVE引越しサービスです!

今回は長距離引越しに伴うもろもろの手続きに関する注意点について書こうと思います。
引越しをする際には住所変更をすることが必須です。中には住所変更をしない方もいますが、新しく仕事やアルバイトを始める時やレンタルビデオショップや図書館を利用する際に現住所を確認されるので、住所変更は必ずしておきましょう。
長距離引越しページ

さて、長距離引越しをするにあたっての住所変更をする際の注意点があります。結構の数の方が見落としがちなことなので、是非注意しておいてくださいね。
それは引越し元の市区町村から転出届を受け取るということです。
転出届とは、「この町から出ますよー」という証明の様なものです。

同じ市区町村内での引越しの際にはほとんどの場合は転出届は必要ありません。
ですが、今回のテーマである長距離間の引越しの際には転出届が必要です。
転出届が無いと、引越し先で住所変更をすることができません。

無題

住所変更ができないと、上記の通りのことやその他にも不便なことが出てきてしまいます。
近場であればまた元の住んでいたところに転出届をもらいにいけばいいのですが、長距離間の引越しであるとなかなか元々住んでいた場所に戻ることはできません。
ですから、長距離間の引越しの際には必ず転出届をもらうことを忘れない様にしましょう。

万が一転出届をもらってくることを忘れてしまった場合は、代理人に取ってきてもらうか自治体(市区町村)によっては郵送で転出届を送ってもらえるところもあります。ですので万が一のことがあっても安心してください。
ただやっぱり代理人や郵送で頼むよりは自分で取りに行くことが一番簡単で手取り早いので、引越しの際の1つのタスクとして覚えておいてくださいね。

LIVE引越しサービスでは長距離間の引越しはもちろん、短距離間の引越しもお手伝いさせていただきます。
お見積りはもちろん無料ですし、お見積り金額には作業費・搬出費・処分費全てが含まれています。
運送屋として高級家具を創業当初から運んできた実績があり、搬入出・運送屋としての技術は非常に高い点をぜひご体感ください。費用は安いと多くの評価をいただいております。

大阪から、東京からのお引越しをお考えの方はお気軽にお問い合わせくださいね。

これからも引越しに役立つ情報を色々更新していきます!

引越し侍にて優良引越し業者の上位にランクインしました。
皆さまのご愛顧に感謝申し上げます。
bnr_side1

単身引越し時のエアコンの設置と取り外しについて知っておきたいこと

2015-10-19

どうも皆様こんにちは。
単身引越しの際に荷物の荷造りの事などばかりに気を取られて意外にも忘れがちなのがエアコンの存在です。

エアコン

エアコンは本体の他にも室外機もあり、取り外しが簡単な場所ならまだ自分で出来る人もいるかもしれませんが、場所によっては取り外しがし辛い場所にあったりします。

そんな時は業者に頼むことで解決します!
引越し当日にエアコンを取り外しの事を忘れていたら引越し業者によっては取り外しをしてくれる所もあるのですが、してくれない所もあります。

もし、してもらえないとしたらエアコンだけ残ってしまいます。もし、そんな場合でも弊社のLIVEサービスではオプションでエアコンの取り外しや設置も行っております。

またエアコンだけでなく家電用品の設置や配線などの埋め込みなどもオプションで行っていますので万が一の場合でも対処可能です。

banner_end

引越し先の状況によっては配線が丸見えになっていて見た目が悪かったり、邪魔な場所にあったりする事がありますからそんな場合でもご心配ありません。

先程もあげましたように照明器具の設置や取り外し、エアコンの設置や取り外し、それから家電用品の配線等の埋め込みなど多種多様な事にもオプションで対応しています!
繁忙期では引越し業者がどこもピークを迎えており、単身の引っ越しの場合でも5万円以上になったりする事があります。

弊社の引越しサービスでは繁忙期以外の月であれば大幅な値引きをさせて頂いております。
大阪から東京への単身引越しサービスをしている業者さんはたくさんありますが弊社では大阪の引越し業界の中でも安さに自信を持っていますし、サービスの質にも拘っていますのでクレームも少ないです!
リピーターの多さは他のお引越し業者よりもかなり多い自負がございます。

kobako
評判サイトでもご紹介を受けております。

引越し経験者の方も未経験者の方も、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.