学生の引越しの決め手となるもの

2018-06-22

大学に入り、初めて一人暮らしを始めたというひとも多いでしょう。
学生用の賃貸物件はたくさんありますが、そのなかで先輩学生さんたちが「ここがよくて引っ越した!」というポイントはとっても気になりますね。

家賃、利便性、学校までの通学時間…もろもろの条件の中で、学生さんの引越しの決め手になったものを探してみました。

【引っ越し先を選んだ理由、ナンバーワンはやはり家賃!】

第一に挙げられるのは、やはりお家賃。学生としてはあまり高い物件には住みにくく、もっとも重視される条件です。

最初に家賃の上限を決め、その範囲内で自分の希望する条件に近い物件を探していくという、意外と堅実な方法でお引越し先を決めているみたいですね。

家賃が許す範囲内で、通学時間が短い物件を選んでいるのも、学生ならではの理由です。
毎日学校に通うことになるわけですから、通学時間は短いほうがいいでしょう。
それにあわせて、好きな路線やエリアなどを考慮に入れている学生さんもいます。

【学生にとってはトイレ・風呂の間取りも重要】

自分の部屋にいる時間が長い学生さんにとっては、間取りも重要なポイント。
とくにトイレと風呂が別々になっている物件は人気があります。

お部屋の広さも大事な要素ですが、一日に何回も使うトイレとお風呂は別になっているほうが快適なのでしょう。
ただし、学生向けの物件でバス・トイレが別になっているところは多くありません。
貴重な物件ですから、早い者勝ちという感じもありますね。

さらに女子学生の場合は洗面台が独立している物件も人気が高いですし、洗濯機が室内に設置できるかも重視されるところです。
防犯上の理由からも、洗濯機はなるべく室内に置いておきたいですね。

【条件を絞り込むのが、お部屋探しのコツ】

家賃に間取り、設備、部屋の広さや学校への通学時間など、学生さんがお引越し先にもとめる条件はさまざまです。
すべての希望をかなえるような物件はなかなか見つかりませんが、これ!という条件を決めて探し始めれば、いい物件に出会えるかもしれません。

物件が見つかったら、さっそくLIVE引越サービスにご連絡ください。
格安でお引越しいたします。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.