Archive for the ‘ファミリー引越し’ Category

自転車は、引越しトラックに積み込むのが難しい重要物件

2017-10-27

日常の足として重宝する自転車。どのご家庭でも1台や2台はお持ちでしょう。
この自転車が、お引越しのトラックに非常に積み込みにくい重要物件なのです。

【自転車は立てて積み込むが、上には何も載せられない】

自転車は、形から言って引越しトラックに積み込んだ後に、上に荷物を載せることができないものです。
すると自転車を積んだスペースはそれ以外に利用できなくなり、結果としてトラックに積めるお荷物量が減ってしまいます。

それなら自転車は、段ボールを積んだ上にのせればいいのでは?と思うかもしれません。
これはこれで正解なのですが、問題が一つあり、自転車は無事に運べても自転車の下にある段ボールのお荷物に傷がつく可能性があるのです。

自転車はいろいろなものが突き出している形ですから、輸送中に自転車が段ボールを突き破って、下のお荷物が破損することがあります。
お荷物全体の配置にもよりますが、自転車は立ててのせるのがベストな方法なのです。

【自転車を収納する輪行箱にいれて運ぶ】

最近は、自転車が趣味でとても高価な自転車に乗っておられるお客さまが増えました。
大事なものだから自分で運ぶというお客さまもみえますし、引越トラックにのせたいお客さまもいらっしゃいます。

トラックにのせるために、自転車専用の箱=輪行箱をお持ちのかたがいます。
輪行箱というのは自転車をそっくり収納できる箱です。
自転車レースやトライアスロンが趣味の方は輸送用に持っておられますね。

材質はいろいろあり、段ボールのものは\3000くらいで購入できます。
中には強化段ボールを使ったり樹脂を使ったりした本格的な輪行箱もあり、この箱に自転車を収納してトラックに積み込みます。

長距離引越しのお客さまは、輪行箱を用意してトラックに載せるのが安心だとお考えの方が多いようです。

【お見積り時には、自転車の台数をチェックしましょう】

積み込み難度が高い自転車ですが、ネットのお見積もり時には忘れてしまうことが多い物品です。
移動手段ということで、頭から抜けてしまわれるのでしょう。

LIVE引越サービスの場合、ネットからの見積り依頼のなかに自転車をチェックする項目がもうけてあります。
複数の自転車をお持ちのお客様は、ぜひ正確な台数をチェックしてください。

今が引越しのお得な時期。年始は避けて格安引越し。

2017-10-24

お引越しは1年の間に繁忙期とそれほど混みあわない時期があります。
繁忙期は2月中旬~4月初めごろまでですが、実は夏休みや年末年始も混む時期です。

となると、年末年始の前にあたる11月ごろは、お引越しがとてもしやすいシーズンでもあるんです。

【お得に引っ越しをしたいなら、11月はねらい目】

お引越しを格安にしたいというお客さまにおすすめなのが、11月のお引越しです。
というのも、夏休みの引っ越しシーズンが一段落し、次に忙しくなる年末年始までに間がある、ちょうど穴場にあたるからです。

夏のお引越しは企業の辞令後引越しが続く9月後半まででいったん終わり、10月の気候のいい時期のあとはご相談も落ち着いてきます。
こうなると、お引越し料金のご相談にも乗りやすく、お客さまにとってもご満足できる費用でお引越しができることになります。

LIVE引越サービスは通常でも他社と比べていただければ格安でのお引越し料金をお出ししておりますが、年末年始のまえの11月はよりお値打ちなお引越しができる時期なのです。

【11月は物件も多く出回る時期】

ついでに言えば、11月ごろは物件をさがすにもいい時期です。
これも需要と供給の問題で、9月の企業引越しが終わってしまうと、次は年始からの入居相談を待つしかないという大家さんが非常に増えます。

大家さんとしては、何か月も部屋を空けておくより1日でも早く借りてくれる人に貸したいのが当然です。
そこで11月ごろなら家賃のディスカウント交渉に応じてくれる大家さんが多いのです。

