Archive for the ‘長距離のお引越し’ Category

夏ももちろん関西から関東の最安値引越しに挑戦!

2017-07-30

夏に引越さねばならない単身赴任や学生さんなどにおススメなのが、単身引越しプランです。
お荷物量が多くなければ、LIVE引越サービスの単身プランは引越し業界でも最安値クラス。

すでに多くのお客様がご利用になって、ご満足していただいております。

プチ繁忙期の夏休みでも、関西―関東間の引越しが安い!

休みの時期はお引越しのご相談が多いので、お引越し料金は通常ほど格安にできないのが実情です。
しかしLIVE引越サービスは格安引越しができる会社ですから、夏休みでもとってもお値打ちな料金をご提示しております。

とくに関西ー関東間の単身引越しプランは、他の引越し業者さんから相談されるほどお安い。業界で最安値クラスなのです。
たとえば、繁忙期以外の大阪ー東京間の単身引越しプランの目安はなんと約2万円。

関東の方は必ずお引越しのお得期間カレンダーを確認くださいね!
これなら多くのお客様に、安心してご利用していただける料金です。

■大阪に本社、東京にも支店があるので安い

なぜそれほど関西ー関東間の単身引越しプランがお安いのか。
その理由は関東エリアにもLIVE引越サービスの拠点があるからです!

LIVE引越サービスの本社は大阪にあり、神戸に支店があります。
主な営業エリアは関西地区になりますので、もともと関西エリアのお引越しを数多くお引き受けしております。

いっぽうで関東エリアでは東京と横浜(横浜市青葉区)、千葉(船橋市)にも支店がございます。こちらも業績は好調です。
ですから関西エリアでお荷物をお引き受けするお引越しでも格安料金が提示でき、関東エリアでもお値打ちな料金を出すことができるんです。

■繁忙期以外の単身引越しなら、約2万円!

関西ー関東間の単身引越しプランが約2万円。
これはもう、破格のお値打ち価格です。

格安引越しを数多くてがけてきたLIVE引越サービスのノウハウが集結しているからこそできるお値段設定ではないかと思います。
夏のお引越しの選択肢のひとつに是非LIVE引越サービスをお入れください!

8月に大阪本社の会社様が東京支店を出された際のお手紙

2017-07-27

今回は、8月に東京に新しく支店を出された会社様からのお手紙をご紹介しましょう。
人も物も多い事務所移転には、通常のお引越しとはまた別のご苦労がおありです。
大切な会社様のお引越しをお任せくださり誠に有難うございました。
貴社の発展を心より願っております。

法人のお客様の声

今回、東京に支店を出すことになり、その移転引越しをLIVE引越サービスさんにお願いしました。
今回は大阪の本社の一部を東京へ支店として移すことになるため、本社から送るものも大量にありました。

どこの引越し会社にお願いするかは、相見積を取り、金額およびサービス内容と信頼度を加味して決定いたしました。
引越し業者と一言でいっても、地域によって強いエリアが異なっていたりサービス内容が違ったりしますから、比較して決定するのが一番大変でした。

LIVE引越サービスさんの利点は、大阪に本社があり東京に支店があって、すでに関西ー関東間での事務所移転の実績があったためです。
当社も大阪に本社があるだけに、実は東京には多少、不案内であるという弱点がございました。
それだけに、大阪にも東京にも地の利があるという点は、非常に大きなメリットだったのです。

また、今回は本社機能の一部を東京支店に移すということでもあり、大量の書類などを東京へ運ばねばなりませんでした。
どの書類を運んでどれを廃棄するかの判断は、当然ですが社内の人間でやらねばなりません。

作業量を考えて、通常の事務所移転よりも長めに時間を取ったほうがいいというLIVE引越サービスさんからのアドバイスに従い、移転の4か月前より選別作業を始めました。
そのほか、作業をすすめる大まかなスケジュールのアドバイスももらえたので、作業が効率よくはかどったと思います。非常に貴重な助言でした。

4カ月も前から移転準備を始めましたが、転直前まで作業が続きました。無事に東京支店への移転を済ませられたのも、さまざまなアドバイスを受けていたおかげかと思います。
荷物の搬出にも搬入にも総務担当として立ち会わせていただきましたが、問題は全くなく、非常に満足ができる移転となりました。

