家具は引越しで買い替える?持っていく?

2017-09-30

お引越し時は大型家具・家電の買い替え時だと言われます。しかし予算の都合もありますし、すべての家具を買い替えるわけにもいかない。

どの家具を新居へ持って行って、どれを処分すべきでしょうか?

大型家具は買い替えて、引越し料金を節約しよう

予算に余裕がある場合は、なるべく古い大型家具を処分し手買い替えるのがおすすめです。
大きな家具がなくなればそれだけ運ぶお荷物の量が減りますから、トータルのお引越し代が安くなるケースが多いのです。

しかし、いくら予算が潤沢であっても全部の家具を買い替えるのはもったいない。
優先的に買い替えるべき家具は、家族全員がよく使うものですね。

たとえばダイニングセット。
新居のリビングやダイニングが広くなるなら、ダイニングテーブルとイスは大きめのものに買い替えるといいでしょう。

その際、新居の内装にマッチした素材やカラーの家具を選ぶと、搬入後にお部屋全体がきれいにまとまります。
毎日使うダイニングテーブルが変わると気分も一新しますから、買い替え効果の高い家具です。

大型の壁面収納家具は、引越し時に買い替えて

ダイニングテーブルのほかに買い替えたほうがいいのは、壁面収納家具です。
壁面収納は大型ですから、他の家具を設置してしまったら、あとから取り付けるのが大変です。

お引越し時が買い替えのベストタイミングです。
最近の壁面収納は、奥行が30センチくらいしかない薄型タイプがありますから、壁いっぱいの収納でも圧迫感が少ないんです。

扉付きの壁面収納は目隠しにもなり、とても使いやすい大型家具。
購入を検討しているのならお引越し時に入れてしまいましょう。

お引越し後にじっくりと新しい家具を選ぶのもいい

大型家具はお引越し時に買い替えるのがおすすめですが、あえてお引越しの後から購入するという人もいます。
実際に住んでみてから、新居にあった家具を探すと失敗しにくいというのが理由です。

転勤族のなかには、大型家具を極力購入せずに持ち運びやすいカーテンにこだわるという意見もありますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.