Archive for the ‘長距離のお引越し’ Category

年末に大阪から千葉に単身引越しされたお客様の声

2017-11-25

今回は、大阪から千葉へ単身引越しをされたお客様からのお声を紹介いたします。

お客様から頂いたお手紙

ちょうど千葉に新居を購入したところで、引き渡しが12月の下旬になるので、
思い切って年末に大阪から引っ越してしまおうと思いました。
それで、そちらに引越しをお願いしました。

時期が年末ということで、どの引越し業者に尋ねても、料金がなかなか下がりませんでした。
合い見積もりをとっても、数千円くらいの違いしかでてこない。

これはもう、あきらめるしかないかと思ったところに、LIVE引越を知りました。
知ったのはネットの口コミ経由です。

大阪が地元の小さな引っ越し業者だが、とにかく格安で引越しできるというので、
とりあえず見積もりだけお願いしました。
見積もりは1か月くらい前に頼んで、すぐに金額が出てきました。

この引っ越し代がとにかく安かった。それまで見積もりを取った2社よりもはっきり安かったので、
もうここにしようと思いました。
うちの家族は「あまり聞いたことがない引越し業者だけど大丈夫なの?」と不安そうな感じでした。
大阪では、格安引越しができる業者として有名みたいと説明しても、最後まで本当に大丈夫かと心配をしていました。

そちらさまは、大きな引越し会社ではありませんが本社は大阪だというし、
料金もとても良心的。もうここにしようと決めて、お願いしました。

単身パックの混載便でしたから、引越し当日を言っても荷物を入れて預けるだけ。
仕事に使うものを箱に詰めて別に送りました。

荷物の引き取りの時に、ものすごい作業が早かったことが記憶に残っています。
無駄がないというか、てきぱきとやるべきことを進めてくれて、
気が付いたら荷物が全部トラックに乗っていたという感じです。

単身引越しのプロという感じで、必要なことをパパっと済ませていました。
営業マンの対応がいい、当日の引越しスタッフが頼りになる。
この2点は非常に高く評価されるべきかと考えます。

9月に単身引越しを千葉から大阪にされたお客様の声

2017-08-31

今回は、9月に千葉から大阪へ単身引越しをされたお客様からの声をご紹介します!
お引越しが終わりバタバタしている中、嬉しいお手紙本当にありがとうございます。

千葉の大阪にお引越しされたお客様の声

千葉の行徳に住んでいたのですが、急にうちの都合で大阪へ行かなくてはならなくなりました。
大阪にはこれまで住んだことがなく、もともと関東で生まれて育ったものですから、イメージもわきません。

とりあえず、大阪方面への引越しに強い引越し業者に頼もうとおもい、ネットで探していて見つけたのがLIVEでした。
決め手は、関東から大阪への単身引越しプランが安かったこと(あとで聞いたら、引越し業界でも一番安いレベルの値段だそうです)、千葉に支店があって大阪に本社がある引っ越し業者だったことです。

引越しする先に引越し業者の本社があれば、土地勘もあるし、引越しがスムーズに行きそうじゃないですか。
それに、千葉に支店があれば、引越し前もいろいろ相談できるし、見積りも早く出てきそうだと思って…。

見積りは自宅に来てもらいました。単身ですけど、趣味の物やいろいろあって、たぶん他の人よりは荷物が多いんじゃないかと心配になったので。
サイトには、荷物をチェックするだけで見積りを出してもらえる機能もあったんですけどね。

それだけじゃ、正確な引越し代金が出ないんじゃないかと思ったんです。
自宅での見積りで、クーラーと室外機が邪魔になることがわかりました。

これ、初めから部屋についていたものじゃなくて、自分で買ったものなんです。
もう新しくないし、大阪には持って行きたくないと思ってもいたので、大家さんと交渉してそのまま置いていくことにしました。

そのぶん、退去時のクリーニング費用をへらしてもらって。
なかなか得になったのでよかったですよ。

引越しはすごい簡単にすんで、問題もなし。そして見積りどおりの安い料金だけで済みました。
ホントに安かったので。次に千葉に戻ってくるときも、また頼もうと思っています。

秋のお引越しお得日カレンダーを更新しました。

2017-08-31

お引越しって、本当にお金がかかる…。こんなお嘆きを聞くことがありますが、LIVE引越サービスは格安引越しの老舗です!
たとえどんなシーズンでも、できる限りの格安料金でお引越しを提供しております。

2017年の秋シーズンも、ギリッギリの料金で皆様に快適なお引越しをご提供してまいります!
お得日カレンダーも更新しましたよ。

■お安く引越ししたければ、お得日カレンダーをチェック!