簡単ですが、お礼のお手紙とさせていただきます。ありがとうございました。

LIVEならお引越しと一緒にエアコンの取付・取外し。

2017-07-05

お引越しというのは、当日にお荷物を運ぶだけではありません。
お引越し日までに荷物を梱包せねばなりませんし、不用品もどんどん処分していく必要があります。

また役所関係や水道やガス・電気といったライフラインの住所変更手続きもある。
子供がいれば学校関係の手配も…などなど、やらねばならないことが山ほどあるんです。

もし他に頼めることがあれば、オプションサービスなどを利用して、少しでもお引越し前後の負担を減らしましょう。

■お引越しオプションはこちら

オプションでエアコンの取り付け、取り外しができます

LIVE引越サービスは、ただ当日にお荷物を引き取りにうかがうわけではありません。
お引越し前からお客様のご質問をうけてさまざまなアドバイスをしたり、不用品が出ればお引取りすることもできます。

そんないろいろなオプションサービスのなかに、電気関係の配線や家電の設置なども含まれます。
たとえば、夏のお引越しの必需品といえるエアコン。こちらの取付・取外しをオプションサービスでお受けしております。

旧居で使っていたエアコンを運ぶ場合は取り外して搬出・運搬し、新居へ取付をいたします。
こちらのオプションは取り外し・取付はセットではありませんから、新居では新しいエアコンを家電業者に取り付けてもらう予定が決まっていれば旧居のエアコンの取り外しだけをいたします。

反対に、実家から出て一人暮らしを始めるケースでは、新居でのエアコン取付だけでもお受けします。

新居ですぐ使う電機工事はLIVEに依頼すると便利

ちなみに、エアコンに関するオプション料金は、取付・取り外しで別になっています。バラバラに発注していただくことができるので無駄がありません(取り外しが\5250、取り付けが\7350 2017年7月現在)。

ほかにもCS・BSアンテナ工事も人気のサービス。こちらは取り外しが7350円で、取付が8040円です。
こういった新居に入ってすぐに必要になるものの電機工事関係も、LIVE引越サービスならお引越しと同時に完了します。

引越し会社だけで手配がすみますから、事前の確認などもとても簡単。ストレスのないお引越しのために、ぜひご利用ください。

2017年夏のお引越しお得日カレンダー(関東版)はこちら

2017-06-29

いよいよ夏休みが近づいてまいりました。この長いお休みを利用して引越しをしようというお客様は多いです。子供さんがいるご家庭では、1学期が終わって転校にもベストなタイミングですね。そこで今回は、夏の引越しをお得にするお得日カレンダーのご紹介です!

⇒2017年夏のお引越しお得日カレンダー(関東版)はこちら

■関東版お得日カレンダーで安い日を選んで

LIVE引越サービスといえば格安引越し。おかげさまで本社のある大阪などの関西エリアだけでなく、関東地区にも知られるようになりました。最安値挑戦を続けるLIVE引越サービスを利用して、お安くお得に引っ越そうという人が増えてきているんです。
そんな関東エリアのお客様におすすめなのが、お引越しお得日カレンダー(関東版)です。

お引越しはおなじ距離であっても引越し日によって費用が大きく変わってきます。そのためほとんどのお客様が、複数の引越し会社から見積もりを取る相見積をされます。
そんなときはぜひとも、お得日カレンダーで安い日をチェックしてから見積もりをご依頼ください。
もとから格安引っ越しのLIVE引越サービスが、安い日です!と言っている日ですから、相見積でも他社にはまず負けません!

■引っ越し代が格安でもサービスは高レベル!

そしてもう一つ、LIVE引越サービスの引越し技術に関しても自信をもってお勧めできます。
格安の引越し会社であっても、技術やサービスは格安ではない。これがLIVE引越サービスですから、お得日であっても決して技術力のおとるスタッフがうかがうことはありません。

カレンダー上のお得日は、あくまでも日付の都合でお客様が少ない日というだけです。
どんなお日にちにお引越しであっても、LIVE引越サービスの技術訓練を受けたスタッフがお伺いいたしますので、スピーディかつ安全。安心してお荷物を任せていただけます。

■夏休み繁忙期でもお安い日あります

夏休みは引越しが多い時期。それでもお客様にお安く引越ししてもらいたいので、お得日カレンダーをもうけました。
関東エリアで引越しの御予定がある皆さん、ぜひとも参考になさってください!

