1月, 2016年

大阪から東京へ単身お引越しされたお客様の体験談

2016-01-29

【大阪から東京へ単身お引越しされたお客様の体験談】

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は大阪から東京へ単身でお引越しされたお客様の体験談をご紹介いたします。

176428

私はもうすぐ70を迎える者です。
数年前に主人を亡くしてからはずっと単身生活をしていました。
子供は2人いるのですが、2人とも東京へ嫁いでいき、毎日一人寂しく生活をしておりました。
私自身も元々東京生まれで、主人の転勤をきっかけに大阪に来て子供が生まれ今日まで大阪で生活をしていましたが、子供たちも東京へ行き、主人も亡くなった今、仕事をしている訳でもないので大阪にいる理由もないなと思うようになりました。

元々若い頃から行動力のある方だったので、今回も思いつきでしたが大阪を出て子供たちのいる東京へ引っ越そうと決めました。東京で子供たちと一緒に生活するわけではないのですが、大阪にいるよりは近くなりますし、子供たちも東京にいてくれた方が何かあった時でもすぐ駆けつけられるから安心だと言ってくれました。

そこまでお金に不自由している訳ではないのですが、やはり年金暮らしなのでなるべく費用を抑えたいと思い、格安の引越し業者を子供たちに探してもらうことにしました。そこでその話を上の子にしていると、上の子が東京に引っ越してくる時に利用した業者が格安でサービスも丁寧だと聞き、そちらに依頼してもらうことにしました。それがリブ引越しサービスさんでした。

077464

私はインテリアが好きで、お金を貯めてなるべく良いものをと思ってこつこつ集めて大事にしてきた家具ばかりだったのですが、さすが高級家具を運んできた実績もあるとのことで、とても丁寧に扱っていただき、家具にも家にも傷ひとつ付けずに引越し運搬作業を終えてくれました。最初は料金が安すぎて半信半疑だったのですが、今は格安でもこんなに丁寧に作業をしてくれる引越し業者があるんだとびっくりしました。

生まれ故郷の東京に戻ってきて、子供たちや孫たちとも近くなったので、とても充実した毎日を送ることができています。
私はもう余生をこちらで過ごすつもりですが、子供たちや知り合いが引越しする時はまたリブさんにお願いする様勧めたいと思っています。

有難いお言葉の数々、詳しいご説明、誠に有難うございます。
人にオススメ出来る日本一優良な引越し業者を目指し、スタッフ一同精進してまいります。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

引越しが決まったら、各種手続きを早めに済ませよう

2016-01-28

【引越しが決まったら、各種手続きを早めに済ませよう】
こんにちは、大阪のリブ引越しサービスです。
今回は引越し先が決まった時の各種手続きについてです。

043679

これは当然のお話かとは思いますが、退去連絡は早めにしておきましょう。
今住んでいる場所の契約書などには、大体1ヶ月前ぐらいには退去連絡をするようにと定められているところが多いです。
早いところでは2ヶ月前までに連絡しなければいけないところもあるみたいです。
それ以降になると違約金などが発生する場合もあるので気をつけましょう。

引越しの際の一番大きな手続きと言えば、住所変更ですよね。
各自治体への住所変更申請はもちろんのこと、銀行系やクレジットカード系の住所変更手続きもしなくてはなりません。
数が多いととても手間のかかる手続きですので、少しずつ進めていくと良いでしょう。
もしくはこの日!と決めて一気にやってしまうと漏れがなくて良いかもしれませんね。

また郵便物が新居にちゃんと届くように郵便局に転送届けも出さなくてはいけません。
これをしておかないと引越し元に郵便や荷物が届いてしまうこともあるので、トラブルになりかねません。
引越し元にすでに入居者がいると迷惑にもなりますし、そのまま受け取られてしまうこともあります。

ペットで犬を飼っている人はその登録変更もしなければなりません。
予防注射済証や印鑑を持って行って手続きをしましょう。

073512

このように引越しをする際には様々な手続きを済まさなくてはならないので、引越しの際にはなるべく手間をかけたくないですよね。
弊社リブ引越しサービスはお見積もりのご依頼をいただければすぐにお宅に伺い、引越し日時の細かいご要望にもお応えいたします。大阪から、大阪へお引越しをお考えの方は是非まずは一度無料見積もりをご利用くださいね。

引越し祝いに喜ばれるプレゼントとは?

