引越し繁忙期は小さな業者は受けられないことが多い

2018-01-29

どんな業種でも大きい会社がいいとは断言できませんが、小さい会社にはできないこともございます。
引越し会社でも同じで、小さい引越し業者には、どうしてもできないことがあるのです。たとえば、引越し繁忙期のお引越しです。

小規模の引越し業者では車や人手の手配ができないこともある

引越し業界における繁忙期とは、2月中旬~4月初旬にかけてです。
3月は月初も月末も関係なく、1カ月間ぜんぶがすっぽりと繁忙期に入ります。

この時期は、どの引越し業者も手いっぱいまでお引越しのご予約をお受けしております。
ですから、人手も車輛も足りなくなるのです。

車輛というのはお客さまのお荷物を運ぶトラックのことですが、これも無限に数があるわけではありません。
数はあらかじめ決まっているのですから、これを繁忙期前に確保しておくのが引越し会社の手腕でもあります。

そういう場合、いろいろなノウハウや実績のすくない小さな引越し業者は、トラックの確保ができないこともあります。
車がなくてはお荷物は運べません。
ですから、お引越しのご相談をお受けすることができないことになるのです。

実績とノウハウを駆使して繁忙期にも安心なサービスをご提供

小さな引越し業者には、小さいなりのメリットもあります。
地域密着型で、きめ細かいサービスができるところが多いですし、お客さまのご要望に柔軟に対応できることも利点です。
しかし、繁忙期となると会社規模が理由となって、お引越しをお受けできないこともあるのです。

LIVE引越サービスは、まだ全国的に名を知られた超有名引越し業者ではありません。
しかし小さな引越し業者でないことも、確かです。
いわゆる中堅以上とでも言いましょうか。

これまでの50年以上の実績を生かして、車輛もスタッフも早めに確保。
お客さまのご要望をかなえるべく、さまざまなノウハウを駆使してまいります。
繁忙期であっても、安心してご相談ください。

【3月のお引越し予約は、早めにどうぞ】

とはいえ、3月に入ってから「月末までに引っ越したいんですが」とご相談いただいても、難しいことがあります。
繁忙期のお引越しは、お引越し日が決まりしだい、お見積り+ご予約をされるのがいいでしょう。

LIVE引越サービスでも早期予約にはいろいろな特典をご用意しておりますので、なるべく早くご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.