お引越し前日の洗濯物、どうしたらいいの?

2017-05-12

初めてのお引越しではわからないことが多い。
とくに家事を担当する主婦にとっては、あれもこれも心配なことばかりです。

そこで今回は、お引越し直前の洗濯物についての疑問を解消しましょう。
毎日出てくる洗濯物、いったいどうしたらいいのでしょう。

前日の洗濯物は引っ越し荷物と一緒に運んでもらう

前日のお洗濯ものは、もう洗わないでおきましょう。
濡れたままの洗濯物には行き場がありませんが、濡れていないものなら、きちんと梱包してお引越し荷物と一緒にトラックで運べます。
新居に到着して洗濯機の設置が終わってから、当日分と一緒にまとめて洗いましょう。

そんなにたくさんは洗えない!という方は、数日前から洗濯物が少なくなるように調整するのがおすすめ。
処分すべきかどうか迷っている衣類は、このタイミングで着用→処分すると、ギリギリまでお荷物を減らせます。

おまかせプランを利用して、近くのコインランドリーで洗う

またLIVE引越サービスがおこなっている、おまかせプラン(荷造りも荷ほどきもスタッフがいたします)なら、新居でスタッフが荷ほどきしている間に、近くのコインランドリーで洗うこともできます。

前日にどうしても洗濯をすませたい!という方は、夕方の早い時間に洗濯だけを済ませ、乾燥器を使うかコインランドリーに乾燥だけやりに行きましょう。
乾いた洗濯物は、すぐに箱詰めしてしまえば安心です。

当日の朝に使うものを詰める箱を用意する

洗濯もの以外にも、当日の朝まで使うものは別の箱につめましょう。
引っ越し準備のときに空の箱を2~3個用意しておき、当日の朝に最後に使ったものを詰め込みます。

洗面道具やドライヤー、女性なら化粧品、寝具、パジャマ、カーテンなどです(カーテンの取りはずしもお忘れなく!)。
この箱は最後に搬出をして新居で最初に使うものでもあるので、箱の上と側面に何が入っているのかを書いてわかるようにすると便利です。

この箱の中に、前日の乾いたままの洗濯物を圧縮袋などでパッキングして、詰め込めば完了です。
それにしても、洗濯物の心配をし、食事の心配をしなくてはならない主婦にとって、お引越しは大変なものです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.