Archive for the ‘スタッフブログ’ Category

比較サイト「ズバット」にてLIVE引越サービスの口コミ掲載中

2017-05-31

このところ、個人のお客様でも複数の引越し会社から見積りをとる“相見積り”をされる方が増えてきました。
といっても、5~6社の引越し会社にそれぞれ連絡を取り、見積りを依頼するのはめんどうです。

そんなときに便利なのが、まとめて見積りを依頼できるうえに、引越し会社の評判を見られる比較サイトです。

どこから見積りをとろうかな…そんな時には「ズバット」

引越し会社の比較サイトはたくさんあり、なかでもアクセス数が多いと言われているのが「ズバット」です。
もちろんLIVE引越サービスの口コミも多数掲載されていて、ご利用になったお客様からの引越しサービスに関する評価がすぐわかります。

LIVE引越サービスをまだご利用されていないお客様には、こちらのサイトが会社の評判をチェックできるのでよく使われているようです。
「ズバット」ではお客様の満足度は星であらわされ、星が5つついている=お客様の満足度が高かったということになります。

実際に引越し会社を利用したお客様からの口コミは役に立つ!

引越し会社の評価だけでなく、お客様ごとの見積り金額と実際の引越し金額がのっていますし、なぜLIVE引越サービスを選んだのかという理由(引越し料金が他社より安かった・無料オプションが良かったなど)も記載されています。

たとえば2017年3月にお引越しをされたお客様からの評価は、満点の星5つ。受付や作業員の対応もよかったという理由で、高い評価をいただきました。
お引越し当日の現場スタッフによる柔軟な対応などでもご満足いただけたようで、当社としてもうれしい口コミです。

比較サイトには多数の引越し会社の口コミと評価がのっているので、引越し会社を検討する時には役に立つサイトではないでしょうか。

格安引っ越し会社として、ご満足いただけるお見積りを

もちろんネット上の口コミだけを信じることはできませんが、多くのお客様がご満足していらっしゃる引越し会社は、相見積りをとる候補に入れておかれるといいでしょう。
LIVE引越サービスは、大阪の格安引越し会社としてお客さんがガッカリするようなお見積り金額は出しませんよ!

引越し比較・予約サイト『引越し侍』にて口コミ掲載中。

2017-05-31

最近はどんなものでもネットで購入するという人が増えてきました。
同時に、何かを購入する前にはネットの口コミで評判を確認してから買うというのが一般的なスタイルです。

この傾向はショッピングだけに限らず、引越し会社を探すときにも利用者からの口コミを参考にする人が多いんです。

すぐに引越し会社を探したいときに便利な「引越し侍」

引越し会社を比較するサイトはたくさんありますが、そんななか、比較だけでなく気に入った引越し会社にすぐ予約ができるのが、引越し比較・予約サイトの「引越し侍」です。

たくさんの引越し会社の見積り金額を一覧で表示でき、見積り金額の相場や最安値などがわかるので、初めてお引越しをされる方にも便利です。
同時に引越し会社の評判や口コミもチェックできます。

お引越し会社がまだ決まっていない段階では、とりあえず「引越し侍」のようなサイトを一度見ておくと参考になるでしょう。

「引越し侍」でも高いお客様満足度

LIVE引越サービスをご利用になったお客さまの口コミも、「引越し侍」の中で見ることができます。
当社のサービスにご満足いただけたお客様が多いのか、「引越し侍」のなかでも比較的よい評価をいただいております。

なかでも多くのお客様が感じておられるのが、スタッフの対応がいいということ。それから、最初から見積り金額が最安値に近かったということです。
スタッフについては、お引越し当日の作業員・電話受付のスタッフ・営業ともに、非常に丁寧で説明もわかりやすかった点がご満足度につながっているようです。

また、お見積り料金については最初から引越し業界の最安値クラスのお値段をお出ししておりますので、値引き交渉などで時間を取られずによかった、というご意見もあります。

お客様の立場に立った基本サービスを丁寧に!

LIVE引越サービスは関西・関東の両エリアに拠点がありますので、どちらへのお引越しにも迅速かつ丁寧に対応いたしますし、お客様の質問には丁寧にお答えします。
こういった基本的な部分が良い評価を生んでいると自負しております。

今後もお客様のご満足度ナンバーワンを目指してがんばります!