LIVE引越サービスにはお得な沖縄便があります。

2017-06-25

遠距離引越しだから、見積もりも高いだろうなあ…。
こんなふうに考えるとユウウツになりませんか?

しかし、費用がいくらだろうが引っ越さねばならない時もあります。
LIVE引越サービスは日本中のお引越しをお受けしておりますから、沖縄便もございます。
もちろん格安引越しを実現いたします!

■関西エリアか関東エリアからの引越しなら格安です

LIVE引越サービスの沖縄便は、価格の安さで評判です。
もともと大阪に本社のある格安引っ越し会社ですから、スタート地点が大阪などの関西エリアもしくは関東エリアなら、ゴールは全国のどんな場所でもOKです。

当然、海を渡る沖縄便もございます。沖縄便の場合、ネックになるのが料金の高さ。
本州と沖縄の間には海がありますから、どうしてもトラック+船という2種類の乗り物を使わねばなりません。

こうなると日数もかかりますし、引越し費用も高くなってしまいます。
ちなみにLIVE引越サービスの沖縄便は、最速4~5日で沖縄にお荷物が届きます。

■引越し業界でも最安値でのお引越しを

沖縄へのお引越しで費用を節約したいという方は、ぜひともLIVE引越サービスにご連絡ください。
当社の沖縄便は引越し業界でも最安値の設定です。

もちろんお荷物の量などによって費用はかわってまいりますが、それでも同じ条件なら他の引越し会社と比べて安い設定になっています。
どこの引越し会社に頼んでも高いことに変わりはない、と思っていらっしゃるのなら、ぜひ一度LIVE引越サービスにご相談ください!

複数の会社に見積りを依頼して、一番お客様が希望する条件にあった会社がLIVE引越サービスでなければ、他の会社にご依頼いただいてもかまいません。

■沖縄便も相見積で安い引越し会社を探そう

遠距離引越しにはお金がかかる。これは事実ですが、どの引越し会社に頼んでも料金は一緒、と思うのは間違いです。
まずは相見積を取っていただき、どれほどLIVE引越サービスがお得なのかをご確認いただければ幸いです。

どこよりもお安くLIVEの沖縄便!

引っ越し時の荷物一時預かりサービスって何?

2017-06-24

お引越しをするとき、旧居を出てから新居があくまでに、日数が空いていることがあります。
そんなときに役立つのが、荷物の一時預かりサービスです。

お引越しの日付は決まったが、いろいろな事情で新居に入るまでに期間があるという時は、ご相談ください。

旧居を出た後、新居に入るまでの期間のお荷物預かりサービス

荷物の一時預かりサービスとは、旧居を出た後のお荷物を倉庫やトランクルームなどの場所に、一時的に保管するサービスです。
これは、新築でおうちを作って引っ越す予定だったが、新居の完成が数日遅れるなどという場合にとても便利です。
新居に入れるようになるまで、搬出したお荷物をお預かりいたします。

また、遠距離引越しで荷物は先につくがお客様ご自身の到着までに日数がかかるときも、いったんお荷物をお預かりすることができます。
新居への到着日もしくはそれ以降のお客さまが指定される日にお荷物をお届けし、搬入をいたします。

急な単身赴任で社宅が間に合わないという場合も

それ以外にも、単身赴任の場合もよくお荷物の一時預かりサービスをご利用いただいています。
急な単身赴任では、とりいそぎご本人だけが転勤先へ行き、社宅になるマンションなどの用意ができるまではウィークリーマンションやビジネスホテルで暮らすこともあります。

こういった場合もビジネスホテルにお荷物を運びこんでしまうわけにいきませんから、一時預かりサービスをご利用いただき、お住まいが決まってから、お荷物を搬入いたします。

トランクルームを手配するより、引越し会社に預ける方がラク!

