お引越し前の主婦におすすめ!在庫をカラにするパントリーチャレンジ

2018-10-29

お引越し前の主婦を悩ませるのが、大量にある食料品。安いときにまとめ買いしておいた調味料やパスタソース類、缶詰などの在庫はどうしたらいいのでしょうか。

食費の節約とお引越し荷物を減らすためにアメリカの主婦がやっている「パントリーチャレンジ」に挑戦してみてはいかがですか。

【食料品の在庫を食べつくすチャレンジ】

「パントリーチャレンジ」のパントリーとは、英語でpantry=食料品の保管庫のことです。「パントリーチャレンジ」は自宅にある食料品在庫がなくなるまで買い物をしない、という意味。

アメリカの主婦も巨大なパントリーにぎっしりと食料品をためてしまうために、定期的にパントリーチャレンジをして在庫をカラにするよう心がけているわけです。

お引越し前はなるべく食料品の在庫を持ちたくないので、パントリーチャレンジで効率よく在庫を減らし、身軽になってお引越しをするといいでしょう。

【パントリーチャレンジの完了までは時間がかかる】

ちなみにこのパントリーチャレンジ、完了するまでにいったいどれくらいの日数がかかるでしょうか。パントリーの容量はご自宅ごとにちがうので、一概には言えませんが1か月は軽くかかると思いましょう。

在庫として眠っている缶詰やパウチ食品、パスタやうどんなどの乾麺、鍋ダシなどを順番に使っていくと、1か月はすぐに過ぎてしまいます。またパントリーチャレンジでは冷凍庫の中もカラにしますので、かなりの食料を使わなくてはならないのです。

もちろん、野菜や果物、卵といった生鮮品は必要なたびに購入することになりますが、乾物類がそっくりなくなるには、かなりの時間が必要です。

【お引越し終了後も、定期的にパントリーチャレンジを】

お引越しが終わった後も、定期的にやってみたいパントリーチャレンジ。冷凍庫の中の冷凍肉や魚をすっきりと片付け、パントリーの中の缶詰も一掃しましょう。

チャレンジ後はキッチンが片付き、賞味期限切れの食品がなくなるので、気持ちもスッキリします。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.