12月, 2015年

学生さんのお引越し体験談

2015-12-31

こんにちはリブ引越しサービスです。
今回は学生さんのお引越し体験談をご紹介しておきます。

034442

引越すをする前には部屋の配置を考えておく事は大事だと思っています。
他にも色々と気をつけておきたい事がありますが、体験談からこれから引越しをする予定がある人にとって何かしらの得るものがあればと思います。

【新学生生活の幕開け】
私は高校生から進学して大学に行く事になりまして、東京の立川市へ引越す事になりました。
大学へ行くのは、もちろん勉強する為なのですが、最近までのバイト先で大人の方から勉強をもっとしたかったと言っている方が結構多くいたからです。

他にもあってどうせ定年まで働く事を考えるならあと4年間ぐらいは勉強に専念してもいいのでは?と考えたからでした。高校とはまた一味違う大学生活を送るのは私にとって少し前からの憧れでもありました。

大学までは少し距離がありますが、交通網や利便性など総合的に考えて立川に決めましたが、やっぱり家賃は高めです。しかし、まだ新しいエリアなので要注目の街ですね!

【実際の引越し費用】
引越しには一体いくらぐらい必要なのか調べてみたら結構するんですね。
私の場合は学生だし荷物はそれほどなくて必要最低限の物だけでとりあえずはいいからそれほど高くはないけどファミリーで引越しってなると大変なんですね。

私の場合はリブ引越しサービスさんにお願いしたので24,000円で引越しが出来ました。
私の場合は荷造りを自分でしっかりとやっていたので追加料金はかかりませんでしたが、梱包が必要な場合は1箱あたり追加で1,500円必要になるようです。

リブ引越しサービスは創業してから50年だそうで対応が丁寧で安いです。
さすが長く続いている業者さんは違います。
友人から聞いた話ですが、 中にはただ安いだけの業者さんもあるらしく、荷物に傷をつけられていたなんて事もあるようです。
そんな事を考慮してもリブ引越しサービスさんは強い味方だと思います。

この度は貴重なご意見をくださり有難うございました。
頂きましたお声をもとによりご満足頂けるサービスを提供してまいります。

大阪堺市の方お引越しの体験談

2015-12-30

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は引越しをする前に知っておきたい情報や大阪堺市の方のお引越し体験談をご紹介します。

 
《引越しのタイミング》
私は引越しを何度か経験しているのですが、皆さんはどれぐらい経験しているでしょうか。
これから県外での大学生活、社会人生活、結婚、就職、転職などで引越しされる方がいらっしゃるかと思いますが、引越しにはやはり多少なりともお金が必要になってきます。

 
誰でもなるべく引越し費用はかけずに引越しを済ませたいと思います。安い引越し業者は何社かありますからそれぞれの業者に見積もりを出してもらい、比較しながら検討してみてはどうでしょうか。

 
しかし、繁忙期はどの引越し業者も割高になってしまいます。ですのでなるべく繁忙期の引越しはおすすめ出来ません。
タイミングによってしなければならないと思いますから中々繁忙期が集中するのは当たり前なのかもしれませんが。

043679
 
《大阪の堺市にいた時の引越し》
大阪の堺市に当時住んでいた時にミニチュアダックスフンドを飼っていたのですが、引越しすることになって犬の登録情報が変わることになるので登録情報の変更届けを提出しなければいけませんでした。
引越しの場合だけでなくても所有者が変わった場合も登録情報の変更届けをしなければいけませんね。

 
《他にも手続きすることはたくさんある》
犬の変更届け以外にも電気や水道、ガスなどがあります。私の場合はインターネットを頻繁に使うヘビーユーザーなのでインターネットのプロバイダー登録は必須になってきます。

 
もちろん電気や水道も重要ですが。特にインターネットの場合は工事も必要になるので皆さんには早めに予約しておく事をおすすめします。遅い場合だと3ヶ月ぐらい待ったりする事もあり得ます。
仕事上で自宅でもパソコンを使ったりする人は不便になるかもしれません。

お引越しの際に重要なシミュレーション

2015-12-30

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は引越し前にしておいた方が良いことを書きたいと思います。

247615

《様々なシミュレーションをしておく》
引越しにおいてシミュレーションをするかしないかで引越しをスムーズに終えることができるかできないかがかなり変わってきます。単身引越しだと自分自身がメインで引越しの準備をするので、なおさらシミュレーションが大切になってきます。

