お部屋賃貸の開始日と引越し料金|曜日や月末

2017-09-30

お引越し料金は同じ月内でも時期によって差があります。
月の初めごろはお安く、中旬以降は次第にお引越し料金が増えて、月末頃はご予約が混み合って高くなります。

じつはこれ、賃貸物件にお引越しされる方のお家賃発生タイミングと連動しているんです。

【家賃が発生する月初めにあわせて、月末にお引越ししたい】

アパートやマンションといった賃貸物件は、基本的に契約後2週間~1か月たつと家賃が発生してきます。
ということは、あまり早くに物件を決めてしまい、賃貸契約を結んでしまうと、今住んでいる物件の家賃+これから住む物件の家賃をダブルで支払う事態になってしまいます。

このような二重家賃をさけるために、みなさんあまり早い時期には賃貸契約やお引越しをしないんです。
だいたい月初に住み始めたいので、お引越しは下旬から月末ぎりぎりにしたいわけですね。

当然、月末近くはお引越しのご予約がとても多くなり、混みあうのでお引越し料金はあまりお安くできません(それでも、LIVE引越サービスのお引越し料金は、他社と比べると格安ですよ!)。
月によっては、月末に週末が重なって、ご予約も要相談になるお日にちもございます。

月末のお引越しをご希望になるなら、早めにご相談・お見積り依頼をされるよう、おすすめします。

【土曜日と連休の初日は混みあうので高くなる】

また、週末のお引越し料金も比較的高めになります。
これもお引越し希望が多いためで、サラリーマンのご家庭や学校に通う子供さんがいるご家庭では、どうしても週末のお引越しをご希望になります。
ご予約もすぐに埋まってしまいますね。

週末でもとりわけ多いのが、土曜日と連休の初日です。
どちらもお引越し後の荷ほどきやお荷物の整理を考えると「この日がいいなあ」ということになるわけです。

とはいえ、できればお引越しは格安にしたいもの。どうすればいいでしょうか。

【格安料金なら、月初の平日をおすすめします!】

なるべくお引越し料金を節約したい方は、月初めの平日、それも月~水曜日にお引越しをされるのがベストです。
連休の最終日も、比較的お安い料金になります。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.