2017年のGWに東京から鹿児島に単身引越しされたお客様の声

2017-05-31

皆様、こんにちは!
関西も暑くなってきました。
屋外働かれている方はたくさん汗をかく季節だと思います。

LIVE引越サービスでは毎月多くのメール、お手紙、アンケートを頂きます。
今回は、2017年GWに東京から鹿児島に単身引越しされたお客様のお声をご紹介いたします!
貴重なご感想をお送りくださり誠に有難うございます。

お客様の声

これまで東京の大学にいましたが、卒業後は実家のある鹿児島の大学の院に進むことになりました。
そこで引越しをと思ったのですが、タイミングを逃してしまい、3月末までに引っ越すことができませんでした。

つぎにまとまった休みがあるときに引越そうと思い、荷物だけはまとめてマンションを引き払い、荷物はトランクサービスに預けておきました。
自分はそのまま実家に戻り、大学が始まりました。

荷物はすっかりまとまっているので、あとは運んでもらうだけ。
そこでできるだけ安く引っ越せる会社がいいと思って探して、LIVE引越サービスを見つけました。

ネットで見つけたのですが、よくよく見ると大阪に本社がある。
支店は関東と関西にしかないようで、これではとても鹿児島まで荷物を運んでもらえないかもと心配になりました。

ダメ元で見積もりを依頼したら、出発地が東京や関東地区なら、そこから鹿児島まで運びますということだったので安心しました。
ほかに2社ほどから見積もりを取りましたが、行先が鹿児島となると遠距離になるし、費用が高くなるようでした。

LIVE引越サービスは格段に見積り額が安かったので、金額だけで選んだ感じです。学生なんで、お金がなかったんで。
でも、荷物の引き受けの時もとても手早く運び出してくれました。

トランクルームからトラックへの移動ですから、それほど大変でもなかったんですが、考えていたより早く終わりました。
引越しでもスピードって大事ですね! 驚きました。

実家での荷物の引き受けは母に頼みました。
こちらも感じよく運んでくれたようで、東京でも鹿児島でも順調にすすみました。
もうこれで引っ越すことはない予定ないのですが、もし周りに引越したい人がいたらすすめたいですね。
ありがとうございました。

LIVE引越サービスは常に高い品質と低価格を追求

2017-05-31

お引越しはお金がかかる、一度でもお引越しを経験されたお客様はそう言われます。
たしかに費用の掛かる部分もありますが、LIVE引越サービスではお引越し料金が格安にできるよう、つねに最安値に挑戦しています。

最安値に挑戦し、実現していくことが重要

品質と価格は正比例する、と思っているお客様はとても多いです。
そういう側面もありますが、LIVE引越サービスではなによりもお客様満足度を大事にしてきました。

お客様がいいと思われるお引越しができなければ、次のお引越しのご用命もない。
ですから、低価格で高い品質のお引越しサービスを提供できるようにしております。

最安値挑戦!というのは簡単ですが、実際に実現するのは難しい。
それでもLIVE引越サービスの単身引越しは、関西―関東間では業界最安値クラスの格安料金です。

繁忙期でなければ、大阪から東京まで約2万円でお運びします。
他の引越し会社との相見積もりをとられて、当社の安さにびっくりされるお客様もお見えです。

料金は格安、サービスは丁寧、技術力は高度が目標

格安の引越し会社であっても、サービスが格安であってはならないとLIVE引越サービスは考えます。
そこでスタッフの引越し技術を高める研修や訓練を定期的に行っています。

お荷物の搬出や搬入、積み込みには技術力の高さがものを言うからです。
また、お電話やメールでお問い合わせにもスピーディかつ丁寧に対応いたします。

現場の引越し作業スタッフと営業スタッフのどちらの技術が劣っても、お客様のご満足にはつながりません。

技術の向上と最安値への挑戦がお客様へのサービス

引越し技術を高め、他社との相見積もりに負けない最安値に挑戦する。
この2点をクリアするべく、LIVE引越サービスのスタッフは日々、訓練を怠りません。

みなさまがご満足できるお引越しを提供できるよう、これからも努力を続けます!

単身引越しを大阪から東京にされたお客様の声

2017-05-30

今回は、2017年のゴールデンウィークに大阪→東京へ単身引越しをされたお客様からのお声をご紹介いたします!