この時期に空いている物件は、主にファミリー用。
9月辞令を受けて引っ越した後の3LDK以上の物件が多く出回っています。

駅の近くなど条件のいいお部屋もありますから、新居を探している方は11月のお引越しがおすすめです。

【インフラ関係の工事もスムーズにできる時期】

11月のお引越しは、メリットが多い。格安料金はもちろん、物件も多いですしインフラ系(ネット開通の工事なども含む)の開通手続きもスムーズです。
これも需要が少ない時期だから、希望の日にちにあっさり工事を頼めるわけです。

年末年始をゆったりと新居で過ごしたい方は、11月のお引越しを検討されてはいかがですか?

家具は引越しで買い替える?持っていく?

2017-09-30

お引越し時は大型家具・家電の買い替え時だと言われます。しかし予算の都合もありますし、すべての家具を買い替えるわけにもいかない。

どの家具を新居へ持って行って、どれを処分すべきでしょうか?

大型家具は買い替えて、引越し料金を節約しよう

予算に余裕がある場合は、なるべく古い大型家具を処分し手買い替えるのがおすすめです。
大きな家具がなくなればそれだけ運ぶお荷物の量が減りますから、トータルのお引越し代が安くなるケースが多いのです。

しかし、いくら予算が潤沢であっても全部の家具を買い替えるのはもったいない。
優先的に買い替えるべき家具は、家族全員がよく使うものですね。

たとえばダイニングセット。
新居のリビングやダイニングが広くなるなら、ダイニングテーブルとイスは大きめのものに買い替えるといいでしょう。

その際、新居の内装にマッチした素材やカラーの家具を選ぶと、搬入後にお部屋全体がきれいにまとまります。
毎日使うダイニングテーブルが変わると気分も一新しますから、買い替え効果の高い家具です。

大型の壁面収納家具は、引越し時に買い替えて

ダイニングテーブルのほかに買い替えたほうがいいのは、壁面収納家具です。
壁面収納は大型ですから、他の家具を設置してしまったら、あとから取り付けるのが大変です。

お引越し時が買い替えのベストタイミングです。
最近の壁面収納は、奥行が30センチくらいしかない薄型タイプがありますから、壁いっぱいの収納でも圧迫感が少ないんです。

扉付きの壁面収納は目隠しにもなり、とても使いやすい大型家具。
購入を検討しているのならお引越し時に入れてしまいましょう。

お引越し後にじっくりと新しい家具を選ぶのもいい

大型家具はお引越し時に買い替えるのがおすすめですが、あえてお引越しの後から購入するという人もいます。
実際に住んでみてから、新居にあった家具を探すと失敗しにくいというのが理由です。

転勤族のなかには、大型家具を極力購入せずに持ち運びやすいカーテンにこだわるという意見もありますよ。

10月以降の引越しのお得な日にち

2017-09-30

引越しをお考えのお客様からよくご相談されるのが「いったいいつなら安く引っ越せるの?」ということです。
お引越しにはあれこれお金がかかりますから、せめてお引越し代は節約したいとお考えになるのは当然ですね。

格安のお引越しなら、LIVE引越サービスにおまかせください!

お得日が一目でわかるカレンダーで10月以降をチェック!

もともと他の引越し会社よりも格安でお引越しをお受けしているLIVE引越サービス。
そんななかでも特にお安く引っ越せるお日にちがあります。

公式サイトのトップページにある「お引越しお得日カレンダー(関東首都圏版)」はもうご覧になりましたか?
こちらは、カレンダー上でクリックすれば直近3か月分のご予約状況が一目でわかるカレンダーです。

お得日カレンダー

予約の混み具合と同時に”お得です”や”激安日””超激安日”と、格安にお引越しできる日がすぐにわかります。
10月以降でも上旬の平日などにお得な日がありますから、お値打ちにお引越しをしたいとお考えのかたは、ぜひお得日カレンダーを参考になさってください。

