ネットの引越し、一戸建てとマンションでこんなに違う?

2018-09-28

いまや毎日の生活に欠かせないインターネット。ご自宅をお引越しされる場合は、ネットのお引越しを忘れることはできません。

実は一戸建てとマンションではネットの引越し手続きに違いがあり、手続き方法やタイミングも異なります。お引越し予定のあるかたは、ご注意ください。

【一戸建てでは工事が必要】

これから一戸建てに引越そうという場合は、新居が新築であろうと中古物件だろうと、基本的にはネットの回線工事が必要になります。新しく回線をつなげてもらう工事には、業者に自宅に来てもらう作業がありますから、工事日の打ち合わせを事前におこないます。

新居での工事作業そのものはそれほど時間のかかるものではありませんが、お引越しが混みあう時期には、業者の都合がつかないことがあります。繁忙期などは、工事の申し込みをしてから実際の工事日までに1週間以上あるいはもっと長い期間がかかる野です。

工事が終わるまでは自宅でネットを使えません。一戸建てに引越す予定のあるかたは、事業者に連絡をしておきましょう。

【マンションでは、現在の契約が継続できるか確認】

マンションのような集合住宅に引越す場合は、すでに回線がある物件が多いですね。といっても、やはり住所移転のお手続きが必要です。新居のマンションで現在契約中のネットサービスがそのまま使えるとは限らないからです。

マンションなどの集合住宅では、ネットサービスの会社が指定されていることもあります。場合によってはこれまでの契約を解約し、あらためてマンションが契約している事業者に新規加入しなおす手続きがいります。

現在のネットサービスを継続利用できるかどうかは、入居先の管理会社に尋ねればわかります。こちらも解約や新規加入手続きに時間のかかることもありますので、早めに連絡をするのが大事です。

【ネットの移転は手続きが複雑なのでお早めに】

インターネットのお引越しは、加入している契約によって手続きの内容やタイミングが大きく違います。他のひとに聞いてもなかなかわかりにくいことが多いので、直接、事業者に尋ねるのが一番の近道でしょう。

ネットの移転手続きは、お引越しの手続きの中でも早めに始めたほうがいいものです。どうぞお忘れなく。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.