2016-01-28

【引越し祝いに喜ばれるプレゼントとは?】

 
こんにちは、大阪の格安引越し業者・リブ引越しサービスです。
今回は引越し祝いに喜ばれるプレゼントについて書いていきたいと思います。

 
これから引越しシーズン!周りにも引越しをする人が増えてきます>
年も明けて少し落ち着いてきましたね。
この時期ぐらいから4月からの引越しに向けて準備をし始める人も増えてきます。
これから物件探しを始める人、もう物件を決めていて、色んな手続きをしようとする人…あなたの周りにも引越しをする予定の方何人かいらっしゃるのではないでしょうか?

 
さて、そんな方達には是非引越し祝いをプレゼントしたいところですよね。
もしかしたらお邪魔する機会もあるかもしれないので、そんな時にでも持っていける引越し祝い、何にしようか考えてしまう方も多いと聞きます。私も友達の引越し祝いを選ぶ時にはかなり迷いました。
引越しをした方たちに喜んでもらえる引越し祝いとはどんな物が良いか考えてみました。

336700
 
定番の引越し祝いといえば、食器ではないでしょうか。
新婚さんにはペアのマグカップをあげる人が多いですね。
個人的には、食器は好みがありますし、こだわっている人は自分が選んだものだけで揃えたいという人も多いので、あまり食器はおすすめしません。でもあげる相手の好みがわかっているのであれば、食器や鍋なんかをプレゼントするのも良いですよね。

 
女友達にあげるとしたら、エプロンがおすすめです。エプロンですと多少好みがずれていたとしても、何枚持っていても良いものなので使ってもらえると思います。
今はあまりエプロンをせずに料理をする人も多いので、そんな人にこそエプロンをあげると喜ばれるかと思います。

 
男性へのプレゼントは女性へのプレゼント以上に迷ってしまいますよね。
男性にはやはり食べ物や飲み物が良いのではないでしょうか。お酒を飲む人には少し珍しいおつまみなんかをプレゼントすると喜ばれそうです。あまり予算が無くて多少格安のものでも珍しいものに人の興味は惹かれますので、あまり見た事の無いものを探してみるのも楽しそうですね。

 
<引越しも格安で!>
引越しをした人たちを見ていると、自分も引越しをして心機一転したいという風になるかもしれません。でも引越しにはお金もかかるしなかなか踏み切れないと…初期費用でどうにもならないのであれば、引越し費用を格安に済ませましょう!
大阪から出たい人、大阪に住みたい人には私共が格安でお引越しお手伝い!
もちろん全国対応です。まずは無料見積もりをどうぞ!

引越しを決めたら物件探し!お部屋を借りる時の保証人について

2016-01-27

【引越しを決めたら物件探し!お部屋を借りる時の保証人について】

 
こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回はお部屋を借りる時の保証人についてのお話です。

291637
 
<物件によって保証人が必要な物件とそうでない物件がある>
お部屋を貸す側としては、万が一住人から家賃が払われなくなってしまうと、不利益を被ってしまいます。
そんな事が起きても家賃をどうしても回収できるようにと設けられた制度が、保証人です。
借主のが家賃を払えなくなっても、その保証人に家賃の支払いを請求することで、貸主の家賃保証がされるという訳です。

 
さて、ここまでは貸主の立場で書いてきましたが、私たちは大体は借主の立場になりますよね。
お部屋を借りる時に上記の通り保証人が必要になってくるのですが、様々な事情で保証人を付けられない人も沢山います。

 
大体は保証人は三親等以内と決まっているのですが、中にはご家族がいらっしゃらなかったり、亡くなられていたり、家族と付き合いがなかったり、引越すことを内緒にしておきたいなど様々な事情で三親等以内の人には保証人を頼むことはできないという場合があります。
中には元々保証人は必要ないという物件もありますが、そんな物件はなかなか稀です。