10月以降は連休周辺が混雑日

10月と11月は連休があり、どうしても連休周辺にご予約が集中します。
カレンダー上に”混雑日”とあるのは、そろそろご予約がいっぱいになりそうな日という意味です。

”満車日”というのはご予約いっぱいになっているお日にちですが、”満車日”でも対応できる日があるかもしれませんので、まずはいちどご連絡ください。
とはいえ、ご希望のお日にちが決まっているのなら、なるべく早くお見積りのご依頼をされるのがベストです。

LIVE引越サービスでは、お見積りも公式サイトから依頼できるようになっております。
必要事項を入力の上、新居に運びたい荷物にチェックを入れていくだけで、見積依頼になるシステムです。

早めのご予約で、お得日を押さえてコスパのいいお引越し♪

10月、11月以降の引越しだから、まだいいだろうとのんびりしているとお安い日にちが埋まってしまうかもしれません。
お得日カレンダーでご希望のお日にちの状況を確認して、お得にお引越ししましょう!

引越しは家族でやれば安く済む、とはかぎりません!

2017-09-28

お引越しのご相談をお受けする中で「結局、自分たちでやれば安く上がるんじゃないの?」というおたずねを受けることがあります。
なるほど、家族でやれば安く済みそうな感じがしますが、実際のところはどうでしょうか?

本当にに安くあがるでしょうか。

同じ町内で、ほとんど荷物がなければ、家族での引越しもあり

引越会社の立場から申し上げれば、家族や友人だけでやるお引越しは安く上がるケースと、逆に高くつくこともあるんです。
家族だけのお引越しがお安くすむケースにはいくつかクリアすべき条件があって、たとえば近距離(同じ町内など)・荷物がほとんどない・車も人手もたくさんあるという場合です。

これなら引越し会社を使わなくても、家族だけで十分安く引越せるでしょう。
反対に、これだけの条件をクリアできないのなら、最終的には引越し会社に頼むより高くつくお引越しもあるのです。

トラックのレンタル代など必要経費が意外と掛かる】

費用から言うと、家族や友人だけで引越しをする場合、どんなに近距離でも車のレンタル代がいります。
単身のお引越しであっても2トン以上の車が必要ですから、レンタカーで借りなければいけません。

単身のお引越しでも最低2トン以上なければお荷物が乗り切らない恐れがあります。
もし大型家電(冷蔵庫や洗濯機など)や家具(ソファ・ベッドなど)を運ぼうと思ったら、大型バンで運ぶのはちょっと厳しいでしょう。

2トン車でも、荷物が多ければ数回往復をしなければならないかもしれません。
こうなると時間がかかりますし、労力も必要です。

また家族以外の友人にお手伝いを頼んだら、それなりのお礼も必要でしょう。
いろいろな細かな費用を計算していくと、結局、引越し会社に頼むのと、同じくらいの金額がかかったという話はよく聞くのです。

引越し会社なら最初から費用がはっきりわかるから無駄がない

では、引越し会社に頼むメリットはなんでしょうか。
これは、支払う金額があらかじめわかっていることでしょう!

そして、引越しをスムーズにするためのノウハウがあることです。
見積もりをとれば予算を組みやすいですし、専門の引越し会社ならお荷物や新居に傷をつけずにお引越しが終わります。

技術力という目に見えないサービスを含めると、引越し会社がおすすめです。
なかでも、格安でお引越しができるLIVE引越サービスに、お見積りだけでもご依頼ください!

秋のお引越しお得日カレンダーを更新しました。

2017-08-31

お引越しって、本当にお金がかかる…。こんなお嘆きを聞くことがありますが、LIVE引越サービスは格安引越しの老舗です!
たとえどんなシーズンでも、できる限りの格安料金でお引越しを提供しております。

2017年の秋シーズンも、ギリッギリの料金で皆様に快適なお引越しをご提供してまいります!
お得日カレンダーも更新しましたよ。

■お安く引越ししたければ、お得日カレンダーをチェック!

