9月に東京本社の会社様が大阪支店を出された際のお手紙

2017-08-28

今回は、9月に東京に本社のある会社さまが、大阪へ支店を出されたときのお手紙をご紹介します!

いつも思うことですが、法人様の事務所移転って、本当に大変です…。
事業に直接関わって来ますので引越し業者として細心の注意を払う必要がございます。

大阪支店を出された会社様のお手紙

9月に大阪支店の新規オープン時の移転をお手伝いいただきました。

弊社はこれまで関東中心に支店を展開しており、その際に、御社(注:LIVE引越サービスのことです!)に数回の移転引越しをご依頼しました。
そのたびに丁寧な事前打ち合わせをしていただき、当日の荷物搬出・搬入も非常にスムーズでしたので、助かっておりました。

このたび弊社が初めての関西エリアへの出店をするにあたり、スタッフの負担を極力減らすためにも、事務所移転の実績が多くこれまでの移転作業の実績を加味して、御社にお願いいたしました。

結果として何のトラブルもなく大阪支店への移転ができ、東京本社ともども非常に喜んでおります。
今回の移転の場合、とくに多かったのが書類でした。什器などは移転先の大阪で新しく購入とリースをいたしましたので東京から送るものはなかったのですが、新支店を開くにあたり必要となる書類などが大量でした。

東京本社での書類の仕分けに始まり、不用品の処分や大阪支店へ運ぶものの荷作りなど、やはり関東間の移転とは違う点が多々ありました。
そのたびに有益かつ適切なアドバイスをいただき、また必要物品の提供も受けられましたので、社員は荷物の仕分けに集中することができ、それが結果として移転作業すべてに余裕ともたらして、成功したのだと考えております。

事務所移転は荷物とスタッフが一緒に動くことになりますのでどうしても混乱することが多いのですが、総務スタッフに時間的な余裕を持たせることができ、精神的に追い詰められることもなく、準備を完璧に整えたうえで荷物を送りだすことができました。

弊社はこれを機に関西エリアでの出店を続けていく予定です。
次回の新規支店オープンもふくめて、今後も末長いおつきあいをお願いできれば幸いです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.