つまり、安くなる混載便って、どういう仕組みなの?

2018-09-26

お引越し料金を安くしたいと思っていろいろと調べていると「混載便」という言葉をよく見かけるでしょう。混載便は、上手に利用すると格安でお引越しができる大事なポイントです。

では、実際に混載便というのはどういう仕組みになっているのでしょう。

【車輛費+人件費を複数人で分けて負担するのが、混載便】

「混載便」というのは、1台のトラックに複数のお客さまのお荷物を載せて運ぶことです。お荷物量が多いファミリー引越しの場合は、トラック1台をまるまる使って1軒分のお荷物をはこぶことになりますが、単身引越しの場合はお一人当たりの荷物量が少ないために、まとめて運んだ方がお値打ちになるのです。

単身引越しでもお荷物の量が膨大な場合は1台分のトラックをチャーターするようおすすめしますが、ほとんどのケースでは、トラックがいっぱいになるほどのお荷物はありません。するとトラック内に空きスペースができてしまい、お引越し料金も上がってしまうのです。

同じ地域にお引越しをしたいお客さまが複数いらっしゃれば、1台のトラックをシェアしてお荷物をはこぶことができ、料金が下がるのが混載便の基本的な仕組みです。

1家族1軒ぶんのお荷物をトラック1台で運ぶか、数人ぶんの単身引越しのお荷物を1台で運ぶか。お引越しのご事情にもよりますが、混載便ならトラック1台分のコストを分け合うことになり、格安でお引越しができるのです。

【新居への配達日は、引越し会社におまかせ】

お安くお引越しができる混載便。ではデメリットは何かというと、お引越し日を指定しにくいということです。もっと正確に言うなら、お荷物のお届け日は引越し会社に任せることになる事が多い点ですね。

たとえばLIVE引越しサービスの単身引越し・混載便利用の場合は、お荷物の搬出はお客さまのご指定日でできますが、新居へのお届け日はLIVE引越しサービスにおまかせいただくことになります。

【格安引っ越しをお考えなら、混載便利用を】

結論としては、格安でお引越しがしたいなら混載便がおすすめ。新居への搬入日が固定されているならトラックをチャーターするのがおすすめです。

お引越しにはそれぞれご都合がありますので、お荷物の到着までに多少時間がかかってもいいとお考えなら、混載便をご利用になるとお引越し料金の節約になりますよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.