年末年始のお引越しこそ、相見積で比較を

2018-11-29

引越しの繁忙期は2月下旬から4月初めまで。これは広く一般的に知られていることですが、年末年始もお引越し件数が意外と多いんです。

引越し件数がおおければ、料金は高くなりがち。だからこそ、年末年始のお引越しは複数の引越し会社から相見積を取り、しっかりと金額とサービスを比較してから決定すべきなんです。

【年末年始のお引越し、3~5社に相見積もりを】

引越し料金は、時期によって大きく差が出てきます。同じ距離・同じお荷物量だとしても、通常時期と繁忙期では料金が倍以上も違うことがあります。

繁忙期には引っ越したくないと思っても、仕事や学校の都合で、どうしてもこの時期にしか引っ越せない!というお客さまは大勢いらっしゃいます。高い引越し料金に悩む前に、まずは複数の引越し会社に相見積もりを取ってみましょう!

といっても、あまりにもたくさんの引越し会社に見積りを依頼するとあとの対応が大変なことになります。年末年始のお引越しなら、最低でも3社できれば5社くらいに絞って、見積を頼むのがおすすめです。

【相見積もりを嫌がる会社は、営業力が足りないかも】

さて、引越し会社にとっては、相見積もりというのは珍しくありません。通常時期でも複数の会社の見積りを比べて安いところに依頼するのは当たり前。まして年末年始の引越し料金が高い時期なら、相見積で少しでも値下げ交渉をするべきです。

もし相見積もりを嫌がるような引越し会社があれば、その会社には「うちが一番安いです!」と、言い切るだけの営業力が欠けているというしかありません。

相見積もりを気持ちよく受けるかどうかは、良心的な引越し会社を見分ける、ひとつのポイントになるといっても過言ではないのです。

【LIVEなら、最初から最低価格を提示します♪】

相見積もりを取ったからと言って、必ずしも大幅な料金ダウンになるとは限りません。LIVE引越サービスのように、最初から「これ以上値下げできません!」という最低料金を提示してくる会社なら、信用していただく価値はあると思います。LIVEの安さを実感したいのなら、ぜひ相見積を!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.