こういったお荷物の一時預かりサービスはとても便利ですが、すべての引越し会社がおこなっているとは限りません。
LIVE引越しサービスでは対応しておりますが、ご利用になる引越し会社が一時預かりサービスをしていなければ、お客様ご自身でトランクルームや倉庫を手配される必要があります。

引越しとは別に荷物の一時預かりもやらなくてはならないとは、引越し前後の忙しい時には大変なことです。
できればLIVE引越しサービスのように、オプションで一時預かりサービスをおこなっている引越し会社にされると、いろいろと安心ですよ。

夏に単身引越しを神戸から横浜にされたお客様の声

2017-06-23

今回は、2016年夏に神戸から横浜へ単身引越しをされたお客様のお声をご紹介します。

お客様のお声

この秋に結婚式をする予定で、神戸から横浜の新居へ引っ越しました。私は神戸の生まれなんですが、彼は関東の人なんです。
それで横浜にマンションを借りたんですけど、こっちの仕事がギリギリまで終わらなくて。
秋の結婚式の前になんとかして引っ越したいと思って、お願いしました。

神戸にあるLIVE引越サービスの支店が会社の近くだったんです。
それでいろいろとここに頼めば引越しの相談とかに乗ってもらえるかなって思って。

あとは電話の感じがよかったので決めました。
初めての相手と電話で話すときって緊張するじゃないですか。

LIVE引越サービスの電話の女性はとても感じが良くて、わからないことはいろいろ説明してくれたんです。
費用が安くなる方法とかも教えてもらいました。

引越し日を指定しないで、最初から安い日だけをねらうとか。
私は引越しが初めてだったので、そういうことができると知らず、ちょっとびっくりしました。
でもおかげで引越し料金が安くなりましたから、よかったです。

自分ひとりの引越しですが、けっこう荷物があって。
ネットで見積もりを出してもらったんですが、電話で心配だと伝えたら自宅に来てくれました。

その結果、やっぱりネットの見積り金額では無理だということで、ちょっと料金がアップしました。
こういうのって、事前にわかると安心ですよね。

引越し当日になって料金アップって言われても、こっちも困ります。
先に荷物をチェックしてもらって、よかったです。

荷物を渡すときも、新居に入れてもらう時も、ちゃんとエレベーターに毛布みたいなのをはってくれました。
新居は新築の分譲マンションなので、傷をつけるとうるさいんです。
丁寧にやってくれたから、よかったですよ。

貴重なご意見を誠に有難うございます。

お忙しい中、貴重な長い文章をお送りくださり誠に有難うございます。
長距離のお引越しご苦労様でした。
LIVE引越サービスをご利用くださり誠に有難うございました。

単身引越しを東京から沖縄にされたお客様の声

2017-06-22

今回は、2016年夏に東京から沖縄へ単身引越しされたお客様のお声を紹介いたします。

沖縄便をご利用されたお客様の声

いつか沖縄に住もうと思っていましたが、ひょんなことから仕事が見つかり、引っ越すことにきめました。
決めたのですが、困ったのは引越し会社です。

どこに聞いてみても、引っ越し代が高いんです!理由を聞くと、遠距離だからって。
東京から沖縄だから、たしかに遠距離で、引っ越し代が高いのは仕方がないんですけど。

でもこっちもたくさんのお金をかけたくないので、なるべく安く引っ越せるところを探しました。
見積りは、10社くらいからもらいましたね。
その中で、ダントツに安かったのがLIVE引越サービスだったんです。

費用についてはたくさん相談しました。
荷物が沖縄に到着するまで、多少の日にちがかかっても平気です!と言って、安さ最優先でお願いしたんです。
他の会社ならそんなことは言いにくかったかもしれませんけど、LIVE引越サービスはいろいろとアイディアも出してくれました。

こっちも沖縄での生活のことがあるので、ちょっとでも引越し代は安く上げたかったし。
結局、多少日にちはかかるが割安になるというプランで沖縄まで頼みました。

引越し当日はあっという間にすみました。というのも、大きな家具や家電は全部沖縄に行ってから買いなおすつもりだったので。
ちょっと調べたら、購入金額よりも輸送代金のほうが高いんです。

沖縄って遠いんだなあとあらためて思いましたね。
沖縄で荷物を受け取る時もあっというまです。

荷物が少ないからですね。LIVE引越サービスのひとも仕事が早かったので、とても助かりました。
すべての荷物が傷もなく到着。スムーズに引越しができました。

お手紙への感謝

この度は東京から沖縄へのお引越しに弊社LIVE引越サービスをご利用くださり誠に有難うございます。
仰る通り、LIVE引越サービスでは特別プランで沖縄便がございます。
遠方でもリーズナブルかつスムーズなお引越しが出来ます様に努めております。
長距離引越し、沖縄や北海道へのお引越しも弊社にご相談ください!