格安引越しで有名なLIVE引越サービスでは、お客様のためにもっともっと安くできないか?と常に考えております。
お引越し料金というのは、お荷物の量と移送距離、お引越し日によって決まりますから、お荷物の量と移送距離は、もう変えようがありません。

そこでお引越し日でお安い日にちを選んでいただきたいのです。
たとえば3月の超繁忙期のお引越し料金とそれ以外の時期の料金はまるで違ってきますし、おなじ月でも月末や週末はやはり多少高くなります。

こういった諸条件を考え合わせて、LIVE引越サービスでは「この日なら安く引っ越していただける!」という日を厳選いたしました。
それが、お得日カレンダー上の、お得日・激安日・超激安日です。

■本当に本当に安いのが、激安日・超激安日

サイトのトップページにはお引越しお得日カレンダー(関東首都圏版)があり、こちらをクリックしていただくと、最新のお引越し状況が反映されてまいります。
たとえば9月で言えばシルバーウィークのあたりは混雑日になりやすいのですが、月初めや平日ならお安い日がございます。

またお得日カレンダーに、激安日・超激安日と書かれている日は、本当にお安い日です。格安引越しで有名なLIVE引越サービスが自信をもっておすすめする、コスパ抜群のお引越し日なんです。

もちろん、激安日にお引越しができるかどうかはお客さまのご都合によりますが、できればお引越し日をずらしてでも、激安日にお引越ししていただくと大変お値打ちになると思います。

■直近3か月の混雑状況とお得日がわかるカレンダー

こちらのお得日カレンダーは、定期的に更新をしております。
直近3か月間のなかのお得日を記載しておりますので、この期間にお引越しの予定があるなら、お申し込みの前にいちどチェックなさるといいですよ!

小さな子供さんがいるご家庭のお引越しのポイント

2017-08-29

お引越しはやることが盛りだくさん。
荷造り・掃除・荷ほどきにガスや電気などのライフラインのお手続き…。

しかしご自宅に小さな子供さんがいるなら、どうしても子供さんのお世話が最優先です。
ふだんの生活にお引越しの準備が加わると、パニックになりそうです。
そんなとき、つぎの2点を押さえておくと、ちょっと安心です!

■大きな家具は思い切って処分、消耗品も早めに使い切る

子連れのお引越し最大のコツは、荷物の量を最小限に減らすこと。
お引越し荷物はコンパクトにしましょうというのは上手なお引越しの鉄則ですが、小さな子供さんがいる場合は荷造りの時間を短縮することにもなります。

といっても、子供の荷物は減らしにくいので、大人の荷物を減らすことに専念しましょう。
家具などの大きなものは、お引越し当日に引越し業者に引き取ってもらえるか確認。

古い物はなるべく処分するのがおすすめです。
次に消耗品。買い置きの食べ物などはお引越し前に食べきります。

そんなのカンタンと思うでしょうが、自宅にストックしてある食料品の量をチェックすると驚くほど大量です。
缶詰、レトルト、調味料、乾麺など、これだけでお引越し前の1か月が過ごせるくらいの食料品が出てきます。

■子供さんの荷物は、最終段階で梱包する

ふたつめは、子供の荷造りは最後にすることです。とくにDVDやお気に入りのおもちゃは、お引越し当日に箱詰めしてもいいくらいです。
好きなおもちゃがあれば、荷造り中に多少は集中してくれますし、DVDはお引越し当日にも使えますから、最後の最後までおいておきましょう。

