引越し繁忙期を良く知ろう(後編)

2017-12-26

引越し会社の繁忙期は春。これはよく知られていることですが、春先に価格があがるのはお引越し料金だけではありません。

春はどんな物件のお家賃も高めで、下がりにくいのが特徴です。
また新居での家電の設置も混みあうので要注意なんです。

【賃貸物件の家賃は、春が一番高い】

お引越し先に賃貸物件をお考えのお客さまは、春先の家賃は1年間で一番高く設定されていると思いましょう。
駅から多少遠くても、築年数が古い物件であっても高いんです。

賃貸物件は春に向かって需要が高くなるため、年が明けるとどんな大家さんでも価格交渉に応じてくれなくなるからです。

この高止まりがいつまで続くのかというと、4月の半ばまでです。
このころになるとさすがにお引越し料金もお値打ちになりますし、それまで高いお家賃だった物件も、いつまでも空けておくわけにいかないので価格交渉に応じてくれるのです。

逆に言えば、年が明けてから4月いっぱいまでは賃貸物件の家賃は下がらないものだと思いましょう。

【お引越し時の家電の設置も、お引越し当日以外になることも】

お引越し作業で言えば、家電の設置なども春は混みあいます。
取扱件数が増えるほど、人手が足りなくなるのは引越し会社も家電設置業者も同じです。

当社ではオプションサービスとして食器洗い機の設置やエアコンの取り付け・取りはずし、パソコン配線などをお受けして手配しております。
通常はお引越し当日にそのまま設置や施工ができるのですが、春の繁忙期はお引越し当日に手配できない時がございます。

大変申し訳ないのですが、繁忙期については家電の設置も、お引越しの前後のお日にちを設定させていただくこともあります。

早めにご相談いただければ余裕を持って手配させていただけるのですが、設置業者の人手の数が限られておりますので、場合によっては多少ご不便をおかけしてしまうこともございます。
なにとぞ、ご了承ください。

【春の繁忙期は早めにお引越し準備を】

こんなふうに、春の繁忙期はお引越しをされるお客さまにとっても、なにかと大変な時期です。
早め早めに準備されるか、お引越し時期4月以降に調整されるとお値打ちにお引越しできるでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.