まず第一に大切なのが、部屋のどの部分から荷造りをするかです。
たまたま目に付いた場所から適当な順番で荷造りをしていくと、あとで必要になってきた時に困ってしまいます。
個人的にまず片付けると良いと思うものが、雑貨類です。
生活に必要な雑貨類は最後の方にしておいた方が良いですが、例えばCDや本などは荷造りしてしまってもそこまで困るものではないので、先に荷造りしてしまいましょう。

荷造りを終えた次にした方が良いシミュレーションが、どの順番で搬出するかです。
単身引越しで全て自分で引越しを済ませるとなると、特にこれが一番大切なシミュレーションです。
本などの重たいダンボールは一番下に積んだ方が良いので、重たい物を一番最初に運べるように玄関の近くに置いておきます。

こういった事をシミュレーションしておくだけで、かなり作業がスムーズになります。
そしてトラックなどに荷物を積む時は、先に引越し先で搬入したい物を手前に置くようにシミュレーションすることも大切です。

ここまで書いたことは引越し業者に依頼する場合はそこまで気にする必要はありません。
荷造りをするのは自分自身ですのでその部分のシミュレーションをする必要はありますが、あとの作業はお任せなので楽チンですね。プロである業者はそういう事も考えながら作業をしてくれますからね。

弊社では単身引越しを始め様々なお引越しも格安で行っております。大阪を中心に全国対応!拠点は大阪、東京、横浜、千葉にございます。大阪〜東京間のお引越しは2万円前後という格安価格で行っております。まずは無料お見積もりをどうぞ!

物件選びのポイント

2015-12-29

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は物件選びのポイントを書いていこうと思います。

300389

《物件選びのポイント①》
一つ目は、日当たりが良いことです。
これは物件を選ぶ際には誰もが気にされていて、物件検索サイトでは日当たり良好というチェックポイントがあり、それにチェックを入れて物件を絞り込むこともできます。

日当たりが良くないと、まず第一に洗濯物が乾きません。これは当たり前のことですよね。
そして日中でも電気を付けなければいけなくなります。

外は晴天でも家の中は暗い上に電気代がかかる。なんだかもやっとしますよね。
そして日当たりが悪いと空気の巡りも悪く、カビがはえやすいばかりでなく、気の流れも悪くなります。
実際に私は一度日当たりの良くない物件に住んでいましたが、風邪を引きやすくなったりと体調をよく崩すようになってしまいました。

そのあと日当たりの良い部屋に引越すと、それまでの体調不良が嘘だったかのように良くなりました。
空気の巡りが良くないばかりでなく、何か良くない気が巡っていたんだなあと実感しました。

不動産業者は物件を借りて欲しいが為に、「日中は仕事でいないから日当たりが多少悪くてもそこまで気になりませんよね?」などと押してきますが、日当たりの良くない部屋だとわかったら即断る様にしましょう。
それだけ日光は私たちの生活に欠かせない、大切なものなのです。

《物件選びのポイント②》
物件選びのポイント二つ目は、近くにコインランドリーや銭湯があることです。
洗濯機やお風呂が壊れてしまった時なんかに近くにあるととても便利です。
これは案外皆さん気にならないかもしれませんし、そんなに頻繁に使う場所でもないかもしれないですが、あるのと無いのとでは便利さがかなり変わってきます。コインランドリーは梅雨の時期もそうですし、大きい物を洗う時にも便利です。

《大阪で格安の引越しサービスをご提供します!》
弊社のホームページをご覧になっているということは、引越しを検討されている方がほとんどではないでしょうか。
新居が決まったら次に決めるのは引越し業者!大阪府内から、大阪府内への引越しが決まったらまずは無料見積もりをどうぞ。

引越しで活躍する衣装ケース

2015-12-28

こんにちは、大阪の引越し業者リブ引越しサービスです。
今回は引越しに便利なグッズをご紹介いたします。

234273
 
《衣装ケースは必須!》
衣装ケース、お家に最低一つはあるのではないでしょうか。
昔は洋服ダンスなどを使用していましたが、最近は衣装ケースを使用している人は多いのではないでしょうか。