ついでにいうと、お引越し当日は新しいDVDや絵本を準備して、子供の注意をひきつけるのもコツです。
子供さんの普段づかいのお洋服も最後までおいておきましょう。

小さな子供さんはしょっちゅうお洋服を汚すものです。
あるいは、もうこれで処分するというお洋服を集めて、着替えては捨てると荷物がへります。

■ママ1人では大変、ご夫婦で助け合って荷造りを

小さな子供さんがいるご家庭では、どうしても子供が寝てから荷造りすることになります。

ママ1人ではとても間に合う作業量ではありませんから、夫婦で協力することも大事です。
パパにも事前に手助けをお願いしておきましょう。

トラブルで予定どおり新居に入れない!マンスリーマンションなら

2017-07-30

マンションでも一戸建てでも、分譲物件へのお引越しで時々おきるのが、引越し予定日に新居へ入居できないことです。
とはいっても旧居はもう引き払うと不動産会社に連絡してしまったし、学校も仕事も始まる…。

困ったという時はマンスリーマンションがあります。
短期間なら、マンスリーマンションを上手に使って乗り切りましょう。

■短期間の住居ならマンスリーマンションがおすすめ

水回りのトラブルなどで新居に入る予定が1か月も先になった…。こんな予期せぬトラブルが起きるのがお引越しです。
新居が出来上がるまでの間、とにかくどこかに住まなくてはならない時に役に立つのがマンスリーマンション。

マンスリーマンションのメリットはごく短期間、月単位で借りることができる点です。
物件によっては1週間のウィークリーでも借りられますから、新居へ入るまでの期間はここで暮らせば大丈夫です。

また、マンスリーマンションには基本的に家具や家電がすべてついています。
自分の身の回りの物や衣類などを運んでしまえば、その日から快適に生活することができます。

■旧居の荷物はLIVEの一時預かりサービスで保管

そんなとき、旧居にあった大きな荷物は一体どうしたらいいのか?
とりあえず身の回りのものだけをマンスリーマンションにいれ、残りの引っ越し荷物は一時預かりできる場所を探しましょう。

倉庫やレンタルコンテナがありますが、手配が面倒だしおいている間に荷物が壊れないか心配だというお客様もみえます。
そんなときは、LIVE引越サービスのお荷物の一時預かりサービスをご利用ください。

他の業者に荷物の保管を改めてお願いするのはめんどうですし、手続きも別に必要です。
LIVE引越サービスのオプションサービスをご利用になれば、お引越しのためにお預かりしたお荷物をそのままお預かりし、新居へ入れるようになったら搬入いたします。

もちろんお預かり中のお荷物はきちんと管理いたします。

■非常時に急場をしのげるマンスリーマンション

マンスリーマンションのいいところは、冷蔵庫と洗濯機がついているところです。
とくに洗濯機は必需品!夏はもちろん、冬の間も洗濯が自宅でできないと非常にストレスがたまります。

いつでも洗濯ができるマンスリーマンションは、お引越しの非常時にとっても役に立ちますよ。

ウォーターサーバーのある暮らしっていい!お引越しと一緒に

2017-07-30

おいしい天然水を自宅でほしいだけ飲めて、指一本でお湯も冷水もスッと出てくる。
ウォーターサーバーのメリットはおいしさと手軽さにあります。自宅で使いたいなと思いながら、これまでなんとなく手が出なかった人は、お引越しの機会に新しく導入されてみてはいかがでしょうか。

今ならLIVE引越サービスのお引越しと同時のお申し込みで、クオ・カード最大10000円がもらえるお得なキャンペーン中です!

■お引越しはウォーターサーバー導入の絶好のチャンス

ウォーターサーバーのメリットは、自宅で好きなだけ好きなタイプのミネラルウォーターを飲めること。
たかが水だろうと思うかもしれませんが、水は人間の体を構成する重要な要素。ミネラル分豊富なおいしい水を毎日しっかり飲むことは、ふだん怠りがちな健康管理を見直す大事なきっかけになります。

しかしウォーターサーバーを導入するといっても、なにかきっかけがないと始めにくいもの。
そんなときにぜひご検討いただきたいのが、LIVE引越サービスのお引越し+コスモウォーターのウォーターサーバーのキャンペーンです。

