断捨離と引越し準備を同時に!荷物を減らすコツ

2017-08-28

ふだんから断捨離をしていて、荷物なんてないから引越し準備もすぐ終わる。
こんな生活スタイルならいいのですが、それは少数派でしょう。

たいていは大量の荷物に囲まれて、引越し直前まで途方に暮れる人が多いんです。
引越し準備と断捨離を同時にやって、身軽になって引越しましょう。

■お引越し日までのゴミ回収日に合わせて、処分リストを作ろう

最初に、お引越し日までの処分リストを作りましょう。

お引越し日までに何回のゴミの日があるかを調べて、可燃と不燃に分けて表を作ります。
そして不燃ゴミの日に、何を捨てるかを順番に書き込んでいくのです。

これで新居の運ぶ家具と、引越し前に捨てる家具の仕訳が完了することになりますから、ここは慎重にやりましょう。
ただし、どうしようかなと迷うものは、ざっくり捨てる覚悟が大事です。

そしてリストに従って、大きなものを捨てていく。
同時進行で、可燃ごみリストに、どの家具の中身を処分するか書き出しましょう。

リストにしてビジュアル化すると、いつ何をするかが明確にわかります。

そして新居に運ぶもの・処分するもののリストを作ると意外と荷物が多く、「もっと処分したほうがいいんだな」ということにも気づくんです。

■捨てられない性格の人は、家族に処分を頼むのもいい

性格的に、物を捨てられないという人もいますね。
思い出が多すぎて、身の回りに物がいっぱいたまってしまうタイプの人です。

どうしても自分では捨てられないという人は、友人や家族に頼んで、いない間に処分してもらいましょう。
もちろん事前に、どうしても捨ててはイヤというものだけは箱詰めしておくのです。

とても捨てられないと思っていたものでも、なくなってみれば「いらなかったんだ」と気づくものも多いんです。

■どうしても捨てられないものだけを持って行こう

古くて、以前から捨てようと思っていたものはお引越しの機会に断捨離。
とくに好きでもなかったのに、何となく捨てられずに持っていたものも、このチャンスに処分しましょう。

物をたくさん持っていて良いことは、あまりありません。
どうしても捨てられないお気に入りの物だけを残して、新居に持って行くものを決めるといいですよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.