もちろんどちらもという方もいらっしゃると思いますが、単身で生活されている方は衣装ケースを使っている割合の方が多い様に思います。

 
《衣装ケースのメリット》
わざわざ言うまでもないかもしれませんが、衣装ケースは普段使いだけでなく引越しの時も大活躍してくれます。
洋服ダンスなどはタンスそのものが重たいので、そこに服が入るとかなりの重量になってしまいます。
ですので、引越しの際には一旦中の洋服を取り出して、洋服はダンボールに詰めてタンスだけを運んでもらいますよね。

その分衣装ケースはほとんどがプラスチック製のものですので、持ち運びも軽々ですし、引き出しが飛び出さない様にガムテープなどで固定してしまえば中の洋服や靴下、下着類などをわざわざ出してダンボール詰めせずにそのまま運ぶことができます。
これは引越しの時間短縮にもなりますし、手間も省けるのでとっても便利!
洋服や下着類だけでなく、雑貨類なども衣装ケースに収納してしまうのもおすすめです。

 
また、洋服ダンスなどはデザインがあり、飽きてしまったり新居のインテリアやレイアウトに合わなかったりという悩みも出てきます。その点衣装ケースはシンプルなデザインの物が多いので、インテリアやレイアウトを選びません。

そのまま見える収納としてでも良いですし、クローゼットの中にも置いておけるサイズなので、壊れないかぎりずっと使うことができます。万が一捨てることになっても、分解もできるので洋服ダンスを捨てる時に比べるととても簡単に処分することができます。

 
《相見積もりも大歓迎!》
引越しをする際に一番気になるのが費用ですよね。業者によって価格はまちまちなので、一度は相見積もりをすることをおすすめします。その中でも弊社は最安値でハイクオリティな引越しサービスをご提供いたします。大阪から関東、関東から大阪のお引越しをお考えの方は是非一度弊社の無料見積もりをご利用ください。

東京へ単身引越しをされたお客様の声

2015-12-28

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今日は東京へ単身引越しをされたお客様の声をご紹介したいと思います。

282815

《とにかく日にちのない引越しでした》
会社から転勤を知らされてから2週間後には東京に単身で引越しをしなければなりませんでした。
そんないきなり言う会社には腹が立ちましたし、引越しのギリギリまで仕事がみっちりあったのでどうしたら良いか途方に暮れていました。

引越し代はもちろん会社から支給されるのですが、ライフラインなどの様々な契約も代行してもらえる引越し業者はないものかと探していたところ、リブ引越しサービスさんのホームページにたどり着きました。

リブさんではライフラインの契約代行やエアコンの取り外しなども行ってくれるとのことで、即無料見積もりをしてもらうことにしました。
引越し代が支給されるとは言え、リブさんの格安サービスにも魅力を感じましたね。

《なんとか当日に間に合いました》
元々荷物は少ない方ではあるのですが、それでもいざまとめてみるとどこにこんな荷物があったのかと思うぐらいに単身でも引越しの荷造りは大変です。
毎日仕事から帰ってきて夜中までちょこちょこ荷造りを進めたかいあって、なんとか引越しの日までに終えることができました。

当日は3人の作業員の方に来ていただきました。皆さん笑顔で対応よく、丁寧にかつスムーズに搬出を終えてくれました。
それに加えてオプション料金がかかるとはいえいろんな契約の代行もやってもらえると思っただけで、気持ちが楽でした。東京までの新幹線の中は気持ちが軽かったですね。色々とありがとうございました。

《様々な契約代行をご依頼いただけるだけで負担がぐっと減ります》
引越しには様々な手続きが必要になってきますので、ライフラインの契約だけでも弊社にお任せいただけるとかなりスムーズに引越しを進めることができます。

弊社は大阪・東京含む関西・関東に5拠点ございます。主に関西発・関東発のお引越しを承っておりますが、全国対応いたします!お気軽にご相談くださいね。

「ミニマリスト」の長距離引越し

2015-12-27

こんにちは、リブ引越しサービスです。
皆さんは「ミニマリスト」という言葉をご存知でしょうか。

009686

最近ミニマリストになる人が増えているそうです。
私もテレビで見ていてミニマリストになりたいなあ〜と思ったのと同時に、引越しの荷造りがすごく楽そうだなあと思いました。

《物をなるべく持たない・増やさないミニマリスト》
ミニマリストとは物を極力持たない、そして持たないのであれば当然ながら増やさない人の事を言います。
物にあふれる現代に生きながらも物を必要最低限だけ所有することで、心が逆に豊かにそして生活にゆとりができ、シンプルになるそうです。