■コスモウォーターとのコラボキャンペーンを実施中♪

夏休みのプチ繁忙期に向けて、LIVE引越サービスがお客様の快適な毎日のためにご提案しているのが、コスモウォーターのウォーターサーバーを新居に設置されてはいかが、ということです。

現在、住んでいる部屋やご自宅にウォーターサーバーを入れることになんとなく抵抗があっても、これから家具を配置する新居なら置き場所も自由に選べます。そしてお引越し後はおいしい天然水をぐいぐい飲んでお引越しの疲れをいやすことも出来るんです。

ウォーターサーバーはいつでも適温の水が出てきますから、暑い夏はもちろん寒い冬のホットドリンクのお供にもぴったりです。

■真夏のお引越し後は新居でウォーターサーバーを使おう

こちらのキャンペーンは、LIVE引越サービスでお引越しをされるお客様で、なおかつお引越し日までにウォーターサーバーのお申し込みが完了していること、当社のプレゼントフォームから必要事項を送信していただいたことが条件です。

2017年9月30日のお引越しまでの限定キャンペーンですから、夏のお引越しを検討中のお客様はウォーターサーバーも考えてみませんか♪
お申し込みはこちらから
campaign

8月のお引越しやはり月末週末を避けてお得にお引越し!

2017-07-28

夏のお引越しは意外と混みあっているものです。

とくに小学校や中学校に通う子供さんがいるファミリーにとっては、学期の変わり目である夏休みは絶好のお引越しチャンス。というわけで、8月は引越し業界全体にとってプチ繁忙期ですが、月末や週末を避ければ、お値打ちな日にちもあります!

■夏休みでも、月初・中旬の平日はお得日

夏に限らず、週末や月末はお引越しが集中する日です。
LIVE引越サービスは格安引越しの会社ではありますが、そのなかでもとりわけお値打ちなのが、月初めや中旬の平日です。

平日の引越しはスケジュールが合わなくて…とお考えのお客様も多いのですが、8月に限っては平日でも日程の都合がつけやすいというお客様もいらっしゃいます。
というのも、8月は学校の夏休みと重なりますから、ファミリー引越しの場合は子供さんのスケジュールをあまり考えなくてもいいのです。

なかには、子供さんをご実家に1週間ほど預けておき、大人だけで一気にお引越しを済ませてしまうというお客様もおみえです。
この場合、大人のスケジュールさえあわせられれば平日でもお引越しができるので調整がしやすいですね。

■日曜日でも激安日の設定があり!

といっても、仕事が忙しくて大人の休みの都合がつかないということもあります。
週末でなければ時間が取れなくて…という場合は、日曜日をおすすめしております。

たとえばトップページの”お引越しお得日カレンダー”をクリックしていただくと、日曜日だと土曜日よりは混み合わなくて、日にちによっては土曜日=満車日(もうこれ以上はお引越しをお受けするのがかなり難しい日)だけれど、日曜日は”激安日”で残っているという日があります。

日曜日のお引越しは翌日のご心配があるかと思いますが、その場合はLIVE引越サービスのハウスクリーニングサービスや荷造り荷解きサービスがお役に立ちますよ!

■月末と週末を避ければ、お値打ち日の引越しも可能

さすがに月末になると混みあう日が多くなりますが、月初めや中旬なら、まだまだお値打ちにお引越しができる日が残っております。
ぜひともお引越しお得日カレンダーを参考にして、お安くお引越しをなさってください。

六曜カレンダーをチェックする方も多くいらっしゃいます

2017-07-21

お引越しで気になると言えば、六曜です。
そんなものは論理的な根拠がないから、とくに気にする必要はないという意見もありますが、お引越しは人生の大きなイベントです。

ましてご自分で建てた新居へ入るお引越しなら、お日柄が気になるのは当然。
お引越しにふさわしい六曜はいつになるのか、ちょっと気になりますね。

■大安や友引は引越しにいいお日柄

お引越し日で言うと、一番いいのは大安です。
大安は”大いに安し”ということから、六曜のなかでも一番縁起がいいと言われるお日柄。
結婚式に大安をえらばれるように、お引越しもやはり大安でなければ!というお客様も少なくありません。

