2019年引越し難民にならない為に

2018-05-22

2018年の春には「引越し難民」という言葉が、メディアに登場しました。
お引越しの予定があるのに、引越し会社が探せないという困った状態におちいった人たちが大勢出てしまい、大変な状況でした。

もし2019年の春にお引越しの予定がある場合、どうやったら引越し難民にならずにすむのでしょうか。

【早期予約・繁忙期をはずすなどで、引越し難民を回避】

お引越しをしたいお客様のニーズに対して、お引越し会社が対応できる引越し件数に差がありすぎる場合、引越し難民がでてしまいます。
一番いい対策としては、とにかく早く引越し会社に予約をしてしまう。これにつきます。

とはいっても、仕事の都合などでギリギリにしか引越し先や新居がわからないというケースでは、早く予約をするのが難しいですね。
こういう場合は、お引越しが集中する3月下旬ごろを避けて引っ越すのが引越し難民にならないコツです。

とくに3月の土日祝日は大変混みあいますから、避けたほうがいいでしょう。
大きなお荷物だけでも先に新居に送ってしまい、家族で運べるものだけを残して、あとからあらためてお引越しをするという方法もあります。

【大手の引越し会社がダメなら、地元の引越し会社】

どうしてもお引越し会社が見つからないと言う場合は、大手のお引越し会社以外のところにも目を向けてみましょう。
全国的にみるとまだそれほど知名度が高くない地元の引越し会社は意外な穴場。

大手のお引越し会社が対応できないような繁忙期でも、ご予約をお受けできる可能性が高いのです。

たとえばLIVE引越サービスの場合は、引越し難民になるお客様がないようにと、早くから車輛が人手を確保して準備を整えております。
ネット経由の簡単なお見積りもさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。

【全社を挙げて、引越し難民ゼロを!】

会社の都合や大学の入学式日程、子供さんの学校のスケジュールなど、3月の引越し繁忙期にどうしてもお引越しをしなくてはならないお客さまはとても多いのです。
LIVE引越サービスとしては、全社を挙げて引越し難民ゼロのために働いております。

2019年の繁忙期も、快適なお引越しのサポートをいたします!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.