 
<保証人を付けられない場合は?>
上記の様な様々な事情で保証人を付けることができない場合は、保証会社に保証を依頼することができます。
万が一家賃を払うことができなくなった場合、貸主は保証会社に家賃の補償をしてもらうことができます。
保証会社を付ける場合はいくらかのお金が必要となりますが、家賃によって変動はありますが、大体年間で1〜2万円ぐらいとなります。

 
ですので、保証人を付けることができなくても保証会社に付いて貰えばお部屋を借りることができます。
物件によって保証人の条件などは変わってきますので、気になる物件があれば管理会社などに問い合わせてみてくださいね。

 
<引越すお部屋が決まったら次は引越し業者を決めよう>
保証人などもクリアして晴れて引越すお部屋が決まったら、次は引越し業者を決めましょう! 弊社リブ引越しサービスは、予算はこれぐらいで、この日のこの時間帯にお願いしたいなど、様々なご要望もお伺いいたします。

 
関西圏は大阪に加えて神戸支店も立ち上がりました。ますます大阪を中心に引越しアクセスが良くなりました。大阪や神戸だけでなく全国からのお引越しご依頼にも対応。最安値に挑戦中の弊社の無料見積もりを是非一度ご利用ください。お早めのご予約がお得ですよ。

学生の方が引越しをする際に見ておきたい事前確認ポイント

2016-01-26

【学生の方が引越しをする際に見ておきたい事前確認ポイント】
こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は学生の方が引越しをする際に見ておきたい事前確認ポイントについてです。

 
学生の方が引越しをするにはどんな時があるでしょうか。一般的には専門学校や大学への進学の際に県外へ行ったりして1人暮らしの為に引越しをする方が多いと思います。引越しにあたって気をつけておきたい事や得する情報を以下にまとめましたので学生の方でこれから引越しをされる予定の方は是非参考にしてみて下さい。

cardboard_yamadumi
 
1.荷造りはダンボールを貰ってきてする
荷造りにはダンボールが必要ですがホームセンターなどに売っているダンボールを使うとなると、そこそこなお値段です。荷造りする荷物が少数ならいいかもしれませんが、数が多くなってくればくるほどダンボール代がかかります。なので、スーパーや薬局へ行ってダンボールを貰っておくのがベストです。

285063
 
2.手続きをなるべく済ませる
引越しをするにあたって転出届けを出す必要があります。また、ガスや水道、電気など生活に不可欠な事の手続きも忘れずにしておきたいところですね。
人によっては電話の契約やインターネットの契約も必要になってくるかもしれません。
インターネットの場合、工事で何ヶ月も待たなければいけなかったりする事もあるので、なるべく分かり次第早めに準備をしておく事をおすすめします。

 
3.引越し業者の見積もりを出してもらう
一般的に引越しには引越し業者に依頼するかと思いますが、一体引越し費用はいくらぐらいを見ておけば良いのか分かりませんね。
そこでおすすめするのは引越し業者を何社か問い合わせて見積もりを出してもらうことです。
無料で見積もりを出して貰える業者がほとんどですので何社か問い合わせてみてはどうでしょう。

 
弊社、リブ引越サービスさんももちろん対応しております。
是非無料見積もりでお問い合わせを!

引越し先でのご近所さん、お隣さんへの挨拶

2016-01-25

【引越し先でのご近所さん、お隣さんへの挨拶どうする?】

 
こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は引越し時のご近所さんへの挨拶に関してです。

348880
 
<お互いが快適に円満に過ごす為にも、挨拶はした方が良いでしょう>
今は挨拶をしない人も増えてきましたが、ご近所同士が快適に過ごす為にも挨拶はなるべくしておいた方が良いです。
別にご近所付き合いしないという場合でも、災害や何かがあった時に一度だけでも挨拶をしておくと早く知らせてくれたり助けてもらえたりすることもあります。

