Archive for the ‘長距離のお引越し’ Category

単身引越しを千葉から大阪にされたお客様の声

2017-05-28

今回は、2017年のゴールデンウィークに千葉→大阪に単身引越しをされたお客様からのお声をご紹介します!
急な転勤・単身赴任というのは、本当に大変ですね。
貴重なお声を届けてくださり誠に有難うございます。

お客様の声

今年の連休に、突如、引越しをしました。
というのも、前々から話が合った会社へ転職することが決まり、申し訳ないが連休明けから来てほしいといわれたのです。
申し訳ないといわれても、もうこれは辞令と同じことでして…。転職すればいろいろな条件面で今よりも優遇されることがわかっていますから、断りようがありません。

大急ぎで前の職場を退職し、引っ越しの準備にかかりました。家族もいますが、今回はとりあえず単身赴任です。
大阪での生活が落ち着いたころに、家族がやってくることにしました。引っ越し先は会社がマンションを借り上げで社宅にしてくれましたので一安心。次に引越し会社です。

ゴールデンウィークの混んでいる時期です。今からの予約で間に合うか?と妻がきいたところ、LIVE引越サービスだけが、なんとかなりますよ、と言ってくれたんです。
他の引越し会社では、もう一杯で予約できなかったそうです。

他の引越し会社があっさり断ってきたのは、タイミングの問題なのか、接客上のことなのかよくわかりませんけど。
LIVE引越サービスが大阪の引越し会社だという点も、よかったところです。

なにしろ、私も妻も関東生まれの関東育ち(妻は千葉生まれです)でして、大阪には縁もゆかりもないんです。
引っ越し先も住所をきいてもチンプンカンプン。そんななかで、荷物だけでも安心して送りだせたのはよかったですね。

いずれは家族も引っ越すんですという話もしておき、今回は単身引越しだけど次も引っ越すかも、と言っておいたのもよかったかもしれません。
引っ越し代金は格安でしたからね。ゴールデンウィークなのにいいのか?と思う値段でした。

次は夏休みに家族が千葉からやってきます。
引っ越しの相談に乗ってもらっているようで、ちょっと安心しています。
よろしくお願い致します。

夏のお引越しは、スピードが勝負を決めます

2017-05-06

まとまった期間のお休みがとれる夏休みは、お引越しの件数も多い時期です。
そんな夏のお引越しは、梅雨時よりお天気が安定しているなどのメリットがあって、実はお引越しに向いています。

ただし、夏のお引越しは暑い。お客様もスタッフも、暑さとの戦いです。

暑さの中でのお引越し、スタッフの引越し技術が重要

酷暑の中でのお引っ越し作業はスピードが大事です。
大事なお荷物を暑い場所にいつまでも置いておくことはできませんし、お客様もなるべく早く荷物を送りだして、新居での荷ほどきを始められたいんです。

迅速かつ丁寧に、お客様の大切なお荷物を手早く運ぶのがLIVE引越サービスの自慢です。
お客様も汗を流しながら作業をされていますが、当社スタッフも暑さの中で一生懸命にがんばっています。

ただ頑張るだけではなく、日ごろからさまざまな引越し技術の研修や訓練を重ねていますので、限られた時間の中で効率よくお荷物を搬出、搬入するようにつとめています。
夏のお引越しの勝負を分けるのは、引越しスタッフの技術力だといってもいいでしょう。

混みあうお盆前を避けるのが格安引っ越しのコツ

ちなみに、夏のお引越しで一番混む時期はいつでしょうか。
正解は、”お盆前”です。

夏休みはファミリー引越しが多いのですが、とくに一戸建て新居にご入居のお客様にとっては、お盆前が引き渡し時期にあたるケースが多いのです。
というのも、施工業者は梅雨の前に屋根や外壁の工事を終えて、それから内装に入るからです。

外壁、屋根、内装の工事がすべて終わり、最終的にお客様に引きわたす時期がだいたいお盆前になるのです。
お引越し料金を格安におさえたければ、お盆前をさけるのがおすすめなんですよ。

お盆真最中はお引越しが少なくて、意外と穴場

反対に、お盆に突入するとお引越し件数は減ります。お盆中はあちこちに行かねばならず、引越しは後にしようというお客様が多いからです。
夏休みに格安でお引越しをしたいという方にとっては、実はお盆真最中というのが、意外な格安時期なんですよ。

