繁忙期前に引越す事で20万円以上得する事も

2018-11-27

さあ、今年も残りわずか。12月が近づくと、はやくも春の繁忙期に向けて動き始めるのが引越し業界です。

例年、春の繁忙期には大変なことになりますが、ほんの数週間はやく引越すだけで、引越し料金の節約だけでなく、幸先の良い新生活ができるという利点があるのです♪

【繁忙期の引越し料金は下がりにくい、事前に引越しを】

引越し業界の繁忙期は、引越しのご依頼数が多すぎて、引越料金全体が上がる傾向にあります。この傾向は年々つよくなっていて、引越し料金が下がるということは考えにくい。

また引越し料金の上昇率も上がる一方で、ピーク時の引越し料金と通常時期の料金では、20万円もちがってくることもあります。20万円もの差額というのは、頭が痛いですね。

それでは、お値打ちに引っ越しをしようと思うのなら、どうしたらいいのでしょうか。これはもう、ずばり、繁忙期の前に引っ越しましょう!ということです。

【1か月早く引っ越すことで、住居や環境に慣れよう】

本格的な繁忙期に入るのは三月初旬以降と言うことになりますが、できればその1か月くらい前に引っ越すのがおすすめです。1月下旬・2月初旬というのは、まだ通常価格が適用される時期です。ここで引っ越してしまえば、引越し料金の節約ができます。

それだけでなく、大勢が引越し先の物件を探し始めるのにさきがけて、いい物件を見つけることもできますし、新しい住居や地域になじむことも早くできます。たかが1か月といいますが、新生活のスタートにおける1か月は、大きな違いになりますね。

仕事においても学校生活においても、住んでいるところになれているほうが、余裕をもってスタートが出来ます。日程の都合をつけるのは大変なことですが、スムーズな新生活のために、お引越しの前倒しを考えるといいでしょう。

【早めのお引越しでコストダウン&新生活の準備を】

賃貸物件のお引越しなら、どこでお家賃を払うとしても金額に大きな差はありませんし、仕事や学校の都合が付く場合は、早目のお引越しがコストダウンになります。とくに遠方への長距離引越しなら、早目の引越しで大幅なコストカット&新生活の準備を始めましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.