引越し後のご挨拶、ベストな時間帯は?

2017-03-29

お引越し後に近所へご挨拶しに行こう。
こう思ってふと「どの時間帯に行くべきか?」と考えてしまいませんか。

今は、日中ずっと留守にしているおうちも少なくありませんから、お引越しの終わった夕方に行ってもお留守の家も多いんです。
いったい、いつがベストの時間でしょうか?

引越し当日の午後に行くのがいいのですが…

引越しのご挨拶は当日の午後に、タイミングを見ていくのが一番ですが、最近はマンションでも一軒家でも、ご家庭ごとに生活スタイルがちがいます。
小さな子供さんがいるおうちは昼間でも在宅していることが多いでしょうし、夫婦共働きなら週末くらいしか会えないかもしれません。

夕方でも在宅していない場合が多いので、当日にご挨拶できなければ、当日以降でも帰宅された様子があればサッと行ってご挨拶を済ませましょう。
昔のように「夕方に行けば家族の誰かがいるだろう」と思っていると、なかなか捕まえられないことになります。

こまめに近所を観察して、在宅している時にすばやく訪問するしかありません。

女性の一人暮らしなら、インターホン越しのご挨拶でもいい

特に独身者が多いマンションの場合は、ご挨拶の時間も気を付けなくてはいけません。
相手が女性の一人暮らしだとしたら、朝の早い時間も夜遅い時間も好ましくありません。

週末の午前11時ごろを狙って訪問し、インターホン越しにご挨拶するだけでも十分でしょう。
一軒家の場合はきちんと顔を見せてご挨拶することが礼儀ですが、都心部の独身世帯の多いマンションなら、引越しのご挨拶はそれほど重要ではありません。

顔を見る機会があれば「引っ越してきました。よろしくお願いします。」と軽く言えばいいですし、ご挨拶の品は渡せなくても大丈夫です。
どうしても訪問しなくては!と思いこむほどのことではないんです。

会えなければそれでもいい、と割り切る

引越しのご挨拶はご近所付き合いの潤滑油。タイミングよく挨拶できればいいですし、なかなか顔をあわさないお隣さんなら、ご挨拶なしでもいいでしょう。
都心部のご近所づきあいはそれほど濃厚ではありませんから、あまり気負う必要はありません
。一度あいさつに行って、捕まえられなければそれまでだと割り切って考えると楽です。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.