4月に横浜から北海道に単身引越しをされたお客様の声

2017-03-29

今回は、横浜から北海道へ単身引越しをされたお客様からのお声をご紹介します!
貴重なお声をお送りくださり誠に有難うございます。

お客様の声

息子が北海道の大学に合格して、一人で引越すことになりました。北海道なんて知り合いはひとりもいませんし、親にも子供にも不安がありましたが、せっかく合格した大学ですから、入学しないなんてできません。まずは引越しだと思い、現地にいって住むところを確保してきました。

大学からのあっせんもあり、わりと近いところにワンルームがあって手ごろな値段で借りられたのでよかったと思いました。
つぎに荷物を送らなくてはいけませんが、入居先の大家さんと話していたら、横浜からいろいろなものを送ると引越し代金が高くなるから、北海道で購入したほうがいいと勧められました。

たしかに、本州から北海道へは輸送費が高いので、引越し代金も高くなるんですね。たとえ単身引越しであっても北海道だと料金が高いのかもと思い、ほとんどのものを現地で購入しました。
それでも身の回りの品は横浜の実家から送ってやらなくてはなりません。
単身引越しなら格安料金で送れると聞いたので、LIVE引越しに聞いてみました。こちらの引越し屋さんは、以前、知人が利用したことがあり、とても評判が良かったので、真っ先に聞いてみたんです。

そうしたら、4月の始めはまだ繁忙期だが、そうとうな格安価格で北海道まで引越せるというので、もうこちらに決めました。見積もりを数社からとって比べたりするのが面倒でしたし、即決してもいいと思える見積もり料金でした。

ほとんどのものは購入済みでしたので、4月に入ってから頼まれたものを単身引越しで出しました。本人は先に北海道で入学式に出席していましたから、私が横浜の実家から荷物を送りだしました。荷物の引き取りも丁寧でしたし、積み込みもしっかりやってくれました。北海道でも問題なく荷物を受け取れたそうなので、とても安心しました。

4月に大阪から東京に単身赴任をされたお客様の声

2017-03-26

今回は、大阪から東京へ単身引っ越しをされたお客様の声をご紹介します!

お客様の声

仕事の転勤で、急に東京へ引越すことになりました。1年ほどの単身赴任ですから、家族は大阪に残して自分ひとりの単身引っ越しです。
本当は3月中に引越したかったのですが、どうしても仕事の都合がつかず、転任先に連絡をして4月の始めにうつることにしました。3月終わりと4月の始めは引越しが多くて予約もできないと聞いていましたが、本当でした。

LIVE引越しさんには最初に電話を掛けたのですが、その時の対応が良くて、しかも予約がいっぱいだったにもかかわらず、何とか単身引越しを受けてくれたので助かりました。
東京の新居はマンションで7階です。エレベーターがあるものの、ちょっと小さいのでテーブルやパソコンデスクが運べるか心配でしたが、荷物を入れる当日にきたスタッフがてきぱきと作業をしてくれ、ちゃんとエレベーターに入れてくれました。新居へ荷物を入れる時間は2時間もかかっていないと思います。とても手早くやってくれたので、好感を持ちました。

ほんとうにこまごました荷物は、後から家族が持ってくることになっていたので、いすやパソコンデスクと布団袋、あとはコンテナに詰められるだけ衣類を段ボールに入れて運んでもらいました。

こちらの会社は大阪から東京への単身引越しが安いと聞いてはいましたが、4月の始めでも格安価格で運んでくれたのでよかったですね。格安価格ですが、荷物に破損もなく、作業もスピーディかつ丁寧だったので、頼んでよかったと思います。

1年後には単身赴任がおわり、また大阪の自宅へ戻る予定です。荷物が増える予定もないので、単身引っ越しで十分だと思っています。今回の東京への引越しがとてもスムーズにいったので、大阪へ帰るときの引越しも、またこちらの会社に頼もうと思っています。次回は引越しが決まったらすぐに予約をします。

お声を届けてくださり有難うございます。

この度は、お忙しい中、貴重なお声を届けてくださり誠に有難うございました。
頂きました貴重なお声を今後の業務にも活かしてまいります。
この度はLIVE引越サービスをご利用くださり誠に有難うございました。

4月に単身引越しを神戸から千葉にされたお客様の声

2017-03-25

今回は、4月に兵庫県神戸市から千葉県内へお引越しされたお客様のお声をご紹介します。
貴重なお声を届けてくださり心から感謝いたします。
LIVE引越サービスをご利用くださり誠に有難うございました。

