夏の物件探し&お引越しには、メリットもあります

2018-07-28

日本の夏は高温多湿。引越し予定があっても、とても物件を見に行く気力も体力もない、という方が多いでしょう。

しかし、夏に物件を探すといい点もあります。今回は夏の物件探しのメリットから2点を取り上げてご紹介します。意外な利点があるかもしれないですよ。

【大家さんも不動産会社も、ゆとりがある】

夏の物件探しのメリットは、第一に、大家さんや不動産会社とトラブルになりにくい、ということです。不動産業界にも繁忙期、閑散期がありますが、真夏というのはいわゆる閑散期です。

春からゴールデンウイークにかけての繁忙期が終わり、新しい賃貸物件に入る人はもう入り終わったと言う時期ですから、不動産会社もひまですね。物件を見るにも時間をかけてじっくりと見せてもらえますし、大家さんも多少の値引き交渉に応じてくれます。

月々の家賃を値下げしてくれるところもありますし、初期費用の敷金や礼金を値下げ・カットしてくれる大家さんもいます。繁忙期なら強引に契約を迫ってくる不動産会社があるとしても、閑散期には対応が大きく変わります。

真夏の閑散期だからこそ得られる、大きなメリットですね。

【9月中旬までのお引越しは、低料金&日程も融通がきく】

第二に、お引越し料金や日程の融通がききやすいこと。夏休みは引越し会社にとってプチ繁忙期ではありますが、春の忙しさほどではありません。

ですから車両や人手に余裕がある日もあって、タイミングが良ければ激安・格安でお引越しをすることが可能です。引越し会社としても余裕があるから値引きに応じることが出来るので、夏の平日お引越しなどは、びっくりするほど安くなることもあります。

お引越しでねらい目の時期は7~8月、9月の前半です。9月中旬を過ぎるとサラリーマンのお客さまから10月異動に間に合わせたいというお引越し希望日が増えてきますので、7・8月ごろほどお値打ちではなくなります。

9月のお引越しは前半までに終わるようにしておきましょう。

【夏の引越しはお値打ちにできるかも】

夏のお引越しは暑さとの戦いですが、あまり引越しに向いていない時期だからこそ得られるメリットがあります。お値打ちなお引越しをお考えでしたら、ぜひLIVE引越しサービスの8月お得日カレンダー(関東版)をチェックしてください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.