 
逆の立場で考えてみましょう。

 
自分の隣に住む人の顔も素性も知らないと、何か緊急事態があっても隣の人に知らせてあげなきゃ!と思う気持ちがあまり強く持てないと思います。
たった一度でも顔を見て挨拶を交わしていると、万が一非常事態があった時にその人の顔が浮かびやすくなり、知らせてあげなきゃ!となる可能性は高いです。

 
ですから、普段は会うことがなくても引越しした時に一度挨拶をしておくと、お互いが気持ちよく安心して過ごすことができるのです。

 
<挨拶に行く時間帯は?渡すものは?>
挨拶に行くと決めたら、なるべく時間帯は選ばなくてはなりません。当たり前のことですが、早朝や夕飯時、深夜は相手の方の迷惑になります。
できるだけ昼間、もしくは夕方ぐらいには済ませておきましょう。
昼間に相手が留守で、少し時間をずらしても会えなかったという場合は、一言書いた手紙を添えてドアノブにかけておくか、ポストに入れて置くと良いです。そしたら見かけた時に向こうから声をかけてくれるかもしれませんしね。

 
渡すものとしては、昔から言われているものはそばやしょうゆですね。お菓子などの食べ物を渡すのであれば、なるべく日持ちするものが良いでしょう。
ただ食べ物には好みがありますので、家庭で使われている日用雑貨を渡すのも良いですね。例えばタオルや洗剤など、あっても困らないものを渡すと良いですね。

 
<女性の単身暮らしの場合は挨拶を控えることも>
色んな事件が多発しており、防犯上の面からも女性の単身暮らしの場合は挨拶を控えた方が良い場合もあります。
お隣さんが良い人とは限らないので、一人で暮らしているという事をなるべく知られない方が良い場合もあります。
特に東京や大阪などの都会は単身暮らしのマンションもたくさんあります。お互いが単身だと色々と危険な面もあるので、挨拶をする際には慎重に。

 
リブ引越しサービスは女性の単身引越しも応援!エアコンの取り外しなど女性お一人ではできない作業も承ります。
東京ー大阪間の単身引越しは最安で2万円台。これから繁忙期に入ります。
特に東京や大阪への引越しは多くなる時期ですので、お見積もり、ご予約はお早めに。

初めての引越し!まずはこれを揃えておけば大丈夫!

2016-01-24

【初めての引越し!まずはこれを揃えておけば大丈夫!】

 
こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は、初めて単身でお引越しをしようと思われている方に向けて、
まずはこれさえあれば大丈夫!初めての単身引越しをテーマに書いていきたいと思います。

267116
 
<家電で最低限必要なもの>
まずは家電ですが、最低限必要な家電は冷蔵庫、洗濯機、レンジですね。(エアコンはお部屋に最初から付いている前提です)
特に冷蔵庫とレンジは必ず用意しておかなければならないものです。これは誰もがわかることですよね。
レンジはそこまで必要ないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、お一人暮らしなら今日は外で買ってきたもので済ませようという日が誰かと住んでいる時より多くなります。

 
買ってきたものを温めれないのは、ただでさえ一人ごはんは寂しいのに、冷たいごはんを食べることはもっと寂しさを倍増させます。
出来上がったものをあたためるばかりでなく、料理中にもレンジを使えると時短になるレシピはたくさんあります。
一人暮らしだと自分が全部やらなくてはいけないので、家事にかけられる時間はできるだけ減らしたいと思いますよね。

 
レンジでチンして食材の下ごしらえをしておけば楽ですし、レンジで温めている間に他の事をすることができるのでとても効率的です。

077464
 
<インテリアで最低限必要なもの>
インテリアで最低限必要なものといえば、カーテンとテーブルぐらいではないでしょうか。
カーテンが無ければ外から丸見えですし。、日光の入ってくる量を調節できませんし、防犯面も良くありません。

 
また、テーブルは最低限あった方が良いですね。ごはんを食べる場所は必要なので。
イスはなくても敷物を敷けば最初はソファーが無くても全然大丈夫ですからね。
一気に物を増やすと次の引越しの時に大変になってしまいます。なるべく物は増やさずに、最低限の家具で快適に生活しましょう。