お客様のお声

実家は東京なのですが、就職した会社が神戸にあったので大学卒業後はずっと神戸で働いてきました。神戸って住んでみると町の規模がコンパクトで遊びに行くにも買い物に行くにも便利ですし、なによりおしゃれな雰囲気があって、とってもいいところでした。
しかし、社内恋愛から社内結婚した旦那が転勤で千葉に行くことになりました。

旦那は仕事があるので先に引越し、私は引き継ぎに予想以上に時間がかかって後から単身引越しで行くことになりました。
旦那の引越しは2月に済ませて、大きな家具や家電などはその時に千葉へ送ってしまいましたので、自分の引越しは荷物が少なかったので荷造りも簡単にすみました。

こちらの引越し会社に決めたのは、神戸に支店があったからです。なんとなく、関西の引越し会社だから関東へは行ってくれないだろうなと思っていたら、電話に出た人から「東京にも千葉にも支店がございます」って言われてびっくりしました。そうなんだ、関東にも支店があるなんてあまり知られていないですよね。大阪とか兵庫とか、周辺の関西地区だけの引越し会社だと思っていました。

自分の単身引越しは、4月に入ってからやりました。仕事はこの機会に退職することにしたのですが、引き継ぎに時間がかかったのと、こちらのスタッフの人に、どうせ引っ越すなら4月の半ばごろのほうが繁忙期が終わっていますから安くなりますよ、って教えてもらったからです。
旦那の引越しを2月にやったのも、繁忙期じゃないときにやりたかったからです。
4月に入るだけでも、3月とは引っ越し代金が全然ちがうので、安くしたかったからよかったです。

旦那の会社は本社が神戸なので、またいずれ千葉から神戸に戻ってくることもあるかと思います。そのときはまた、よろしくお願いしたいと思っています。

学生引越し満足度ナンバー1を目指して

2017-02-17

そろそろ受験シーズンもおわり、学生のみなさんは進学先が決まったころでしょうか。春から始まる新生活に不安と期待が高まってきているでしょう。当社では、学生さんのお引越しも格安でお受けしています。学生引越しの満足度ナンバーワンをめざして、社員一同、鋭意がんばっています!

■学生さんの引越し=単身引越し=リブ引っ越しサービスが格安!

学生さんのお引越しの特徴は、荷物が少なくて済むということです。単身赴任と同じで、とりあえず自分ひとりが暮らせるだけの荷物を新居へ送り出してしまえばいいため、ファミリーでの大荷物のお引越しとはわけが違います。

ですから、学生さんが新生活へ向けて引越しの見積もりを取ろうと思ったら、単身引越しが格安でできる会社を探すのがベストです。単身引越しの場合は運べる荷物の量が決まってきますが、学生さんの一人暮らしの生活物品ていどなら、たいていは単身引越しの許容量でおさまります。
いちど、当社の単身引越しの見積もりを依頼されてはいかがですか?お引越し料金の面では、間違いなく学生さんの満足度が高い引越しができます。

■大阪―東京間の単身引越しは最安値レベル

当社の単身引越しは非常に格安だということで、引越し業界内でも有名です。とくに大坂から東京への単身引越しは、ほかの引越し会社さんの値段に負けません。通常の時期なら、大阪―東京の単身引越しは約2万円です。
たしかに、2月下旬~3月いっぱいまでは引越し業界の繁忙期で、なかなか格安な引越し料金をお出しすることがむずかしいです。が、当社ならかなり格安なお見積り金額をお出しします。
これは、大阪―東京間で最安値クラスの単身引越しを実現しているからできることです。格安引越しができるノウハウをもっているので、繁忙期であっても格安なお値段でお受けできるのです。

■学生さんの引越しは早めの見積もりが肝心

学生さんはとくに引越しの時期が重なりやすいものです。新生活のスタートにゆとりを持たせるためにもなるべく早めに見積もりを依頼して、費用面でも精神的にも、満足度の高いお引越しを実現しましょう。

大阪・東京(関西・関東)間の最安値引越しを実現!

2017-02-10

お引越しを格安でやりたいと思ったら、複数の引越し会社から見積もりを取って比較するのが一番いいでしょう。同じ引越し日・同じ荷物の量でも、最安値で引き受けられる会社はそう多くありません。当社は大阪―東京間の最安値引越しを実現しています!

