学生さん夏は下宿先を決める大チャンスです。(物件も安くなってる)

2018-07-25

大学生さんにとってのお引越し時期というと春と考えがちですが、実は夏休みのお引越し件数もとても多いんです。夏は条件のいい下宿先が見つかりやすい時期でもあります。

なぜなら、物件が安くなる時期でもあるからなんですよ。

【大学生活になれて、生活を見直すから】

夏休みになぜそんなにお引越しが増えるのかというと、大学生活になれて、生活をかえたくなるからです。入学後に実家から通っていた学生さんが大学の近くに住むようになったり、春に決めた物件よりももっと条件のいい物件が見つかったので引っ越したりするからなんです。

通学時間の短縮等を考えると、やはり引っ越すのが得策ということもありますね。こう考えると、大学生さんが新しく1人暮らしを始めたり住み替えたりするのは、最初の1学期が終わった夏休みのタイミングになってくるんです。

【賃貸物件の家賃が下がるから】

では、なぜ夏になると物件が安くなるのか。その理由は空室状況にあります。賃貸物件の家賃は、年明けの1月くらいから急激に上がりはじめ、3月いっぱい、4月ごろまでは高値傾向が続きます。

お引越し件数が多いとなれば、それだけ賃貸物件に入居したい人が増えますので、大家さんとしては家賃を下げる必要がありません。ところが春が終わり、ゴールデンウイークが終わってもまだ空いているお部屋は、もうなかなか埋まりません。

大家さんとしてはいつまでも空室のまま置いておくより、家賃を値下げしてでも、入居者を確保したくなります。だから、夏まで待てばお家賃が下がってくるんですね。

【夏休みのお引越し相談は、LIVE引越しサービスへ】

最近では、敷金や礼金のないタイプの賃貸物件も増えています。初期費用を少なくしたい大学生さんにとっては、敷金・礼金のない物件は理想的。

さらに夏まで待って家賃ダウンの時期をねらうのも、とてもいい考えです。夏休みの学生さんのお引越しは、格安でお引越しができるLIVE引越しサービスにご用命ください!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.