 
<単身引越しもお任せ!>
年が明けてぐらいから引越しをしようかなと考える人だけでなく、4月からの新生活に向けて準備をし始める人も多くなってきます。
弊社リブ引越しサービスに単身引越しもお任せを!
大阪を中心に5拠点!大阪からはもちろん、大阪へのお引越しも全国から承ります。
お見積もりは無料。お気軽にお問い合わせくださいね。

横浜へ引越した時の思い出(体験談)

2016-01-23

【横浜へ引越した時の思い出(体験談)】
こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は大阪から横浜へお引越しされたお客様の体験談をご紹介いたします。

085342
 
この前ニュースでセンター試験をしていたとの事で、私の受験の学生時代を思い出しました。
当時の私は大阪に住んでいて横浜の大学受験に向けて勉強の毎日でした。
受験勉強のイメージは朝から晩までずーっとひたすらするイメージでしたが、私の場合は少し特殊でして家で3時間を毎日する感じでした。

 
その代わり1時間は下準備に時間を使っていたので合計4時間です。
たまにはファミレスへ行って勉強部屋のお引越しをしていました。
また、さらには図書館等も利用して家での空間とは違う空間の中で勉強する事によって受験会場での試験に慣らすように訓練をしていました。

 
私が住んでいたのは大阪の中でも少し人口の多い方の地域だったので勉強する場所も多くありました。
勉強の効率の良さを活かして見事横浜の大学へと進学出来たのですが、問題は引越しです。
当時はあまりお金もなくて引越し業者に頼むのではなくセルフでの引越ししか私にはありませんでした。

 
運転免許は持っていたのでレンタカーを借りて荷造りや荷物の運搬は仲の良い友達に手伝ってもらって引越しをしたのを覚えています。さすがに仲が良かったものの無料とは言わないので中々私達では行かないようなご飯をご馳走しました。
大阪から横浜までは車で結構時間がかかるので1人では暇ですが友達が手伝ってくれたので楽しく引越しは出来ました。

089281
 
しかしながらそれ以来引越しは体力的にもう2度としたくないと思いました。
横浜の引越し先のマンションが中途半端な階数しかエレベーターが止まってくれないので階段を使うしかありませんでした。

 
冷蔵庫と洗濯機はさすがに何回も休憩をはさみ何度階段で休憩したか分かりません。それぐらい運搬に苦戦しました。私の横浜への経験も含めますとやはり引越し業者へ依頼するのが1番です。引越しには私の個人的なおすすめはリブ引越しサービスさんです。

 

 
大変なお引越しでしたね。
この度はお客様の声をお送りくださり誠に有難うございます。
ぜひ、素晴らしい新生活をお過ごしください。

引越しの搬入が終わったら次は荷ほどき!何からやる?

2016-01-22

【引越しの搬入が終わったら次は荷ほどき!何からやる?】
こんにちは、リブ引越しサービスです。
3月は新生活に向けて引越しをされる方が1年の中でも最も多い時期。
ファミリーで引越しをされる方はもちろんのこと、それよりも単身で引越しをされる方がとても多い季節です。

4458e2ffc229ddc55b00c6d5279595de_s
 
単身で引越しをされる方の中には学生さんも多く、初めての一人暮らしという方がほとんどでしょう。
物件も決まり、引越しの為に搬出、搬入も無事に終わったら、次はいよいよ荷ほどきです。
荷ほどきは自分一人でやる場合がほとんど。ですから、なるべく効率良くスムーズに終わらせたいですよね。

 
<プライバシー保護、防犯の為にもまずはカーテンを>
一人暮らしで気をつけなければいけないのはプライバシーが公にならないようにすることです。
特に女性の一人暮らしは防犯の為にも部屋の中を他人に見られないように配慮することはとても大切なことです。

 
そのためにも、荷物の搬入が終わったらまずはカーテンを一番に取り付けましょう。
暗くなってきてお部屋の電気を付けると部屋の中が丸見えになってしまいます。
自分の身は自分で守るしかない単身生活、今まで以上に防犯意識を高めましょう。