格安引越しで有名なLIVE引越サービスでは、お客様のためにもっともっと安くできないか?と常に考えております。
お引越し料金というのは、お荷物の量と移送距離、お引越し日によって決まりますから、お荷物の量と移送距離は、もう変えようがありません。

そこでお引越し日でお安い日にちを選んでいただきたいのです。
たとえば3月の超繁忙期のお引越し料金とそれ以外の時期の料金はまるで違ってきますし、おなじ月でも月末や週末はやはり多少高くなります。

こういった諸条件を考え合わせて、LIVE引越サービスでは「この日なら安く引っ越していただける!」という日を厳選いたしました。
それが、お得日カレンダー上の、お得日・激安日・超激安日です。

■本当に本当に安いのが、激安日・超激安日

サイトのトップページにはお引越しお得日カレンダー(関東首都圏版)があり、こちらをクリックしていただくと、最新のお引越し状況が反映されてまいります。
たとえば9月で言えばシルバーウィークのあたりは混雑日になりやすいのですが、月初めや平日ならお安い日がございます。

またお得日カレンダーに、激安日・超激安日と書かれている日は、本当にお安い日です。格安引越しで有名なLIVE引越サービスが自信をもっておすすめする、コスパ抜群のお引越し日なんです。

もちろん、激安日にお引越しができるかどうかはお客さまのご都合によりますが、できればお引越し日をずらしてでも、激安日にお引越ししていただくと大変お値打ちになると思います。

■直近3か月の混雑状況とお得日がわかるカレンダー

こちらのお得日カレンダーは、定期的に更新をしております。
直近3か月間のなかのお得日を記載しておりますので、この期間にお引越しの予定があるなら、お申し込みの前にいちどチェックなさるといいですよ!

単身赴任、最安値に挑戦中!LIVE引越サービス

2017-08-30

お引越しは1人でやる単身プランもありますし、ファミリーで引っ越すプランもある。
LIVE引越サービスは、どちらのお引越しも限界ギリギリの最安値料金をお出ししています。

しかしとくにお値打ちなのが、単身プラン。引越し業界でも最安値クラスの格安料金です。

■中距離・長距離の単身プランはリブにおまかせ

LIVE引越サービスの単身プランは、移動距離に応じて3種類があります。近距離・中距離・長距離です。
単身赴任でおおいのは、中距離以上のお引越しです。

中距離の単身プランは約300キロメートル以内のお引越しです。旧居の都道府県から外へ移るお引越しになり、荷物を運ぶ方法が2種類に分かれます。ひとつは直送便プラン、もうひとつが混載便プランです。

直送便プランは、1軒のお荷物だけを積んで運ぶお引越しのこと。
いわゆるチャーター便ですから、搬入と搬出を同日もしくは翌日におこないます(距離によっては、もう1日、お日にちをいただくこともございます)。

仕事の都合で引越しに時間をかけられない場合や、引っ越した後にすぐ仕事に行かなくてはならないという忙しい単身赴任さんに向いています。

■コスパ最強の混載便プラン

もうひとつの単身プランは、混載便です。
混載便は、ひとつのトラックに複数のお引っ越し荷物をお預かりして運ぶ方法。

お荷物の引取り日(旧居からの搬出日)はお客さまが指定し、新居へのお荷物到着時はLIVE引越サービスからご連絡いたします。
だいたい10~2週間くらいのお日数を見ておかれるといいでしょう。

混載便ですからお荷物を新居に運ぶトラックの費用などは、複数のお客さまがまとめて負担するという考え方をするとわかりやすいでしょう。

たくさんのお荷物をまとめて運ぶため料金を安く設定でき、コスパを重視される方にはおすすめのプランです。

■低料金と充実サービスの2本柱でがんばります!

