夏の引越しの必需品!トップ3はこれです

2018-07-30

暑い暑い夏のお引越し。案のお引越しを成功させるためには、事前に用意したほうがいい物があります。今回は、夏のお引越しの必需品トップ3をご紹介します。とにかく、この3つはそろえておくと便利ですよ。

【1.大量のタオル】

何はなくとも、タオルは必需品です。夏のお引越しの暑さは想像以上。というのも、たいていのお引越し作業は昼間にやりますから、暑くなるのが当然ですね。

汗を大量にかくことになりますから、タオルを首筋にまいて、汗止めにしましょう。手にもたくさんの汗をかきますから、うっかり手が滑って荷物を落すようなことがあってはいけません。

真夏のお引越しではタオルは何本あっても足りないくらいです。もう処分しようかと思っているタオルを大量に用意して、お引越し時に使い切ってしまいましょう。

【2.古いカーテン】

夏のお引越しでは、お荷物の搬入がおわるまでクーラーを使えません。人の出入りが多いですし、お荷物を入れるためにドアや入り口が開けっぱなしですから、クーラーをきかしても、あまり意味はないんです。

そんな暑い室内でも、古いカーテン一枚があれば、立派な日よけになります。お荷物の搬入時にはホコリがたったり汚れたりしますから、新しいカーテンはまだつけないほうがいいでしょう。

旧居から持ってきたカーテンをとりあえず取り付け、直射日光をさえぎるだけでも、かなり快適に作業を進められます。

【3.虫よけ・殺虫剤】

意外と役に立つのが、虫よけや殺虫剤です。先に挙げたように、真夏のお引越しでは玄関が開けっぱなしです。ということは、外からの虫は入りたい放題。

いつの間にか小さな虫や蚊がたくさん入ってくるんです。これを予防するための虫よけスプレーや撃退用の殺虫剤はすぐに出せる荷物に入れておくと便利です。昔ながらの蚊取り線香も、効果ありです。

こんなふうに、夏のお引っ越しには、他のシーズンでは必要がない物が必需品になります。早めに用意して、スムーズにお引越しをしましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.