私がテレビで見た人は服は全部で5着程度、テーブルや椅子、タンスやベッドはなし。
寝るときはもちろん毎回布団を敷いて、ご飯を食べる時はぎりぎり一人分乗るか乗らないかぐらいの小さなちゃぶ台の上で食べていました。
ソファなどももちろん無いので、普段は地べたに座って仕事をしているそうです。

この人はあまりにも極端だなあ〜と思いましたが、すごくシンプルな暮らしが羨ましくなりました。
欲しい物を買えなくて持っていないのではなく、買えるけどあえて持たない・買わないという心の余裕が良いですよね。
実際に普段の生活で使っているものなんて限られています。洋服も結構限られてきますよね。
なのになんでこんなに物があるんだろう?と少しでも思ったら、不用品処分のチャンスです!

《不要品処分の専門業も行っております》
弊社では短距離・長距離のお引越しサービスだけでなく、不用品処分の専門業も行っております。基本的に引越しの際に出た少量の不用品でしたら無料で処分させていただいております。
上記のミニマリストまではいかなくても、この際思い切って不用品を処分しまくろう!という方は、お引越しとあわせて不用品処分もご相談ください。

現在大阪に在住の方も、大阪府外の方も、是非弊社の無料見積もりをご利用ください。長距離引越しでもこんなに安くて良いの!?とびっくりされる方がほとんどです。

来年4月からの新生活に向けて引越しをお考えの方はお早めのご予約をおすすめいたします。特に長距離引越しの方は早め早めの行動が功を奏しますよ〜!

荷造りをする際のおすすめポイント

2015-12-26

こんにちは、リブ引越しサービスです!
弊社のホームページをご覧いただいている方は、これからお引越しをされる方が多いのではないかと思います。

4085-450x337

今回は荷造りをする際のおすすめポイントをお伝えしようと思います。
参考にしていただけると、今までのお引越しよりも格段とスムーズなお引越しができるかと思います。
ぜひ最後までご覧くださいね。

《ダンボールはこぶりのものを集める》
引越しに欠かせないアイテムといえば、ダンボールですよね。
引越し業者によってはダンボールを買うことができる業者もありますが、なるべく引越し費用を抑えたい人はスーパーやドラッグストアなどでダンボールをもらってくる人がほとんどだと思います。

そんなダンボールを集める時のダンボールの選び方ですが、適度にこぶりの物がおすすめです。
「引越しは荷物が多いからこぶりだと運ぶ回数が多くなっちゃうじゃないか」と思われるかもしれませんが、あまり大きいダンボールだと詰め込みすぎて重くなりすぎてしまいます。
はりきってそんな大きなダンボールを運ぼうとしてぎっくり腰になる人はとても多いとのこと。

確かに大きなダンボールに一気に詰め込んでしまう方が楽かもしれませんが、ぎっくり腰になってしまっては大変ですし、誰か一人が腰を痛めてしまうとその分引越し作業もスムーズには進まなくなってしまいます。

大きめのダンボールを使う時は、洋服などのあまり重たくないものを入れる様にしましょう。
洋服でも結構重くなってしまうので、気をつけてくださいね。まずは身体が第一です。無理をしないように荷造りをしていきましょう。

《ご自身で全て引越し作業をされるよりも楽に格安にできます》
引越し費用を安く済ませるにはご家族や友人に頼んでご自身で搬出・搬入から運転まで済ませるという方法を思いつかれる方はまだまだ多いですが、手伝ってくれた人へのお礼やレンタカー代をトータルするとそこまで安く済ませれない場合があります。そして搬出・搬入作業はかなり体力も手間も使います。

247045

安くすませたいな〜と思われたら、まずは弊社リブ引越しサービスにご相談ください。
大阪や東京などに支店があり、東京に多い狭い路地もスイスイ!東京に出たいな〜東京から出たいな〜と思われている方、今がその機会かもしれませんよ。

引越しに向けて残しておくと便利なもの

2015-12-25

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は引越しに向けて残しておくと便利なものをご紹介いたします。

《新聞紙はある程度残しておく!》
最近は新聞紙を取る人すらも少なくなってきた印象ですが、新聞紙は引越しの際にかなり役に立ちます。
ある程度溜まってくるとゴミにだしてしまうかもしれませんが、引越しの為に10部ぐらいは残しておいても良いかもしれませんね。
学生さんなど単身の方は5部ぐらいでも良いかもしれないです。