中距離でも長距離でも、LIVE引越サービスは業界の最安値を目指しております。
お引越しは安ければいいというものではありませんから、低料金とサービスの充実の2本柱を打ち立ててがんばります。

9月に大阪から東京に単身赴任をされたお客様の声

2017-08-27

今回は、9月に大阪から東京へ単身引越しをされたお客様からの声をご紹介します!
貴重なお声を届けてくださり誠にありがとうございます。

お客様の声

自分、学生なんですけど、いろいろあって東京で半年ほど暮らすことになりました。
期間は半年だと決まっていて、それがすんだらまた大阪に戻ってくることがわかっているので、引越しもできるだけ簡単にしたかったんです。

それで、大阪から東京への単身プランが一番安い引越し屋を探して、見つけたのがリブでした。
ともかく料金重視。安いところで検索して、大阪から東京、というキーワードで引っかかってきたのがリブでした。

ほかにも大手の引越し屋のサイトを見ましたが、9月平日の引越しでも5~6万円かかるというところが多かったですね。
引越しだけで5~6万だなんて。
ちょっと学生には厳しい料金でした。

大阪から東京って、500キロ以上の長距離になるので、これくらいかかるのかもしれないですけど。
荷物を限界まで減らして、リブに見積もってもらったら、5万どころじゃない料金が出てきました。
半分くらいですよ、思わずやった!って叫んだほど、安かった。

あとから安い理由を聞いたら、混載便という他のお客さんの荷物を合わせて運ぶから安いのであって、そのかわり東京に荷物が届くまで10~2週間くらいかかりますと言われました。

東京のマンションはもう用意してあって、大阪の荷物が届くのが遅くなっても構わなかったので、リブに決めました。
安いので決めたんですが、あとから、安すぎるから何かあるんじゃないか…と心配になったこともあります。

でも引越しはうまくいったし、荷物もちゃんと届いたし。
時間がかかっただけがネックで、これだけ安ければいいんじゃないかなと思います。
お金のある人はチャーター便を使えばいいというのも勉強になった。

リブはそれほど有名な引越し屋じゃないかもしれないけど、ちゃんと安く引越ししてくれますよ。
コスパ最重視というひとには、すごいすすめたいです!

夏ももちろん関西から関東の最安値引越しに挑戦!

2017-07-30

夏に引越さねばならない単身赴任や学生さんなどにおススメなのが、単身引越しプランです。
お荷物量が多くなければ、LIVE引越サービスの単身プランは引越し業界でも最安値クラス。

すでに多くのお客様がご利用になって、ご満足していただいております。

プチ繁忙期の夏休みでも、関西―関東間の引越しが安い!

休みの時期はお引越しのご相談が多いので、お引越し料金は通常ほど格安にできないのが実情です。
しかしLIVE引越サービスは格安引越しができる会社ですから、夏休みでもとってもお値打ちな料金をご提示しております。

とくに関西ー関東間の単身引越しプランは、他の引越し業者さんから相談されるほどお安い。業界で最安値クラスなのです。
たとえば、繁忙期以外の大阪ー東京間の単身引越しプランの目安はなんと約2万円。

関東の方は必ずお引越しのお得期間カレンダーを確認くださいね!
これなら多くのお客様に、安心してご利用していただける料金です。

■大阪に本社、東京にも支店があるので安い

なぜそれほど関西ー関東間の単身引越しプランがお安いのか。
その理由は関東エリアにもLIVE引越サービスの拠点があるからです!

LIVE引越サービスの本社は大阪にあり、神戸に支店があります。
主な営業エリアは関西地区になりますので、もともと関西エリアのお引越しを数多くお引き受けしております。

いっぽうで関東エリアでは東京と横浜(横浜市青葉区)、千葉(船橋市)にも支店がございます。こちらも業績は好調です。
ですから関西エリアでお荷物をお引き受けするお引越しでも格安料金が提示でき、関東エリアでもお値打ちな料金を出すことができるんです。

■繁忙期以外の単身引越しなら、約2万円!

関西ー関東間の単身引越しプランが約2万円。
これはもう、破格のお値打ち価格です。

格安引越しを数多くてがけてきたLIVE引越サービスのノウハウが集結しているからこそできるお値段設定ではないかと思います。
夏のお引越しの選択肢のひとつに是非LIVE引越サービスをお入れください!

