単身赴任でどうしても必要なキッチン用品リスト

2018-03-21

どんなに短期間であっても、単身赴任となったらそれなりの家財道具が必要です。
たとえば台所用品などは、最低限のものといっても何を買ったらいいのか、とまどわれるでしょう。

そこで「これだけを用意して置けばまず大丈夫」という必需品リストを作りました。
ご活用ください。

【調理器具は、最低限必要なものだけをそろえる】

なにはともあれ、調理器具を準備しましょう。

1.包丁&まな板セット
2.菜箸&おたま
3.ざる
4.鍋
5.フライパン
6.炊飯器&しゃもじセット

自炊をしない予定の人でも、これくらいはそろっていたほうが良いでしょう。
炊飯器は意外といろいろな使い道がありますので、外食派のひとでも小さい物をひとつ購入しておくのがおすすめです。

【調味料は基本的なものだけ、ミニサイズで買っておく】

調味料は、基本的なものがあれば十分です。
1人暮らしだとなかなか使い切ることができませんから、ミニサイズのものを購入しておきましょう。

1.砂糖&塩
2.マヨネーズ&酢
3.醤油&ソース
4.サラダオイル

最近は100均で小さいサイズの調味料を扱っていますので、最初にそろえると楽です。

【食器は自宅で余っているものを少しだけ運び込む】

自炊しない人でも食器はあると便利です。
こちらもごくごく基本的なものだけを用意しましょう。

1.お箸
2.ナイフ&フォーク&スプーン
3.お茶碗&丼
4.皿
5.コップ

【単身赴任の場合は変えることを考えて荷物を増やさずに】

単身赴任で必要なキッチン用品は、自炊をするかしないかで変わってきます。
自炊をしない場合は最低限のものだけで十分ですし、自炊をする場合は上記の必要物品リストに、米や野菜、肉類といった食材を加えるだけでいいでしょう。

仕事が忙しい単身赴任の場合は、最初からいろいろなキッチン用品をもちこまないほうが賢明です。
生活するうちに必要なものを少しずつ買い足していくほうが、荷物が増えずに済みます。

単身赴任の場合は、短期間でまたお引越しをする場合もありますから、お部屋の荷物を増やさない工夫も必要です。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.