大阪での学生さんの失敗談から学べる引越し事例

2015-10-28

「大阪での学生さんの失敗談から学べる引越し事例」

皆さんどうもこんにちはLIVE引越しサービスでございます。今回はお引越しをされる場合に稀にある失敗談から、これからお引越しをされる方に参考になればと思う事例をご紹介致します。
この事例は学生さんの引越しケースです。

当時20歳の方からの依頼でして高校を卒業されてから浪人生活を経て大学へと進学されました。
そしてその方は大阪の方で東京の大学を目標にずっと勉強をされてきた方でした。
東京へ上京し一人暮らしをするとの事で引越しを考えているようでした。

1人暮らしなので冷蔵庫や洗濯機がいるのですが、たまたまその方のお姉さんの家が買い替えをするとの事で貰ったらしいのですが、持ち運びをどうしようかと考えていました。

その場合は自分で持ち運ぶのには車がいるし、その車と言っても軽自動車ではきついし、そもそも冷蔵庫自体が運べるのか?まずはその問題がありますね。洗濯機も同じくそうです。

車を借りる選択肢の中には親に車を借りる、友人から借りる、レンタカーサービスを利用するのどれかでした。
しかし、引越しするのに荷物がいっぱいで1人では運べそうにもなかったことが分かったので引越し業者を利用することにしたそうです。

lgi01a201310271300

何箇所か引越し業者に無料見積もりでどれぐらいの引越し費用なのかを調べて依頼したそうなのですが、引越し先でのレイアウトを全く決めていなかったらしくて引越し業者よ人にどこに置けばいいでしょうか?と聞かれてもこの辺でなどの回答しか出来なかったそうです。

引越しの準備でレイアウトまで気は回らなかったかもしれませんが、引越しをこれから検討している方はレイアウトを考えておかないと引越し業者の人に重い家具や冷蔵庫や洗濯機を置いてもらった後に動かしたい場合に苦労することになります。

最悪の場合再び引越し業者の人を呼んでこないといけないかもしれません。
そうならないようにしっかりと事前準備が必要ですね。

family bana-

LIVE引越しサービスでは、引越し費用を無料で見積もりしていますし、他社よりも大幅に安く引越しが出来るサービスを提供しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.