お客様の声

急な転勤で、大阪から東京に行くことになりました。
まだ独身ですからいいようなものの、4月の始めに突然の辞令が出てからの引越しです。

自分は引越しが初めてではないのですけど、就職を始めてからの引越しはこれが初めてです。
しかもゴールデンウィークまであと3週間くらいしかないのに、引越し会社を探さないといけないので、大変でした。

3社くらいから見積もりを取りましたが、リブ引越しサービスの単身引越しが一番安かった。
値段が大事ですから、即決でした。

なによりも、ゴールデンウィークなのに空いている日にちがあったことがよかったです!
ゴールデンウィークも引越しが集中すると聞いていたので、連休中に引越しできなかったらどうしようかと心配でした。

リブ引越しサービスは、料金は最初から値段も安かったですし、引越し日も何とかなった。
他の引越し会社はもっと高かったし、日にちもギリギリでした。
頼めてよかったです。

引越し当日は荷物だけをあずける形でした。
ゴールデンウィークなので予定通りの時間には来られないかなと思っていたら、だいたい予想の時間くらいに来てくれました。
荷物を運び出すのもあっという間だったので、こんなもんかとびっくりしたほどです。
新居での荷物の受け取りもとてもスムーズ。荷物を運び出すときにとても丁寧に作業をしていたので、これは安心だと思っていたら、受け取り時も問題なしでした。

運び入れるときもあっという間に終わり、1人の引越しは簡単だと思いましたね。
今回の転勤はいつまでなのか未定ですが、いずれは大阪に戻ります。その時には他に頼まず、リブ引越しサービスだけに見積もりを取るつもりです。時間の節約になります。

法人様引越しに朗報! 詳しくは資料請求してください。

2017-05-30

法人事務所の引越しは荷物が多いし、いろいろなオフィス機器も一緒に移動せねばならず、その大変さは個人のお引越しの比ではありません。

引越し会社もどこを頼めばいいのかわからない…。
こんな時はぜひLIVE引越サービスにご連絡ください!
これまでにも非常に多くの法人様の引越しをしておりますので、迅速にお見積りいたします。

事務所引越しは引越し会社選びから大変

法人事務所のお引越しをした経験のある総務の方によれば、お引越しの大変さは、最初の引越し会社選びから始まるそうです。
法人事務所の引越しは大規模ですから、最低5~7社の引越し会社から相見積りをとり、細部まで比較検討してから決めなくてはなりません。

この先やることがたくさんあるのに、見積りを取るだけでも疲れてしまうとか。
こんなお悩みに対処すべく、LIVE引越サービスではネットによるお見積り依頼をお受けしております。

総務ご担当者様は、当社のサイトより必要事項を入力するだけ。最初の段階では事務所の広さ程度の情報でも構いません。
詳細なお見積りは、当社スタッフがご連絡を差し上げてからご訪問して金額を算出いたしますが、まずは簡単なお見積り依頼ができるので、非常に好評です。

荷物の種類の多さと社員の多さが混乱の原因

多くの法人事務所のお引越しではハプニングが起きます。
法人事務所のお引越しはお荷物の量と種類が多いことと、社員さんの人数が多いことから、混乱しやすいからです。

どれだけ日程に余裕を持って引越し準備を始めても、移転間近になってまだ新オフィスに運ぶ什器、処分する什器が決まっていないなんて言うことは、珍しくありません。
しかしお引越しが近くなればなるほど、役所関係の手続きや移転先の手配などが山積みになり、大混乱になってしまうんです。

LIVE引越サービスは事務所引越しの実績多し!

法人事務所のお引越しをスムーズにするためには、綿密なスケジュール調整とハプニングに柔軟に対応することが大事です。
LIVE引越サービスは大阪で30年以上もお引越しをしてまいりました。

法人事務所のお引越しも数多く手掛けておりますので、独自のノウハウがございます。
事務所引越しにともなう転勤のご相談にも乗りますので、お気軽に資料を請求してください!