 
<次は水周りに使うものを>
引越し作業で疲れたらお風呂に入りたくなりますよね。
その為にもお風呂で使うシャンプーなどの日常雑貨を出しましょう。台所で使うものも出して置くと、その後スムーズに生活することができます。
逆に一番最後で良いものは衣類ですね。衣類は使いたくなった時にダンボールからすぐに取り出せるものですし、すぐに見つからなくても他の服で代用できます。

112606
 
<横浜で引越し業者をお探しの方もリブ引越しサービスへ>
弊社リブ引越しサービスは横浜にも支店があります。3月からの引越しラッシュに向けて、続々と予約が入ってきております。
何事も早め早めの行動が引越しを制すると言っても過言ではありませんし、お早めの予約でお得になることも。

 
横浜への、横浜からのお引越しをご検討の方はまずは弊社の無料見積もりをご利用ください。
ベテラン作業員が丁寧でスムーズなお引越しサービスをご提供いたします!

長距離や短距離に関係ない引越しトラブル事例

2016-01-21

【長距離や短距離に関係ない引越しトラブル事例】
こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は長距離や短距離に関係ない引越しトラブル事例をご紹介します。

279647
 
引越し費用を出来るだけ安く抑えようとして安い業界に頼んだもののトラブルにつながってしまう事もあるのが実情です。なるべく安く一円でも安く長距離の引越しだからと思ってしまう気持ちは分かりますが、あまりにも安い引越し業界はオススメ出来ません。今回は実際に今までにあった引越し時のトラブルについてまとめます。

 
1.引越し費用
引越しの費用についてどれぐらいするのかを見積もりしてもらい、依頼をして引越しを終わって請求額を見てみると見積もり金額と全然違って、追加料金が多々発生しているなんて業者もあります。これらの業者はあえて難しいような説明をしたり同意書なんかにも小さく分かりにくいようなところに記載してあるだけで気付かずにサインしてしまうのを誘導するのですね。

 
2.キズや衝撃で私物が壊れる
引越しの運搬の際に長距離であればあるほど衝撃やキズは避けられませんが、良質な業者であればある程、丁寧な梱包や運搬時の工夫がされてあり、しっかりとされているのが通常です。しかし、悪質な業者では適当に梱包してあって皿が欠けていたなんて事や、電化製品の中の部品が衝撃で外れていたなんて事例も発生しています。これらの事例はすぐに見つかるような事でもなくて後から分かるような事例ですね。

 
3.荷物を運搬したまま連絡が途絶える
長距離や短距離の引越しに関係なく、引越しの当日に荷物が運搬されて、引越し先へ向かったまま現地へ着いても引越し業者は約束の時間に来ずにそのまま荷物を持ったまま連絡がつかなくなったなんて事もあり得るのです。そんな悪質な業者は中々ないと思いますが、事例としてあるようです。

 
スマホ1st

 
色々な事例がありますが、弊社のリブ引越しサービスではこのような事は一切ありません。事前にしっかりと説明をさせて頂きます。
また、弊社では丁寧な引越しサービスをしている事により、これまで創業してから50年続けられています。
長距離や単身の引越し、事務所の移転など引越しに関するお問い合わせやお見積もりに関する事など是非ご相談下さい。

東京へ引越した時の体験談(お客様の声)

2016-01-20

【東京へ引越した時の体験談】
こんにちは、リブ引越サービスです。
今回は東京へお引越しされたお客様の体験談をご紹介いたします。

私は当時東京へ引越しをする事になり、引越しの理由は仕事の転勤です。
転勤が決まった時は県外へ出るのは嫌だったので胃が痛かったです。
初めての東京生活で1人暮らしも初めて。仲の良い人と行くわけでもなく、たった1人で東京へ向かうわけです。

引越しをして東京生活に慣れるまでの1ヶ月ぐらいまでは本当に辛かったです。
引越しには知人から紹介をしてもらってリブ引越サービスさんを利用しました。
会社からの経費として引越し費用は出ますが引越し費用が安くて、引越しを終えてからしばらくの間は引越し費用を立て替える必要があったのでありがたかったです。

