入学が決まれば引越し日を一日も早く決めた方がお得

2018-01-29

大学入学をきっかけにして、初めて一人暮らしをはじめようという学生さんは多いでしょう。
家を出て一人でくらす学生さんにとっても、初めて子供を送り出す親にとっても、心配なことがたくさんあります。

とりあえず春から入学する大学が決まったら、すぐに新居と引越し日を決めてしまうのがおすすめです。

大学が決まったら、すぐに新居と引越し会社を決めよう

学生さんのお引越しも単身赴任のお引越しも、1人ぶんの荷物を新居に運ぶという点では同じです。そしてお引越し時期が2月中旬以降~3月末までというのも同じこと。

この時期は引越しが一気に集中する繁忙期ですから、お引越し日は少しでも早くきめておき、引越し会社を予約するのが肝心です。
大学に合格したとわかったあとは、家族全員でホッとしている時期でしょうが、ここで気を緩めてはいけません。

本当にたいへんなのはこれからです。大学の近くに新居を決め、お引越しの予約を取り、荷作りの準備を始めましょう。
どれだけ急いで準備を始めても、早すぎることはありません。
なぜなら、大学合格が決まってからお引越しまでの時間には、それほどゆとりがないからです。

【合格発表があったら、すぐに引越しの準備を始める】

大学合格後は、どれくらい忙しいのか。
たとえば、国公立大学の合格発表の日程を見てみましょう。

関東で言えば千葉大が3/8、東京工業大学が3/8、横浜国立大が3/7が合格発表日です。
それぞれ大学のホームページに公開されたり、受験者本人に郵送で連絡が来たりします。
そこから新居を探し始めることになるのですから、時間的には非常にタイトですね。

ですから、大学合格が決まったらすぐに新居を探しに行き、お引越しができる日にちを確認してから、すみやかにお引越し会社を探して決めなくてはならないんです。
ほんとうに忙しいですよ。

【お引越し日が決まれば、それに向かって準備できる】

3月の繁忙期はとにかくお引越しが混み合います。
たとえ一人分のお荷物とはいえ、ご希望のお引越し日に空きがあるかどうかは、むずかしいところです。

逆に言えば、お引越しの予約がすんでお引越し日が決まってしまえば、その日に向かって準備を始めることができます。
大学合格おめでとう!→引越し日を決めよう、という流れでテンポよく進みましょう!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.