大学生の引越しで必要な荷物、有った方が良い荷物 家具編

2018-12-24

大学入学にともなって、初めての一人暮らしをスタートさせる人も多いでしょう。そこで引き続き、大学生の引越しで、あると便利なもの・必要なものの「家具編」をご紹介します。

【寝具一式】

ベッド・布団は、なくてはならないもの。どちらを選ぶかは部屋の広さによりますが、ワンルームなら、やはり片付けられる布団がおすすめです。量販店などで布団セットを販売していますから、上手に利用して購入しましょう。

布団をしまう収納がない!という場合は、すのこ付きの布団収納棚がおすすめ。すのこがついて床に直置きするわけではないので、通気性も良くなり部屋もすっきりします。

【テーブル】

大学生のお部屋はワンルームタイプで広さが十分でない場合が多い。そこでローテーブルをひとつ置き、食事にも勉強にも利用できるようにするといいでしょう。

寒い地方で暮らす場合は、低いこたつテーブルがいいですね。冬の間はこたつとして利用し、それ以外のシーズンはふつうのローテーブルとして使用します。

【パソコン用机と椅子】

もしお部屋に余裕があるなら、パソコンを置ける机と椅子を用意しましょう。ローテーブル上で長時間パソコンを使用していると、腰が痛くなることもあります。

勉強に専念する環境という意味でも、簡易的なものでいいのでデスクと椅子があると便利でしょう。

【カーテン】

大学生のお引越しで、意外と忘れるのがカーテンの準備です!カーテンは住む人が持ち込むものですから、当然、お引越しする段階では何もついていません。

前の住人が置いていったものがあれば、とりあえず目隠しに使えますが、なにもないと外から丸見えです。とくに女子大学生の1人暮らしでは非常に不用心ですから、カーテンは必ず荷物にいれましょう。

ちなみに賃貸物件の窓サイズは意外とバラバラです。既製品のカーテンでは丈が足りない・余り過ぎるということがありますから、カーテンの購入前に窓のサイズを測っておきましょう。

さあ、これで快適な大学生活を始められますね!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.