247890

東京生活に慣れてからは、休みの日は色々な街へ出向いて充実した生活を送れています。
もう東京へ住んで何年か経ちますが、転勤と引越しがセットになって人生の転機かなとも思っています。
地元は田舎なのであまり世間を知らずに生きてきていたので東京へ出る事によって色々な世界を知る事が出来ました。

私がまたどこかに引っ越すことになればまたリブ引越サービスさんにお願いしようかなと思っています。
たまにですが悪質な引越し業者もいるとの事で引越し当日に来て荷物を運んでもらって現地へ向かったまま現地には来ずにそのまま音信不通なんて話があったり酷い業者もあるんですね。

私の中で悪質では可能性が非常に高いポイントがあって、それは引越し業を始めてからの年数です。
長ければ長い程良いと思っていて悪質な引越し業者であれば長く続けられません。
そしてある程度の情報量です。

口コミがあると参考になりますね。
その口コミの数があればあるほど知名度があって参考にしやすいです。
これらを私は参考にして業者を選びました。これは引越し業者選びだけじゃなくて他の業者選びにも使えますね。
良ければ皆さんも参考にしてみて下さい。

そんなわけで私が東京へ引越しをするのにリブ引越しサービスさんを選んだ時は、知人の紹介ということもありますが、これらのポイントを総合的に判断して決めました。

bnr_side1

live

この度は貴重なお声をお送りくださり誠に有難うございます。
スタッフ一同、お客様によりご満足を頂ける引越しサービスを提供してまいります。

千葉での引越し物件でのトラブル事例

2016-01-19

【千葉での引越しトラブル事例】
こんにちは、リブ引越サービスです。
今回は千葉であった引越トラブルの体験談をご紹介いたします。

114064

<お伺いしたお話>
私は長年東京都内に住んでいたのですが、東京の家賃も高いし、なんだか静かなところで暮らしたいと思う様になりました。
かと言って東京が嫌いになった訳でもなく、東京都内に気軽に行ける距離に住みたいと思ったので、都内まで一本で行ける千葉の静かな街に引っ越すことにしました。
幸い仕事は在宅で仕事をしており、どこにいてもパソコンとネット環境さえあればできる仕事だったので、そこは気軽に引越しを決めることができました。

自分で色々と物件を探し、全て自分で手続き等を終えて、晴れて静かな街での生活を始めることができました。
初めの2、3ヶ月は特に問題なく生活していたのですが、4ヶ月目に隣に新しい入居者が入ってからはとても大変でした。

友達の多い人だったのか、毎晩の様に友達を呼んでは騒ぎ、楽器のキーボードを弾くことが趣味だったのか、遠慮もなしに大音量でキーボードを弾いていたので、さすがに迷惑だと思い、やんわり騒音のことを注意しにいきました。
その時は素直に謝ってくれ、数日間は静かな日々を送っていたのですが、また数日経つと懲りずに楽器を弾いたり騒いだりしていました。

231068

静かな暮らしをしたくて千葉に引っ越してきたのに、これではダメだと思い大家さんにも相談し、大家さんからも言ってはくれたのですが、一向に良くなりませんでした。
せっかく引っ越してきたのに自分がまた引越し代を払うことはしゃくだったので、何度も大家さんに相談しました。
そのマンションに住む全員から苦情が来る様になり、大家さんもさすがに堪忍袋の尾が切れたのか、結局隣人を退去させることになりました。

何故かその退去のことを伝えに行った時も素直にわかりましたと言っていたそうで未だに謎な人ですが、その人がいなくなってからは千葉ならではの静けさとゆったりした時間を過ごすことができているので良かったです。

引っ越す時には隣人がどのような人か知ることはなかなかできないので難しいところですが、こういったトラブルはストレスでしかないので、物件選びは慎重にするべきですね。

こういった物件選びのトラブルは少なくない様です。
核家族化が進み近隣の住人の迷惑になる様な隣人の住む物件は大変ですね。
お引越しの際はぜひ、不動産屋とご納得のいく物件をお選びください。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.