8月に大阪本社の会社様が東京支店を出された際のお手紙

2017-07-27

今回は、8月に東京に新しく支店を出された会社様からのお手紙をご紹介しましょう。
人も物も多い事務所移転には、通常のお引越しとはまた別のご苦労がおありです。
大切な会社様のお引越しをお任せくださり誠に有難うございました。
貴社の発展を心より願っております。

法人のお客様の声

今回、東京に支店を出すことになり、その移転引越しをLIVE引越サービスさんにお願いしました。
今回は大阪の本社の一部を東京へ支店として移すことになるため、本社から送るものも大量にありました。

どこの引越し会社にお願いするかは、相見積を取り、金額およびサービス内容と信頼度を加味して決定いたしました。
引越し業者と一言でいっても、地域によって強いエリアが異なっていたりサービス内容が違ったりしますから、比較して決定するのが一番大変でした。

LIVE引越サービスさんの利点は、大阪に本社があり東京に支店があって、すでに関西ー関東間での事務所移転の実績があったためです。
当社も大阪に本社があるだけに、実は東京には多少、不案内であるという弱点がございました。
それだけに、大阪にも東京にも地の利があるという点は、非常に大きなメリットだったのです。

また、今回は本社機能の一部を東京支店に移すということでもあり、大量の書類などを東京へ運ばねばなりませんでした。
どの書類を運んでどれを廃棄するかの判断は、当然ですが社内の人間でやらねばなりません。

作業量を考えて、通常の事務所移転よりも長めに時間を取ったほうがいいというLIVE引越サービスさんからのアドバイスに従い、移転の4か月前より選別作業を始めました。
そのほか、作業をすすめる大まかなスケジュールのアドバイスももらえたので、作業が効率よくはかどったと思います。非常に貴重な助言でした。

4カ月も前から移転準備を始めましたが、転直前まで作業が続きました。無事に東京支店への移転を済ませられたのも、さまざまなアドバイスを受けていたおかげかと思います。
荷物の搬出にも搬入にも総務担当として立ち会わせていただきましたが、問題は全くなく、非常に満足ができる移転となりました。

簡単ですが、お礼のお手紙とさせていただきます。ありがとうございました。

LIVEならお引越しと一緒にエアコンの取付・取外し。

2017-07-05

お引越しというのは、当日にお荷物を運ぶだけではありません。
お引越し日までに荷物を梱包せねばなりませんし、不用品もどんどん処分していく必要があります。

また役所関係や水道やガス・電気といったライフラインの住所変更手続きもある。
子供がいれば学校関係の手配も…などなど、やらねばならないことが山ほどあるんです。

もし他に頼めることがあれば、オプションサービスなどを利用して、少しでもお引越し前後の負担を減らしましょう。

■お引越しオプションはこちら

オプションでエアコンの取り付け、取り外しができます

LIVE引越サービスは、ただ当日にお荷物を引き取りにうかがうわけではありません。
お引越し前からお客様のご質問をうけてさまざまなアドバイスをしたり、不用品が出ればお引取りすることもできます。

そんないろいろなオプションサービスのなかに、電気関係の配線や家電の設置なども含まれます。
たとえば、夏のお引越しの必需品といえるエアコン。こちらの取付・取外しをオプションサービスでお受けしております。

旧居で使っていたエアコンを運ぶ場合は取り外して搬出・運搬し、新居へ取付をいたします。
こちらのオプションは取り外し・取付はセットではありませんから、新居では新しいエアコンを家電業者に取り付けてもらう予定が決まっていれば旧居のエアコンの取り外しだけをいたします。

反対に、実家から出て一人暮らしを始めるケースでは、新居でのエアコン取付だけでもお受けします。

新居ですぐ使う電機工事はLIVEに依頼すると便利

ちなみに、エアコンに関するオプション料金は、取付・取り外しで別になっています。バラバラに発注していただくことができるので無駄がありません(取り外しが\5250、取り付けが\7350 2017年7月現在)。

ほかにもCS・BSアンテナ工事も人気のサービス。こちらは取り外しが7350円で、取付が8040円です。
こういった新居に入ってすぐに必要になるものの電機工事関係も、LIVE引越サービスならお引越しと同時に完了します。

引越し会社だけで手配がすみますから、事前の確認などもとても簡単。ストレスのないお引越しのために、ぜひご利用ください。

2017年夏のお引越しお得日カレンダー(関東版)はこちら

2017-06-29

いよいよ夏休みが近づいてまいりました。この長いお休みを利用して引越しをしようというお客様は多いです。子供さんがいるご家庭では、1学期が終わって転校にもベストなタイミングですね。そこで今回は、夏の引越しをお得にするお得日カレンダーのご紹介です!

