冬の沖縄に引っ越すのはおすすめ(後編)

2017-12-27

沖縄へのお引越しは、できれば冬がおすすめと申しましたが、ちょっと注意していただきたいこともあります。
それは、沖縄には暖房設備のない物件も多いということです。

亜熱帯気候ですから、冬の最低気温も18度くらいあり、暖房なんていらないと思うでしょうが、住んでみるとやはり最低限の暖房は必要なようです。

【沖縄でも真冬は小さな電気ストーブくらいは欲しい】

沖縄の住人で冬の暖房はまったく無しで暮らしている人がいるかといえば、ゼロではありませんが、やはり少数派です。
本州のように、底冷えして寒くて仕方がないという日はなくても、何の暖房器具も使わないのはつらいです。

本州の真冬のようにストーブやこたつ、ファンヒーターまでは必要ではないでしょうが、エアコンの暖房機能くらいは必要です。
もう少し温まりたいと思うなら、小さな電気ヒーターがあればいいでしょう。

ちなみに沖縄の家電量販店では、冬になるとこたつやストーブを販売しています。地元の人は夏の暑さに慣れているせいか、冬がつらくてこたつを使いたいといいますね。
逆に本州から来た人は、こたつまではいらないと感じるようです。

【エアコンつき物件でも、暖房機能があるかチェックしよう】

さて、問題になるのはエアコンに暖房機能がついているかどうかです。
沖縄以外に住んでいると、エアコンに暖房機能がついているのは標準機能だと思ってしまいますが、実は冷房機能しかないエアコンもあります。

沖縄では、古い物件についているエアコンは冷房機能しかないものが多いようです。
またエアコンそのものが装備されていない物件もありますので、大家さんと交渉して入れてもらうか、自分で手配する必要があります。

沖縄へのお引越しだから暖房器具は全く不要と考えずに、お引越し前にエアコンに暖房機能があるかどうかは確認しておきましょう。
なければお引越し当日にでも家電量販店へ行き、ヒーターを購入するといいですね。
小さなヒーターですからそのまま自宅に持ち帰り、すぐに使えるので便利です。

沖縄へは長距離引越し、お値打ちに引越したいなら当社にご相談を

沖縄へのお引越しは、基本的に長距離引越しになります。
船便を使用しても、お引越し料金はかさむもの。

少しでもお値打ちにお引越しをしたいとお考えなら、ぜひLIVE引越サービスにご相談ください。
沖縄へのお引越しは特にコスパがいいと業界でも評判です!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.