816962
⇒沖縄便・長距離引越しはこちら

単身引越しを神戸から北海道にされたお客様の声

2017-06-21

今回は、2016年夏に神戸から北海道へ単身引越しをされたお客様のお声をご紹介します。
初夏に入ったという所で夏のお引越しを弊社にて依頼くださったお客様からメールでのお手紙を頂いておりますのでここで紹介させて頂きます。

この度は、LIVE引越サービスをご利用くださり誠に有難うございました。
夏には夏のお得なお引越しプランがございます。

北海道へ単身赴任されるお引越しでのご利用

北海道へ単身赴任となりました。自分ひとりの荷物だけでいいのですが、行先が北海道ですから、どうしても引越し会社に頼まなければ引越せません。
神戸には何か所かの引越し会社があったのですが、友人の紹介もあって、LIVE引越サービスにお願いしました。

最初に紹介されたとき、こっちの引越し先は北海道なのに大阪の引越し会社に頼んでも無駄だろうと思ったんです。
すると、今の家が神戸にあれば新居は大阪でも沖縄でも運べます、ということを説明されましたので、おまかせすることにきめました。

本当は、何社かの引越し会社から金額を出してもらうのがいいんですよね。
それは教えてもらていましたが、とにかくもう、面倒で面倒で。それにLIVEの料金が安かったんですよ。

お金だけのことじゃないだろうって言われそうですが、北海道に行った後もいろいろとお金がかかりますからね。
節約できる部分は、なるべく安く上げたいのが本音でした。

LIVE引越サービスは、ネットで見積り依頼できるのがいいですね。
それと、いらないものをたくさん引き取ってもらえたのが良かった。

これも、自分でちゃんと不燃ごみで出せばいいんですけど、分別したりするのも面倒で…。
家族で引っ越す人は引っ越し作業を分担できるんでしょうけど、こっちは何もかも一人でやらなくちゃいけませんから。
あと、費用を比べたわけじゃないけど、ほかの会社よりは安くごみを引き取ってくれたんじゃないかなあ。

北海道までの引越しは大変でした。
単身で荷物が少ないのにこんなに大変です。

もう二度と引っ越さないとは言えませんけど、また引っ越すことがあればLIVE引越サービスに頼みます。なにかと楽でした。

単身引越しを千葉から大阪にされたお客様の声

2017-05-28

今回は、2017年のゴールデンウィークに千葉→大阪に単身引越しをされたお客様からのお声をご紹介します!
急な転勤・単身赴任というのは、本当に大変ですね。
貴重なお声を届けてくださり誠に有難うございます。

お客様の声

今年の連休に、突如、引越しをしました。
というのも、前々から話が合った会社へ転職することが決まり、申し訳ないが連休明けから来てほしいといわれたのです。
申し訳ないといわれても、もうこれは辞令と同じことでして…。転職すればいろいろな条件面で今よりも優遇されることがわかっていますから、断りようがありません。

大急ぎで前の職場を退職し、引っ越しの準備にかかりました。家族もいますが、今回はとりあえず単身赴任です。
大阪での生活が落ち着いたころに、家族がやってくることにしました。引っ越し先は会社がマンションを借り上げで社宅にしてくれましたので一安心。次に引越し会社です。

ゴールデンウィークの混んでいる時期です。今からの予約で間に合うか?と妻がきいたところ、LIVE引越サービスだけが、なんとかなりますよ、と言ってくれたんです。
他の引越し会社では、もう一杯で予約できなかったそうです。

他の引越し会社があっさり断ってきたのは、タイミングの問題なのか、接客上のことなのかよくわかりませんけど。
LIVE引越サービスが大阪の引越し会社だという点も、よかったところです。

なにしろ、私も妻も関東生まれの関東育ち(妻は千葉生まれです)でして、大阪には縁もゆかりもないんです。
引っ越し先も住所をきいてもチンプンカンプン。そんななかで、荷物だけでも安心して送りだせたのはよかったですね。

いずれは家族も引っ越すんですという話もしておき、今回は単身引越しだけど次も引っ越すかも、と言っておいたのもよかったかもしれません。
引っ越し代金は格安でしたからね。ゴールデンウィークなのにいいのか?と思う値段でした。