⇒2017年夏のお引越しお得日カレンダー(関東版)はこちら

■関東版お得日カレンダーで安い日を選んで

LIVE引越サービスといえば格安引越し。おかげさまで本社のある大阪などの関西エリアだけでなく、関東地区にも知られるようになりました。最安値挑戦を続けるLIVE引越サービスを利用して、お安くお得に引っ越そうという人が増えてきているんです。
そんな関東エリアのお客様におすすめなのが、お引越しお得日カレンダー(関東版)です。

お引越しはおなじ距離であっても引越し日によって費用が大きく変わってきます。そのためほとんどのお客様が、複数の引越し会社から見積もりを取る相見積をされます。
そんなときはぜひとも、お得日カレンダーで安い日をチェックしてから見積もりをご依頼ください。
もとから格安引っ越しのLIVE引越サービスが、安い日です!と言っている日ですから、相見積でも他社にはまず負けません!

■引っ越し代が格安でもサービスは高レベル!

そしてもう一つ、LIVE引越サービスの引越し技術に関しても自信をもってお勧めできます。
格安の引越し会社であっても、技術やサービスは格安ではない。これがLIVE引越サービスですから、お得日であっても決して技術力のおとるスタッフがうかがうことはありません。

カレンダー上のお得日は、あくまでも日付の都合でお客様が少ない日というだけです。
どんなお日にちにお引越しであっても、LIVE引越サービスの技術訓練を受けたスタッフがお伺いいたしますので、スピーディかつ安全。安心してお荷物を任せていただけます。

■夏休み繁忙期でもお安い日あります

夏休みは引越しが多い時期。それでもお客様にお安く引越ししてもらいたいので、お得日カレンダーをもうけました。
関東エリアで引越しの御予定がある皆さん、ぜひとも参考になさってください!

LIVE引越サービスにはお得な沖縄便があります。

2017-06-25

遠距離引越しだから、見積もりも高いだろうなあ…。
こんなふうに考えるとユウウツになりませんか?

しかし、費用がいくらだろうが引っ越さねばならない時もあります。
LIVE引越サービスは日本中のお引越しをお受けしておりますから、沖縄便もございます。
もちろん格安引越しを実現いたします!

■関西エリアか関東エリアからの引越しなら格安です

LIVE引越サービスの沖縄便は、価格の安さで評判です。
もともと大阪に本社のある格安引っ越し会社ですから、スタート地点が大阪などの関西エリアもしくは関東エリアなら、ゴールは全国のどんな場所でもOKです。

当然、海を渡る沖縄便もございます。沖縄便の場合、ネックになるのが料金の高さ。
本州と沖縄の間には海がありますから、どうしてもトラック+船という2種類の乗り物を使わねばなりません。

こうなると日数もかかりますし、引越し費用も高くなってしまいます。
ちなみにLIVE引越サービスの沖縄便は、最速4~5日で沖縄にお荷物が届きます。

■引越し業界でも最安値でのお引越しを

沖縄へのお引越しで費用を節約したいという方は、ぜひともLIVE引越サービスにご連絡ください。
当社の沖縄便は引越し業界でも最安値の設定です。

もちろんお荷物の量などによって費用はかわってまいりますが、それでも同じ条件なら他の引越し会社と比べて安い設定になっています。
どこの引越し会社に頼んでも高いことに変わりはない、と思っていらっしゃるのなら、ぜひ一度LIVE引越サービスにご相談ください!

複数の会社に見積りを依頼して、一番お客様が希望する条件にあった会社がLIVE引越サービスでなければ、他の会社にご依頼いただいてもかまいません。

■沖縄便も相見積で安い引越し会社を探そう

遠距離引越しにはお金がかかる。これは事実ですが、どの引越し会社に頼んでも料金は一緒、と思うのは間違いです。
まずは相見積を取っていただき、どれほどLIVE引越サービスがお得なのかをご確認いただければ幸いです。

どこよりもお安くLIVEの沖縄便!