■大阪―東京間の単身引越しは最安値!

学生さんでもビジネスマンでも、需要が多いのは大阪―東京間のお引越しです。当社は大阪に本社がある格安引越し会社で、これまでにもかなりの数のお引越しを受けてきました。長年の実績と格安引越し会社としてのノウハウから、ついに最安値で引越しができるようになったのです。

どれくらい安いのか?とお思いでしょうから参考までに申し上げますが、大阪―東京間の単身引越しの費用が約2万円(通常期)です。これは引越し業界でも最安値、ほかの引越し会社と見積もりを比べていただければ、その安さを実感していただけるでしょう。

■関西だけでなく、関東エリアの引越しも多い

さて、リブ引越しというと「大阪の格安引越し会社」のイメージをお持ちの方が多いかと思います。そのため、関西エリアの引越ししかお受けしていないと思うお客さまもいるのでは?
いえいえ、関東にも東京・横浜・千葉県(船橋市)に支店があり、関東での引越し実績もかなりあります。大阪から東京へ行く引越しはもちろん、東京から横浜へ、横浜から千葉や埼玉へというふうに、関東エリア内のお引越しも多いんです。

たしかに大阪を中心とした関西エリアの引越しはたくさんお受けします。支店は神戸にもありますし、事業所の引越しも数多く受けてきました。しかし、当社が強いのは関西エリアだけではないんです。
大坂や東京を起点にして、全国どこへでも格安で荷物をはこぶ引越し会社なのです。

■見積もりはネットでもお電話でもOK

こんなふうに、関西でも関東でもお得な引越しができますから、引越しが決まったらまず見積もりをご依頼ください。見積もりはネット経由でもできますし、お電話でもお受けします。お気軽にご連絡ください。

昨年3月に単身引越しを京都から千葉にされたお客様の声

2017-02-08

LIVE引越サービスのブログをご覧くださり誠にありがとうございます。
今回は、3月に京都→千葉へ引っ越されたお客様からの声をご紹介しましょう!

お声を届けてくださり誠にありがとうございます。

京都で長年仕事をしてきましたが、とうとう定年退職することになりました。定年後、どこに住もうかと考えたとき、友人に貸したままだった千葉の自宅が空くことになりました。友人夫婦も定年で、地元の九州に戻ることになったからです。
自宅が空くのに京都に住んでマンションの家賃を払うのは嫌だと思い、思い切って千葉に帰ることにしました。自分は独身なので、思い立ったらすぐに実行に移せるからよかったです。
ところで、千葉に帰るとなったら京都のマンションを早く引き払わねばなりません。帰ろうと決めたのが遅かったので、引越し時期がすっぽりと3月の引越し代金が高い時期にハマってしまいました。繁忙期ってやつですね。

単身引越しはお任せください。

単身引越しなのに、どの引越し会社も代金が軒並み高い。なんといっても「繁忙期の3月だからです」といわれてしまいました。これならマンション代をもう一ヶ月余分に払ってでも、京都にいたほうがいいんじゃないかと思うくらいでした。
そこで京都の知人に格安の引越し会社を紹介してもらいました。それがリブ引越サービスでした。

繁忙期であっても丁寧に接客してくれ、単身引越しの費用もギリギリまで削ってくれました。ほかの引越し会社とは比較になりません。ここが安かったんです。
格安だと仕事はどうなんだ、と引っ越し荷物を渡す日もずっと一緒に立ち会いましたが、よかったですよ。これから無理をして大手の引越し会社に頼まなくて、本当に良かったと思いましたね。

荷物を千葉のうちに入れるときも、担当の人がとてもゆっくり入れてくれたのがよかったです。ときどき、自分の荷物じゃないと思って、乱暴に扱う引越し屋もいますからね…。ここは仕事がよくて、早い。単身引越しの荷物を1時間ちょっとで、すべて片付けてしまいました。
久しぶりに帰った千葉の家で、たいへん快適に暮らしています。いい引越しでほんとうによかったです。

2016年3月に単身引越しを神戸から東京にされたお客様の声

2017-02-07

みなさま、いよいよ新生活が始まる方が多い、春のお引っ越し大繁忙期が始まります。
今回は、3月に単身引越しを、神戸(兵庫県)→東京にされたお客様の声を紹介いたします。