■六曜カレンダーはこちら

お引越しは人生における重要な節目だと考えるなら、当たり前ですね。
では大安以外にいい日はないのかといえば、友引もおすすめです。

友引は、朝が吉で昼は凶、夕方は大吉ですから、お引越し時は昼前後を休憩にあてて作業をしなければいいと言われます。
午後から作業を再開する分にはとくに問題はなさそうですから、友引もいい日です。

■トップページの六曜カレンダーでお日柄をチェック!

さて、六曜をチェックしたいと言っても、最近のカレンダーには六曜がついていないタイプもあります。
あるいは大安と仏滅しか乗っておらず、友引を調べたくてもわからない!なんていうこともあります。

そんな時は、LIVE引越サービスのトップページから”六曜カレンダー”をチェックしてください。
平成29年分はもちろん、ちょっと先ですが平成30年分の六曜カレンダーも1年分のっています。

たとえば、平成29年度の8月で言えば26日が土曜日の大安です。
こちらはかなりの人気日になることが予想されますから、8月末の週末お引越しの予定なら、早めに予約をとるほうにおすすめします。

すぐに満車日になってしまうからです。

■大安もいいけど、安い仏滅もねらい目

たかが六曜といいますが、縁起のいい日に引越したいというのは、自然なことです。
反対に、六曜は全く気にならないから、安い日=仏滅がいい!と逆指定されるお客様もいらっしゃいます。

それぞれご家庭内で相談されて、ベストなお日にちを見つけられるといいでしょう。

夏のお引越しお得日カレンダーを更新しました。

2017-07-20

格安引っ越しなら、LIVE引越サービス。
こういうフレーズが広く知られるようになったため、お引越しの相談も増加する一方ですが、実はもっともっとお安くお引越しができる方法があります。

他社と比べてウンとお安いLIVE引越サービスの価格を、さらに引き下げる方法。
それは夏のお引越しお得日カレンダーをチェックするだけなんです!

■お得日カレンダーでもっともっとお安く

お引越しお得日カレンダーとは、当社公式サイトのトップページにあるカレンダーのこと。
カレンダー上で右クリックすれば、関東首都圏エリアの引越しお得日が出てきます。

カレンダーのひづけには、”お得日”や”満車間近”という、最新のご予約状況が記載されています。
そして”激安日”というのが、本当に格安・激安でお引越しができる日付です。

”満車間近”という日のお引越しは、残念ながらあまり今以上にお安くするのは難しいケースがありますが、”お得日”と”激安日”を選んでいただければきっとご満足いただけるお値段になりますよ!

■引越し日に余裕があるなら、激安日にお引越しを

そもそも、お引越しの料金というのはお荷物量とご新居までの距離、そしてお引越し日で決まります。
このうち、お荷物量と新居の住所はもう固定されていますが、お引越し日については動かせる場合も多いんです。

もしお引越し予定に多少の余裕があり、たった2~3日でも前後に移動させることができるなら、”お得日”もしくは”激安日”にお引越ししましょう。
もちろんカレンダー上に何も書いていない日も、ご相談によって格安のお引越し料金をお見積りいたします。

他の引越し会社との相見積りもお受けしていますので、一度お見積りだけでもお取りください。
他社よりはお安い金額で、単身もファミリーもお引越しできます!

■夏休みのお引越しは早めにご予約

夏休みは大人も子供も長期休暇が取りやすい時期です。引越し件数も意外と多いので、早めにご予約をされるのがおすすめ。
ご予約の際には、ぜひお得日カレンダーを参考にして、上手に節約お引越ししてください!

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.