応接セットなど大型家具の法人引越しについて

2018-04-30

法人のお引越しはと個人のお引越しとの大きな違いは、お荷物量です。
ただお荷物が多いだけでなく、書棚や応接セットなど、大型の家具があることが大きなポイント。

大型家具を含む法人引越しをトラブルなく完了するには、ちょっとしたコツがあるんです。

大型家具の移動は引越し会社に依頼するのがおすすめ

応接セットなどの大きな家具を運ぶには、やはりプロの引越し会社に依頼するのがおすすめです。
事務所移転のお見積りには、デスクやいす、キャビネットなどとともに応接セットなどの大型家具をふくめた金額をお出しいたします。

また、事務所内のお荷物をまとめて運ぶオフィス移転のほか、大型家具だけのお引越しのご相談も、お受けしております。ソファとテーブルのある応接セットは、新規に購入すると費用が掛かりますから、新オフィスへ運びたいというお客様はとても多いのです。

大型家具だけのお引越しでしたら、トラックのドライバーと引越しスタッフがおうかがいして搬出し、新しいオフィス内の指定された場所で家具を開梱し、設置までいたします。

大型家具の搬出・搬入時には新旧のオフィスの管理会社へ連絡

大型家具のお引越しのときは、現在のオフィスと新しいオフィス、両方の管理会社に連絡しておくと移動がスムーズになります。
これは、搬出や搬入の予定日に同じビル内の他オフィスのお引越し予定が重なっていないかを確認するためです。

エレベーターを使って家具を搬出・搬入するお引越しでは、作業時間が重なるとかえって時間がかかってしまうこともあります。
必要に応じて、作業開始時間を調整されるといいでしょう。

またビルによっては、エレベーターの使用許可をとるのに時間がかかるケースも見られます。
なかには、使用許可がでるまでに1週間ほどかかるビルもあります。

大型家具を含む法人のお引越しは、早めに準備を始められるのがおすすめです。

【大型家具の移動時の破損は、損害賠償の対象となることも】

事務所移転は、移動されるお荷物がとても多いので、お引越し当日に混乱することが多いものです。
大型家具をトラブルなく搬出・搬入するためにも、事務所移転の実績が多い引越し会社をご利用ください。

なおLIVE引越サービスでは、大型家具などを当社スタッフが運搬中に破損が起きた場合、損害賠償の対応をさせていただくことがあります。
事前にお打ち合わせした大型家具が対象になりますので、お見積り時にご連絡ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.