単身赴任の滑り込みもご相談ください

2018-03-16

サラリーマンにとって、転勤の話はいつも突然です。
とくに単身赴任となれば、辞令がきたとおもったら、すぐに新しい勤務先にいってほしいと言われることさえあります。

引越しの準備があるから時間に余裕をもって知らせてほしいものですが、会社の人事はきびしいもの。
急な単身赴任のお引越しにも、ぜひLIVE引越サービスをご利用ください。

【単身赴任なら、混載便プランでお値打ちにお引越しを】

LIVE引越サービスの単身引越しプランでは、とってもお値打ちな混載便がおすすめです。
混載便とは、ほかのお客さまのお引越し荷物と一緒にお荷物を運ばせていただく形のお引越しです。

お荷物のお引取りは、お客さまのご指定日にうかがい、新居に届けるまで1週間から10日ほどお時間をいただきます。
たくさんのお荷物を一緒に運びますから、引越し料金はとてもお値打ち。

ほかの引越し会社と比較しても、ぜったいにお安いお見積りをいたします。
ぜひ、相見積りをとる引越し会社の候補の一つとして、当社をお考えください。

【とりあえず必要な家電は、この4点!】

急な単身赴任となると、何を持って行けばいいのかわからないですね。
そこで、家電・家具などの必需品をリストアップしてみました。

まず家電では、冷蔵庫・洗濯機・テレビ・電子レンジが必要です。
ウィークリーマンションが社宅になっている場合は、基本的な家電が備え付けになっていることがおおいので、こちらは会社に確認を。

その際、エアコンがついているお部屋かどうかも、必ず確認しましょう。
転勤の多い3月・4月は、地域によっては、夜はかなり冷え込みます。
暖房設備がまったくないと、かなりつらい思いをしますので、エアコンなしの場合は暖房器具の手配が必要です。

あとはドライヤーも持って行くといいですよ。
家電が備え付けの物件でも、ドライヤーは持ち込みになります。
男性なら電気ひげ剃りもお忘れなく。

【LIVE引越サービスなら繁忙期もお値打ちに単身引越しが可能】

このような家電は、新居の近くで購入すると、お引越し荷物の量をグッと減らすことができます。
まずはお引越し会社をきめて、つぎに何を持って行くかを考えましょう。

LIVE引越サービスなら、東京ー大阪間の単身引越しは引越し業界の最安値価格。
3月や4月の繁忙期でも、お値打ちにお荷物をお運びします!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.