神戸から横浜に単身引越しされたお客様の声

2017-05-29

今回は、2017年のゴールデンウィークに神戸から横浜へ単身引越しをされたお客様のお声をご紹介いたします。

お客様の声

今年のゴールデンウィークに、横浜へ引っ越しました。
横浜に妹がいまして、事情があって一時的にそちらの家に引越すことにしたのです。

ゴールデンウィークに引っ越さなくてもいいだろうと思ったのですが、妹夫婦は共働きで連休中でなければ時間が取れなかったのです。
引越しってお金もかかりますけど時間もかかりますね。あちらの都合にあわせる必要があったので、あえてゴールデンウィークにお引越しをしました。

さいわい、一時的な転居ですから荷物は多くありません。
そこでLIVE引越さんの単身引越しサービスを使うことにしました。

こちらの引越し会社はお友達が利用したことがあり、評判がよかったんです。
私も電話などで連絡をとってみて感じたのですが、とても説明がわかりやすかったですし、一度だした見積もりの金額を変えなかったところがよかったです。

値引き交渉とかで時間を使いたくなかったですから、最初から決まった値段で出してくれたほうがとても楽だったんです。
それに、地元密着型らしいところも好感が持てました。

本社は大阪らしいですが、神戸にも支店があり、運のいいことに横浜にも支店がありました。
もし引越し後にトラブルがあっても、横浜の支店に連絡をすればいいと思ったのも、こちらに決めた理由です。

ただ、結論から言えば別に何のトラブルもなく、予定の時間に荷物を回収してくれ、予定の日に横浜に荷物が届きました。
当たり前だといわれればそうかもしれませんが、これまで数回の引越しを経験していて、引越しにはトラブルがあるものだと思い込んでいましたから、これほどあっさりと引越しがすんだのは驚きでした。

とても感じよく引っ越せたのでよかったです。

単身引越しを千葉から大阪にされたお客様の声

2017-05-28

今回は、2017年のゴールデンウィークに千葉→大阪に単身引越しをされたお客様からのお声をご紹介します!
急な転勤・単身赴任というのは、本当に大変ですね。
貴重なお声を届けてくださり誠に有難うございます。

お客様の声

今年の連休に、突如、引越しをしました。
というのも、前々から話が合った会社へ転職することが決まり、申し訳ないが連休明けから来てほしいといわれたのです。
申し訳ないといわれても、もうこれは辞令と同じことでして…。転職すればいろいろな条件面で今よりも優遇されることがわかっていますから、断りようがありません。

大急ぎで前の職場を退職し、引っ越しの準備にかかりました。家族もいますが、今回はとりあえず単身赴任です。
大阪での生活が落ち着いたころに、家族がやってくることにしました。引っ越し先は会社がマンションを借り上げで社宅にしてくれましたので一安心。次に引越し会社です。

ゴールデンウィークの混んでいる時期です。今からの予約で間に合うか?と妻がきいたところ、LIVE引越サービスだけが、なんとかなりますよ、と言ってくれたんです。
他の引越し会社では、もう一杯で予約できなかったそうです。

他の引越し会社があっさり断ってきたのは、タイミングの問題なのか、接客上のことなのかよくわかりませんけど。
LIVE引越サービスが大阪の引越し会社だという点も、よかったところです。

なにしろ、私も妻も関東生まれの関東育ち(妻は千葉生まれです)でして、大阪には縁もゆかりもないんです。
引っ越し先も住所をきいてもチンプンカンプン。そんななかで、荷物だけでも安心して送りだせたのはよかったですね。

いずれは家族も引っ越すんですという話もしておき、今回は単身引越しだけど次も引っ越すかも、と言っておいたのもよかったかもしれません。
引っ越し代金は格安でしたからね。ゴールデンウィークなのにいいのか?と思う値段でした。

次は夏休みに家族が千葉からやってきます。
引っ越しの相談に乗ってもらっているようで、ちょっと安心しています。
よろしくお願い致します。

単身引越しを横浜から和歌山にされたお客様の声

2017-05-27

今回は、2017年GWに横浜→和歌山に単身引越しをされたお客様のお声をご紹介いたします!
ゴールデンウィークは繁忙期ですが、LIVE引越サービスでは探せば安く引っ越せる日もあります。
ホームページのトップに

お客様の声

この連休中に、横浜から和歌山へ引っ越しました。単身赴任です。
うちは夫婦共稼ぎで、これまでは転勤もなく都内に勤務していましたが、今回は私が和歌山支店に転勤になりました。