神戸から東京への単身長距離引っ越し

神戸に住んでいたんですが、娘の出産を機に東京へ引っ越すことになりました。娘夫婦は東京の八王子に住んでいまして。私はずっと神戸です。兵庫県以外ではすんだことがないんです。夫を早くなくしたので、娘が東京へ行ってからは、のんびり一人暮らしをしてきました。
そこへ、娘が、育児が大変すぎるので1年ほど来てくれないかというんです。それで1年と決めていくことにしました。

1年ですけど、行こうと思ったら荷物が結構いります。娘夫婦のマンションに同居はしたくなかったので、同じマンションの別フロアに空きがでた、というのを待って東京へ引っ越したんです。でも、空いたのが3月です。3月は引越し料金が高いから嫌だったんですが、娘はもう育休が終わってしまいそうになるし、なかなか保育園も空きませんから。仕方なく、3月という値段の高い繁忙期に引っ越しました。

お引越しにはそれぞれの事情がございます

1年で神戸へ帰るつもりですから、家具などは神戸におきっぱなしです。身の回りの物だけ、と思ったんですが、宅配便で送ると料金が高いんですね。それで、お友達から「ここは大阪でも格安で引っ越せるって有名な引越し業者だから」と教えてもらって、お願いしました。
料金は、繁忙期の3月にしてはお値打ちでしたよ。単身引越しですし、荷物もたいしてなかったですから。あとは「3月中ならいつでもいいんです」と、こちらからは引越し日を指定しなかったのも、安くなった理由じゃないかなと思っています。

荷物の中で、意外と大きかったのは布団袋ですね。娘は東京で買えばいいと言いましたが、うちに使っていない布団がたくさんあるのに、買うなんてもったいないじゃないですか。
布団袋が引越し荷物の1/3ほどありましたね。
そういった荷物も、きちんと運んでくれました。それでようやく、東京暮らしです。神戸に戻るまではあと半年あります。次の引越しは、もう他の業者から見積もりを取るのが面倒ですから、最初からリブ引越で頼みます。

貴重なご意見を有難うございました。

大切なお引越しに弊社、LIVE引越サービスをお選びくださり誠にありがとうございます。
また、貴重なお声を届けてくださいました事、私たちにとっても大きな励みになります。
次回のお引越しの際もぜひご相談くださいませ。
心よりお待ちしております。

3月に単身引越しを東京から大阪にされたお客様の声

2017-02-05

みなさまこんにちは。
リブ引越サービスのサイトをご覧くださり有難うございます!
いよいよ引越し業界の繁忙期です。
今回は、3月の繁忙期に東京から大阪へ単身引越しされたお客様の声をご紹介します!

有難いお客様の言葉

転職のために、東京から大阪に引っ越しました。地元は静岡で大学が東京だったので、大阪にはこれまであまり縁がなかったんです。そこで、引越しをするときには、大阪につよい引越し会社を選ぼうと思っていました。大阪に強いということは、無駄なく引越しができるかなとも思って。
というのも、今回は自分だけの単身引越しですが、これは先発隊というのか、あとから家族が残った荷物などをもって大阪へ引っ越してくることになっていたんです。
ですから、とりあえずは単身引越しだけれど、後のことも考えてLIVE引越しに決めたっていう部分もあるんです。荷物の量も人数も(妻と子供ふたり)、後から来るほうがメインの引越しですからね。
じつは、最初にLIVE引越しの東京支店に相談にいったときは、3月に家族全員で引っ越すつもりだったんです。でも相談してみたら「3月は繁忙期ですから、4月に入ってからお引越しすると安くなりますよ」といわれて、2回に分けて引っ越すことにしたんです。転職自体もけっこう急に決まった話なので、妻からは引っ越しの準備に時間が足りないといわれていました。

ご相談・お見積りはもちろん無料です!

相談していて、LIVE引越しに言われた通り、家族は3月の繁忙期に引っ越す必要はないんだと気が付きまして。それほど長い時間でなければ、自分ひとりが先に大阪に行って住んでいればいいわけですから。
それにLIVE引越しの単身引越しは、安いんですよ。

東京から大阪へ、2回分の引越しの合計金額と、3月1回のファミリー引越しの金額を比べて、安いほうにしようと思い、見積もりは両方もらいました。やっぱり、繁忙期って料金があがりますね。そこで、引越しを2回にわけたほうが安いと納得したので、頼みました。