新聞紙の何がそんなに便利かと言うと、まずは荷造りの際にとても便利です。
くしゃくしゃにして間に挟むと緩衝材代わりになります。
食器をつつむだけでなく、食器と食器の間にも挟むと割れてしまうというトラブルを回避することもできます。

078502

また、引越しの荷造りが終わったら住んでいたお家を掃除しなければなりませんよね。
そんな時にも新聞紙が大活躍します。なぜなら、新聞紙は濡らして窓拭きや床拭きに使うことができるからです。
新聞紙に使われているインクの成分で窓や床の汚れを洗剤無しで綺麗にすることができます。
洗剤を使わなくて良いので環境にも優しいですよね。

また、インクの成分はツヤ出しや曇り止めの効果もあるそうです。洗剤を使わずに汚れが落ちるだけでなく、ツヤや曇り止めの効果もあるので普段の掃除でも使っていきたいところです。
使ったら洗わなくてはいけない雑巾と違って、使い終わった新聞紙はそのまま捨てることができるので、後処理も楽チンですよね。

《新聞紙を取っていない方は》
単身暮らしの学生さんなどは新聞紙を取っていない方も多いかと思います。そんな方は最近街にあるリサイクルセンターに行けば捨てられている新聞をもらってくることができます。
学生さんは一人で引越し準備をしなくてはいけない人も多いかと思いますので、新聞紙を使って効率的に引越しをすすめていきましょう!

《大阪・東京から郊外への引越しも対応》
近頃は大阪や東京などの都会から郊外の方へ住まいを変えている人が増えているとのこと。
インターネットの普及で東京じゃなくても全国どこでも様々な仕事ができるようになりました。

弊社は大阪・東京・横浜・千葉・神戸などの都心に拠点を構えておりますが、全国どこへでも対応しております。
田舎暮らしをお考えの方は、是非一度弊社にご相談ください。

引越し前に知っておきたい、または見ておきたい項目

2015-12-24

こんにちは、リブ引越しサービスでございます!
今回は引越し前に知っておきたい、または見ておきたい項目についてご紹介しておきます。
当社のリブ引越しサービスでは横浜にも支店がありますが、これから引越しを検討していてどんな事に気をつけておかなければいけないのかなど少しは参考になるかと思います。

《引越し前に必ず見ておきたい項目》
引越しをするには色々と準備しなければならないこと、当日にしなければいけないこと等、たくさんありますから予め把握しておかないと引越ししたはいいものの忘れていたなんて事になるかもしれません。
そこで引越し前に必ず見ておきたい項目を簡潔に紹介しておきます。

top-h2-1

1.引越し業者選び
荷造りや荷物の運搬などを依頼する引越し業者を選ぶ必要性が出てきます。
業者に依頼せずにも出来ますが余程の人数と手配が出来なければ厳しい問題が多々あるかと思いますので、ここでは業者選びとさせて頂きました。
業者をどごに依頼するかで引越し費用や対応が変わってきます。なるべく後悔のないようにしておきたいですね。
横浜の引越し業者はたくさんありますから、色々な業者を比較して見積もりを出してもらう事をおすすめします。

2.荷造り
引越しには特に必須になる上に、ほとんどの方は非常に時間がかかると思われる荷造りです。
ダンボールに荷物を入れてまとめていきますが、なるべく普段から使うような物は後から入れていくので、普段からあまり使わないような物は先にダンボールへ詰めていきましょう。
身近に使うような物は事前まで使うと思いますから、引越しの当日までは詰めずに置いておくと良いかもしれません。

106848

荷造りにはスーパー等へ買い物へ行った時に貰ってくると無料で入手出来ます。
横浜は人口も多くスーパーがたくさんありますから用意しやすいですね。

お客様の声[大阪から千葉への引越し]

2015-12-23

こんにちは、リブ引越しサービスです!
今回は大阪市内から仕事の事情で千葉県の船橋市へ引越しをされた方の体験談をご紹介致します。
当社のリブ引越しサービスでは大阪をはじめ、他にも東京、横浜や千葉にも支店がございますので引越しをご検討の方は是非お問い合わせ下さい。