次は夏休みに家族が千葉からやってきます。
引っ越しの相談に乗ってもらっているようで、ちょっと安心しています。
よろしくお願い致します。

夏のお引越しは、スピードが勝負を決めます

2017-05-06

まとまった期間のお休みがとれる夏休みは、お引越しの件数も多い時期です。
そんな夏のお引越しは、梅雨時よりお天気が安定しているなどのメリットがあって、実はお引越しに向いています。

ただし、夏のお引越しは暑い。お客様もスタッフも、暑さとの戦いです。

暑さの中でのお引越し、スタッフの引越し技術が重要

酷暑の中でのお引っ越し作業はスピードが大事です。
大事なお荷物を暑い場所にいつまでも置いておくことはできませんし、お客様もなるべく早く荷物を送りだして、新居での荷ほどきを始められたいんです。

迅速かつ丁寧に、お客様の大切なお荷物を手早く運ぶのがLIVE引越サービスの自慢です。
お客様も汗を流しながら作業をされていますが、当社スタッフも暑さの中で一生懸命にがんばっています。

ただ頑張るだけではなく、日ごろからさまざまな引越し技術の研修や訓練を重ねていますので、限られた時間の中で効率よくお荷物を搬出、搬入するようにつとめています。
夏のお引越しの勝負を分けるのは、引越しスタッフの技術力だといってもいいでしょう。

混みあうお盆前を避けるのが格安引っ越しのコツ

ちなみに、夏のお引越しで一番混む時期はいつでしょうか。
正解は、”お盆前”です。

夏休みはファミリー引越しが多いのですが、とくに一戸建て新居にご入居のお客様にとっては、お盆前が引き渡し時期にあたるケースが多いのです。
というのも、施工業者は梅雨の前に屋根や外壁の工事を終えて、それから内装に入るからです。

外壁、屋根、内装の工事がすべて終わり、最終的にお客様に引きわたす時期がだいたいお盆前になるのです。
お引越し料金を格安におさえたければ、お盆前をさけるのがおすすめなんですよ。

お盆真最中はお引越しが少なくて、意外と穴場

反対に、お盆に突入するとお引越し件数は減ります。お盆中はあちこちに行かねばならず、引越しは後にしようというお客様が多いからです。
夏休みに格安でお引越しをしたいという方にとっては、実はお盆真最中というのが、意外な格安時期なんですよ。

4月に横浜から北海道に単身引越しをされたお客様の声

2017-03-29

今回は、横浜から北海道へ単身引越しをされたお客様からのお声をご紹介します!
貴重なお声をお送りくださり誠に有難うございます。

お客様の声

息子が北海道の大学に合格して、一人で引越すことになりました。北海道なんて知り合いはひとりもいませんし、親にも子供にも不安がありましたが、せっかく合格した大学ですから、入学しないなんてできません。まずは引越しだと思い、現地にいって住むところを確保してきました。

大学からのあっせんもあり、わりと近いところにワンルームがあって手ごろな値段で借りられたのでよかったと思いました。
つぎに荷物を送らなくてはいけませんが、入居先の大家さんと話していたら、横浜からいろいろなものを送ると引越し代金が高くなるから、北海道で購入したほうがいいと勧められました。

たしかに、本州から北海道へは輸送費が高いので、引越し代金も高くなるんですね。たとえ単身引越しであっても北海道だと料金が高いのかもと思い、ほとんどのものを現地で購入しました。
それでも身の回りの品は横浜の実家から送ってやらなくてはなりません。
単身引越しなら格安料金で送れると聞いたので、LIVE引越しに聞いてみました。こちらの引越し屋さんは、以前、知人が利用したことがあり、とても評判が良かったので、真っ先に聞いてみたんです。

そうしたら、4月の始めはまだ繁忙期だが、そうとうな格安価格で北海道まで引越せるというので、もうこちらに決めました。見積もりを数社からとって比べたりするのが面倒でしたし、即決してもいいと思える見積もり料金でした。

ほとんどのものは購入済みでしたので、4月に入ってから頼まれたものを単身引越しで出しました。本人は先に北海道で入学式に出席していましたから、私が横浜の実家から荷物を送りだしました。荷物の引き取りも丁寧でしたし、積み込みもしっかりやってくれました。北海道でも問題なく荷物を受け取れたそうなので、とても安心しました。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.