地方から東京へのお引越し、物件探しを1日で終えるコツ

2017-09-29

進学や就職のために東京へ引越すというお客さまは多いです。
その場合、物件探しや不動産手続きのために何度も東京へ行くのは面倒ですし、大変。

できれば1日で物件探しを終えて、いろいろな手続きもまとめてすませたいものです。
可能でしょうか?

【住みたい場所の家賃相場を調べて不動産屋に連絡を】

結論としては、できますよ!
最近は、なんでもネットで探せますから、物件探しもまずネット経由で始めてみましょう。

住みたいエリアを決め、その地域にある賃貸物件をネットでチェックしていくと、だいたいの家賃相場がわかります。
そういう前準備をしておいてから、不動産会社と連絡を取って物件探しの日程を調整しましょう。

たくさんの物件を1日で見ることは難しいでしょうが、あらかじめ不動産会社とやり取りしておけば、最短で見たい物件を回れるルートを考えておいてくれます。
ちなみに、実際の物件をみないで賃貸契約をするのはお勧めできません。

ネット上の条件どおりの物件であっても、現地に行って見てみるとイメージと違うこともあります。

【入居中の物件は、同タイプの部屋を見て判断する】

実際にお部屋を見ると言っても、なかにはまだ入居中の物件もあります。
そういう場合は、同じタイプの部屋があるか確認をして、空き部屋があれば実物を見せてもらいましょう。

住みたい部屋そのものでなくても、実際に見ればイメージはかなり具体的に固まりますし、これでいい/嫌だという判断がつけやすいでしょう。
気に入った物件が見つかれば、そのまま不動産手続きまで済ませてしまうと、後の作業が楽になります。

具体的な入居日がわかりますし、手続きが終わっていれば、もうお引越しまで現地に行かなくても済むわけです。

【1日で決めて、早めに引越しのご予約を】

そして早めにお引越し日がわかれば、お引越しの早期予約も可能です。
早く予約をすればご希望のお日にちにお引越しできますし、LIVE引越サービスでは早期特典もあります。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.