家電を安く買うには、雨の土・日をねらえ?!

2018-07-27

お引越しのタイミングで、主な家電を新しく買い替えるお客さまはとても多いんです。古い物を処分して新しい家電を新居に配達をしてもらえば、それだけお引越しの荷物が減ってお引越し料金も節約できます。

そこで、家電を安く買うコツを2点ご紹介しましょう。実は、購入日とお天気が関係しているんです。

【週末は、量販店の売り上げ目標クリアのため値下げ交渉可能】

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの大型家電は、購入費用が大きくなります。これを少しでもお値打ちに購入するためには、なるべく週末や祝日をねらうのがおすすめだと言われます。

実は、お安く家電を買える家電量販店では、あらかじめ毎日の売り上げが毎日決まっています。この売り上げ目標の金額は、前年の売上高を目安にして設定されています。

そして土・日などの週末や祝日は、売り上げ目標の金額が高い日なんです。いくら目標が高くても、クリアしなくてはいけないため、週末になると多少の値引きをしてでも、量販店は売り上げをあげたいわけです。

そこに価格交渉をする余地ができ、普段よりも安く家電を変える可能性が高くなるんです。

【雨のお客さんが少ない日でも目標クリアのために価格交渉可能】

では、雨の日は何の関係があるのか?これも1日の売り上げ目標と関係があります。

売り上げ目標は、前年の売上高を目安に目標を設定しているわけですが、お天気の要素までを含んで設定されているわけではありません。あくまでも前年度売り上げが基準なので、今年の○月○日が大雨で、お客さんがほとんど来ない日であっても、売り上げ目標は変わりません。

この状況で目標額をクリアしようと思ったら、来てくれたお客さんそれぞれに対して、それなりの値引きをしたりサービスをしたりして、ガッチリと購入してもらうしかありません。

ということで、家電を安く購入したいひとは、土日・祝日の雨の日をねらうといいでしょう。

【型落ち品やボーナスの間をねらうのもコツ】

これ以外にも、同じ家電を買うなら最新機種でなく型落ち品を購入するとお安くなると言うコツや、夏と冬のボーナスの隙間であまり多くの人が家電を購入しない時期に買うと言うコツなどもあります。いろいろなテクニックを併用して、上手にお値打ちに家電を買いましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.