引っ越し時の荷物一時預かりサービスって何?

2017-06-24

お引越しをするとき、旧居を出てから新居があくまでに、日数が空いていることがあります。
そんなときに役立つのが、荷物の一時預かりサービスです。

お引越しの日付は決まったが、いろいろな事情で新居に入るまでに期間があるという時は、ご相談ください。

旧居を出た後、新居に入るまでの期間のお荷物預かりサービス

荷物の一時預かりサービスとは、旧居を出た後のお荷物を倉庫やトランクルームなどの場所に、一時的に保管するサービスです。
これは、新築でおうちを作って引っ越す予定だったが、新居の完成が数日遅れるなどという場合にとても便利です。
新居に入れるようになるまで、搬出したお荷物をお預かりいたします。

また、遠距離引越しで荷物は先につくがお客様ご自身の到着までに日数がかかるときも、いったんお荷物をお預かりすることができます。
新居への到着日もしくはそれ以降のお客さまが指定される日にお荷物をお届けし、搬入をいたします。

急な単身赴任で社宅が間に合わないという場合も

それ以外にも、単身赴任の場合もよくお荷物の一時預かりサービスをご利用いただいています。
急な単身赴任では、とりいそぎご本人だけが転勤先へ行き、社宅になるマンションなどの用意ができるまではウィークリーマンションやビジネスホテルで暮らすこともあります。

こういった場合もビジネスホテルにお荷物を運びこんでしまうわけにいきませんから、一時預かりサービスをご利用いただき、お住まいが決まってから、お荷物を搬入いたします。

トランクルームを手配するより、引越し会社に預ける方がラク!

こういったお荷物の一時預かりサービスはとても便利ですが、すべての引越し会社がおこなっているとは限りません。
LIVE引越しサービスでは対応しておりますが、ご利用になる引越し会社が一時預かりサービスをしていなければ、お客様ご自身でトランクルームや倉庫を手配される必要があります。

引越しとは別に荷物の一時預かりもやらなくてはならないとは、引越し前後の忙しい時には大変なことです。
できればLIVE引越しサービスのように、オプションで一時預かりサービスをおこなっている引越し会社にされると、いろいろと安心ですよ。

夏に単身引越しを神戸から横浜にされたお客様の声

2017-06-23

今回は、2016年夏に神戸から横浜へ単身引越しをされたお客様のお声をご紹介します。

お客様のお声

この秋に結婚式をする予定で、神戸から横浜の新居へ引っ越しました。私は神戸の生まれなんですが、彼は関東の人なんです。
それで横浜にマンションを借りたんですけど、こっちの仕事がギリギリまで終わらなくて。
秋の結婚式の前になんとかして引っ越したいと思って、お願いしました。

神戸にあるLIVE引越サービスの支店が会社の近くだったんです。
それでいろいろとここに頼めば引越しの相談とかに乗ってもらえるかなって思って。

あとは電話の感じがよかったので決めました。
初めての相手と電話で話すときって緊張するじゃないですか。

LIVE引越サービスの電話の女性はとても感じが良くて、わからないことはいろいろ説明してくれたんです。
費用が安くなる方法とかも教えてもらいました。

引越し日を指定しないで、最初から安い日だけをねらうとか。
私は引越しが初めてだったので、そういうことができると知らず、ちょっとびっくりしました。
でもおかげで引越し料金が安くなりましたから、よかったです。

自分ひとりの引越しですが、けっこう荷物があって。
ネットで見積もりを出してもらったんですが、電話で心配だと伝えたら自宅に来てくれました。

その結果、やっぱりネットの見積り金額では無理だということで、ちょっと料金がアップしました。
こういうのって、事前にわかると安心ですよね。

引越し当日になって料金アップって言われても、こっちも困ります。
先に荷物をチェックしてもらって、よかったです。

荷物を渡すときも、新居に入れてもらう時も、ちゃんとエレベーターに毛布みたいなのをはってくれました。
新居は新築の分譲マンションなので、傷をつけるとうるさいんです。
丁寧にやってくれたから、よかったですよ。

貴重なご意見を誠に有難うございます。

お忙しい中、貴重な長い文章をお送りくださり誠に有難うございます。
長距離のお引越しご苦労様でした。
LIVE引越サービスをご利用くださり誠に有難うございました。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.