引越し当日は、単身引越しで運べる荷物の限度いっぱいまで入れてもらいました。どうせ後からまた大阪まで運ばなくちゃいけないんですから。おかげで3月の単身引越しも4月の家族の引越しも無事に終わりました。
やはり、地元が大阪の引越し会社は良かったですよ。格安でしたしね。

3月に大阪から東京に単身引越しされたお客様の声

2017-02-03

みなさまこんにちは。
LIVE引越サービスのスタッフブログをご覧くださり誠にありがとうございます。
引越しに関するお得な情報を紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。
今回は、3月に大阪から東京へ引っ越されたお客様のお声を紹介しましょう。3月という超繁忙期でしたが、早めのご予約でお得なお引越しをされました。

お客様の声

地元は大阪で、これまで大阪以外に住んだことがありませんでした。東京へは大学へ行くための引越しでした。初めての引越しでどうしたらいいのか、よくわからなかったのですが、いろいろとアドバイスをもらえてよかったです。
一番よかったのは、格安で引っ越せたことです。早く予約できたのが、よかったんだと思います。

大学は推薦で秋には決まっていましたので、先に東京へ行って住むところを選んで、そこへ引っ越せる日にちを聞いてありました。あとは、その日付に合わせて見積もりを取りました。
引越しはうちの都合もあり、どうしても繁忙期の3月にするしかなかったので、見積もりの時に一番安かったところにしました。ほかにも4社くらいの見積もりを取りましたけど、単身引越しの料金は、ここが一番安かったです。

大阪から東京までって、長距離引越しになりますけど単身引越しなら安いんですね。ほかの会社は、これほど安くなかったですけど。
大坂の実家から荷物を出して、それから東京へ荷物が付くまでに10日間くらいあったので、実家の片付けなどをして、東京へ行きました。荷物の受け取りも簡単にできて、もともとあまり荷物をたくさん運ばなかったのがよかったんだと思いました。大きな家具は東京で買ってしまいましたし、家電もほとんど新しく買いました。引越し代金が格安だったので、浮いたお金で家電は買いなおしてもいいかと思って。一人暮らし用の家電って、それほど高くないですから。

ご費用について

繁忙期だって言われる3月でも、早くに予約しておけば、安い料金でも引っ越せると分かってよかったです。大学卒業後は、地元にもどってくるつもりなので、またお安くおねがいできるといいなと思っています。

関東・関西がスタート地点、ゴールは北海道から沖縄まで

2017-01-24

当社は大阪に本社を置く格安引越し会社として、お客様から高い評価をいただいています。
いっぽうで、「大阪の格安引越し会社」というイメージが定着しているせいか、関西エリアの引越しばかりだと思われているお客様もおみえになるようです。
いえ、当社は全国どこへでも、格安で荷物を運ぶ引越し会社です。

■関西エリアだけでなく、東京―千葉、神奈川への引越しも得意
当社は本社が大阪にあり、神戸に営業所がありますが、関東エリアにも営業所があります。東京、横浜、千葉です。
ですから東京から千葉、埼玉、神奈川へのお引越しは大得意です。もっと言えば、大阪から東京、または関東エリアへの引越しも、かなりの数をお受けしています。
つまりスタート地点が大坂もしくは東京なら、新居が埼玉県でも兵庫県や奈良でも引越しができるというわけです。

とくに大坂―東京間の引越しは得意中の得意です。料金は格安で見積もりますので、ぜひともご相談ください。単身引越し(混載便プラン利用)なら、東京まで¥20,000強位でお引越しができますよ。
もちろんこれだけでなく、北海道から沖縄まで、日本中どこにいく引越しでも対応いたします。

■海上輸送が必要な沖縄へのお引越しも、本当に格安
東京へ行く引越しだけでなく、沖縄便も当社でお客様が多い引越しです。人気の秘密は、なんといっても料金!沖縄までは海上輸送を使うしかなく、どうしても引越し料金は高額になりがちです。しかし当社では引越し業界の最安値で価格設定をしています。

ぜひとも相見積もりをとって、その安さを実感してください。
沖縄までは、輸送に日数がかかります。最速でも4~5日だと思って、お引越しのスケジュールを組みましょう。

■全国どこへ行く引越しでも、格安に荷物を運びます
長距離のファミリー引越しは料金が高くなるもの。しかし引越し会社によっては、格安で引越しができるかもしれません。
当社はもともとの引越し料金が他社よりも格安設定ですから、沖縄や北海道へのお引越しでもほかの引越し会社と料金を比べてみてください!

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.