しかし仕事の引継ぎが遅れに遅れて、実際に引越せる時期がどんどんずれ込んでしまいました。
それで3月末の引越しに間に合わず、ゴールデンウィークでスケジュールの調整をしました。

私も夫も、休める日は連休しかありません。
しかし引っ越し準備をするのが遅れたため、どの引越し会社も引越料金が高いんです。

うちの場合、一定額までは会社が引越料金を補助してくれますが、上限を超えるとあとは自己負担です。
絶対に超えたくないと思って、費用面で折り合う引越し会社を探しました。

知り合いのつてや会社関係、ネットなどでずいぶん探して、ようやく連休中でも格安で引っ越せる会社を見つけました。
LIVE引越サービスは、こう申してはなんですが大手の引越し会社ではありませんし、大丈夫かなと思うところもあったのですが、とびぬけて引越料金が安かったんです。

これなら納得できるという料金を提示してきたのは、ここしかありませんでした。あとは非常に高くて…。
それになんとかやりくりをして、連休中に空いている日を見つけてくれました。

関西での引越しの実績が多いということですし、なによりも自宅のある横浜に支店がありました。
いろいろな好条件が重なったので、そこで単身引越しをお願いいたしました。

引越ちゅうも作業がていねいで好感がもてましたし、当日のスタッフも礼儀正しかった。
なにか問題点はというのなら、うちへの到着時間が30分ほど遅れたことくらいでしょうか。

その時にクレームで申し上げたら、和歌山にきた荷物は予定ちょうどの時間でした。時間厳守は大事なことですね。
とても感じのいい引越し会社だったので、単身赴任が終わるときにもまたお願いします。

訪問見積りのご依頼はお電話から!

2017-05-26

お引越しはわからないことだらけ。
初めてのお引越しでなくても「これはどうするんだっけ?」などと引っ越し準備を進めるにつれて質問が出てくることもあります。

またすぐに引越ししたい!という急なご要望もあります。
LIVE引越サービスでは、そんなお客様のご要望に訪問見積りで対応しております。

⇒訪問見積りはこちら。

お急ぎのお客様に好評な訪問見積り

訪問見積りは、文字どおりお客様のご自宅へうかがい、お荷物の量を拝見しながらお見積りをお出しすることです。
一度うかがえば、かなり詳細なお見積り金額をご提示できるので「○○までに引っ越さないといけないので!」というお急ぎ引越しのお客様によくご利用いただいています。

通常は、LIVE引越サービスのお見積りは公式サイトの引越し見積りページからお願いしております。
というのもお客様の中には自宅に訪問されるより、まずは相見積なのでネット上で手続きを済ませたいという方も多いんです。

そこで、当社ではできる限りネットからのお見積りで対応できるようにしております。
しかしお客様のほうから「すぐに引っ越したい」や「うちは荷物がとても多いので、ネット見積りだけでは心配だ」といわれれば、迅速に訪問見積りにて金額をご提示いたします。

お客様のご依頼があるときだけの訪問見積り

LIVE引越サービスでは、訪問見積りだけは電話でのご予約をおすすめしております。
ネットのフォームでご依頼されるよりも直接当社にお電話でご依頼されるほうが早く日程が決まるからです。

訪問見積りでは実際にお客様のご自宅へうかがいます。
お客様のご都合のいいお時間を打ち合わせなくてはなりませんし、ご自宅に入ってお荷物を拝見させていただくのでお時間もかかります。

すぐに引っ越したいというお客様の都合に合わせるためには、電話で日程を調整し、訪問日を決めるほうが早いんです。

電話で予約→スピーディに対応

お電話でご予約いただけますと、訪問見積りの調整がスピーディにすみます。
お客様をお待たせすることもありませんので、ぜひお電話でのご予約をお願いいたします。

もちろん見積り後に、相見積りで他社を選んだというケースでも訪問見積りの費用はかかりません!

引越し当日も食事がいる!お引越しの達人はどうしている?

