月末と週末、時間指定を避けて激安で引越ししよう

2018-09-23

お引越しでかかるコストを少しでも節約したい。こうお考えなら、お引越し料金が高い時期をはずして引っ越すことを考えましょう。

高い時期でなければ引っ越し料金も安くなり、浮いたお金を新居での生活資金に回せます。今回は、平均的にお引越しが高い時期と、安くするコツをご紹介します。

【「月初から月の中旬の平日」が激安日】

お引越しのご希望日で多いのは週末と月末です。会社や学校がお休みになる週末と祝日はやはり需要が高くなるためにお引越し料金も高額になります。

月末は賃貸物件の契約満了時期が重なることが多く、月をまたぎたくないというお客さまがお引越しされます。

つまり、繁忙期でないときでも「月末の週末」もしくは「月末に一番近い週末」が高い時期なのです。ですからお引越し料金を節約したいのなら、まずはこの時期に引っ越さないこと。

逆に言えば「月初から月の中旬の平日」が激安引越しが可能になる時期です。ただ、お引越しが集中する2~3月末までは月初でも高くなりますので、ご注意を。

【「時間指定なし」でより安く!】

では「時間指定」についてはどうか。これも指定しないほうが、お安くなります。

お引越し料金が高くなるのは、やはり午前中です。なるべく朝イチから作業を始めて、夜までに荷物を片付けてしまいたいというお客さまが多いために、午前中の時間指定は料金が高くなり、午後から夕方にかけては安くなります。

引っ越し作業は時間がかかりますし、夜まで荷物の片づけが終わっていないと思うと焦る気持ちも出てきますが、コスパのことを考えるなら午前中時間指定はむずかしいところ。むしろ、午前も午後も指定しない「時間指定なし」にするのがおすすめです。

「時間してなし」は、お引越しの時間が午前になるか午後になるか、引越し会社にお任せいただくスタイル。引越し会社としては、その日の車両と人手の調整をして空いている時間帯にお引越しをご案内することができ、もっとお引越し料金をお安くできるのです。

【「月初めの平日」「時間指定なし」で激安引越し】

というわけで、激安お引越しをお考えなら「月初めの平日」「時間指定なし」が一番効果的な方法です。LIVE引越サービスはもともと格安引越しの会社ですから、かなりお値打ちなお見積りをお出しします。お気軽にご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.