114064

<<大阪から千葉への引越し>>
私は社会人生活をしてからまだ数年の者で生まれも育ちも大阪市です。
今回引越す事になったのは仕事上で転勤です。初めての転勤なので少し緊張とこれからの不安がありますが、今までずっと大阪内の事しか知らなかったので、いい機会かと思います。
以前に短期的な出張では行った事はありますが、これからずっと生活をしていくとなると全然違いますね。

【まずは荷造りからスタート】
私の家の最寄りに薬局やスーパーが結構あるんで、そこに行って片っ端からダンボールを貰ってきて荷造りにおいてのダンボール代は節約する事が出来ました。
転勤なのである程度は会社負担で出してもらえますが、なるべく安く抑えて少しは得をしたいな〜と思っていたからです。なんだかんだ言って損をする事ばかりなので削れる所は削りたいんですね。

そして体験を元に学習したのはなるべく荷造りは早めにしておく事です。そして普段から使う物、使わない物を分けておく事です。
私は荷造りが面倒だったので引越しの少し前まで余裕でいましたので、ほとんどしていませんでした。直前までしていないと焦りから精神的にあまり良くないです。

そして私の場合は焦っていたので何も考えずに荷造りをしたので普段から使うような洗剤や食器など、冷静に考えたら分かるような物を詰めては使う時に探してを繰り返してしまい時間を更になくしてしまいました。
これから引越しをする方はそんな事はないようにして下さい。

【千葉デビュー】
千葉への住む部屋には下見として何回か行きました。周りの店の状況や施設など色々と見ておきました。
引越しの準備は事前まで出来ていなかったのに下見だけはしっかりとしていました。今までは千葉の船橋と聞くと芸人のワッキーやご当地キャラのフナッシーしか分かりませんでした。

やはりこれから住むとなると興味が出ますし知識を自然と得るようになるもんですね。船橋からだと東京までそれほど遠くないし、横浜へもそれ程は遠くありません。

私は都会が好きなので特に小さい頃からの憧れだつたのでとても楽しみだったんですね。
私のように大阪から千葉への引越しにはリブ引越しサービスをオススメします。
繁忙期以外なら2万円で引越しが出来ました、私のようにとりあえず安く引越しをしたい人には特におすすめの引越し業者です!

この度は貴重なお声をくださり誠に有難うございます。
新生活、陰ながら応援しております。

お引越し時のインターネット回線選び

2015-12-22

こんにちは、リブ引越しサービスです。
引越しに伴ってインターネットのプロバイダを変えようもしくは新しく契約しようと考えている方も多いかと思います。
今回は今や生活に欠かせなくなったインターネット回線選びについてのポイントを書いていこうと思います。

246163

《首都圏はwifiがおすすめ》
これから東京都内や大阪などの首都・関西圏に引っ越そうかなと思われている方、もしくは引越しの予定がある方はwifiがおすすめです。
無線回線であるwifiはお家ではもちろん、外出先でもどこでも使うことができます。
東京23区内はもちろんのこと、東京都内を始めとする大阪などの首都・関西圏はwifiの電波が良いエリアばかりです。

外出先でパソコンなどを使うわけでもないし、特に持ち運べるwifiは必要じゃないと思われている方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にもwifiはおすすめです。何故なら、キャリアの回線だけではすぐにネット制限にかかってしまうからです。

そんなに使っていないのにすぐにネットの速度制限にかかってしまうことにストレスを感じている方は多いかと思います。その分wifi回線を使っていると制限がかかることもありません。ですのでいつも快適にインターネットを使うことができますよ。

《田舎は固定回線がおすすめ》
一方、田舎は固定回線がおすすめです。
田舎はwifiの電波が通っていないエリアがまだまだあり、せっかくお金を払ってネットに繋いでいるのに遅すぎるというストレスを感じてしまいがちです。固定回線ですと途切れることも遅くなることもほとんどありません。

集合住宅では既にマンション自体が光回線を通していて、安く済ませることができる場合もあります。
田舎で快適にインターネットを使いたい方には、固定回線がおすすめですよ。

《弊社ではライフライン手続きの代行も行っております》
弊社ではインターネット回線の手続きは行っておりませんが。電気・ガス・水道の開栓手続きはオプションで代行手続きを承っております。色々とやらなくてはいけない事が多い引越し。

こういった手続きも代行でやってもらうと、かなり楽に引越しを済ませることができますよ。大阪や東京へ行かれる方、出られる方、どんなお引越しでも大歓迎!是非一度ご相談ください。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.