2017-05-13

お引越し直前の家事で気になるのは、食事です。
お洗濯物は新居についてから洗うと割り切ってしまえば、他のお荷物と同じように箱詰めしてしまえますが、家族の食事はどうしても必要です。
冷蔵庫の処理もあるし、引越し前日も悩ましい問題です

引越し前日はコンビニ弁当か外食

お引越しのベテランに言わせれば、引越しの前日はコンビニ弁当かお惣菜+ごはん(これだけは炊く)で済ませるのが基本だそうです。
当日の朝食はパンやサンドイッチを購入して、ペットボトルのお茶や牛乳などで済ませます。

このときの食器は紙コップや紙皿、割りばしなど、食事がすんだらそのままゴミにして捨てられるものを使います。
いつもの食器や調理器具はもう荷物の中に入ってしまっているので、お料理はできないんです。

もしお引越し前日の夜にごみも出したくなければ、外食するのがおすすめ。
いずれにせよ、お引っ越し準備で忙しくて、食事くらい外でのんびり食べたいと思うかもしれませんね。

お引越し3日前からは、冷蔵庫内の食材の処理

台所のお荷物については、冷蔵庫の処理があります。
LIVE引越サービスでは、冷蔵庫の水ぬき作業はスタッフがおこないますのでご安心ください。

お客様は、お引越し前日に冷蔵庫の電源をぬくだけです。
ただし、冷蔵庫の中身はすべて空にしておく必要があります。

冷蔵庫を空にするのは、意外と大変です。お引越しの3日くらい前からお買い物はせずに、なんとか冷蔵庫に残っている食材でお料理を作りましょう。
最近はネットのレシピサイトを使えば、食材を入力するだけでメニューが出てきます。

1~2日だけは、これで何とかやりくりしましょう。
最後のごみ収集日が終わってしまったら、後はコンビニ弁当に頼るのが一番です。

新居の近くの飲食店をチェックしておくこと

お引越し当日から計算して、前後の2~3日ずつは外食やコンビニ弁当の生活が続きます。
まるで1週間の旅行のようです。

お引越し先でもすぐに食事ができる店がわかっていると便利ですから、できれば事前にリサーチして、新居の近くのお店を探しておきましょう。

お引越し前日の洗濯物、どうしたらいいの?

2017-05-12

初めてのお引越しではわからないことが多い。
とくに家事を担当する主婦にとっては、あれもこれも心配なことばかりです。

そこで今回は、お引越し直前の洗濯物についての疑問を解消しましょう。
毎日出てくる洗濯物、いったいどうしたらいいのでしょう。

前日の洗濯物は引っ越し荷物と一緒に運んでもらう

前日のお洗濯ものは、もう洗わないでおきましょう。
濡れたままの洗濯物には行き場がありませんが、濡れていないものなら、きちんと梱包してお引越し荷物と一緒にトラックで運べます。
新居に到着して洗濯機の設置が終わってから、当日分と一緒にまとめて洗いましょう。

そんなにたくさんは洗えない!という方は、数日前から洗濯物が少なくなるように調整するのがおすすめ。
処分すべきかどうか迷っている衣類は、このタイミングで着用→処分すると、ギリギリまでお荷物を減らせます。

おまかせプランを利用して、近くのコインランドリーで洗う

またLIVE引越サービスがおこなっている、おまかせプラン(荷造りも荷ほどきもスタッフがいたします)なら、新居でスタッフが荷ほどきしている間に、近くのコインランドリーで洗うこともできます。

前日にどうしても洗濯をすませたい!という方は、夕方の早い時間に洗濯だけを済ませ、乾燥器を使うかコインランドリーに乾燥だけやりに行きましょう。
乾いた洗濯物は、すぐに箱詰めしてしまえば安心です。

当日の朝に使うものを詰める箱を用意する

洗濯もの以外にも、当日の朝まで使うものは別の箱につめましょう。
引っ越し準備のときに空の箱を2~3個用意しておき、当日の朝に最後に使ったものを詰め込みます。

洗面道具やドライヤー、女性なら化粧品、寝具、パジャマ、カーテンなどです(カーテンの取りはずしもお忘れなく!)。
この箱は最後に搬出をして新居で最初に使うものでもあるので、箱の上と側面に何が入っているのかを書いてわかるようにすると便利です。

この箱の中に、前日の乾いたままの洗濯物を圧縮袋などでパッキングして、詰め込めば完了です。
それにしても、洗濯物の心配をし、食事の心配をしなくてはならない主婦にとって、お引越しは大変なものです。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.