千葉での引越し物件でのトラブル事例

2016-01-19

【千葉での引越しトラブル事例】
こんにちは、リブ引越サービスです。
今回は千葉であった引越トラブルの体験談をご紹介いたします。

114064

<お伺いしたお話>
私は長年東京都内に住んでいたのですが、東京の家賃も高いし、なんだか静かなところで暮らしたいと思う様になりました。
かと言って東京が嫌いになった訳でもなく、東京都内に気軽に行ける距離に住みたいと思ったので、都内まで一本で行ける千葉の静かな街に引っ越すことにしました。
幸い仕事は在宅で仕事をしており、どこにいてもパソコンとネット環境さえあればできる仕事だったので、そこは気軽に引越しを決めることができました。

自分で色々と物件を探し、全て自分で手続き等を終えて、晴れて静かな街での生活を始めることができました。
初めの2、3ヶ月は特に問題なく生活していたのですが、4ヶ月目に隣に新しい入居者が入ってからはとても大変でした。

友達の多い人だったのか、毎晩の様に友達を呼んでは騒ぎ、楽器のキーボードを弾くことが趣味だったのか、遠慮もなしに大音量でキーボードを弾いていたので、さすがに迷惑だと思い、やんわり騒音のことを注意しにいきました。
その時は素直に謝ってくれ、数日間は静かな日々を送っていたのですが、また数日経つと懲りずに楽器を弾いたり騒いだりしていました。

231068

静かな暮らしをしたくて千葉に引っ越してきたのに、これではダメだと思い大家さんにも相談し、大家さんからも言ってはくれたのですが、一向に良くなりませんでした。
せっかく引っ越してきたのに自分がまた引越し代を払うことはしゃくだったので、何度も大家さんに相談しました。
そのマンションに住む全員から苦情が来る様になり、大家さんもさすがに堪忍袋の尾が切れたのか、結局隣人を退去させることになりました。

何故かその退去のことを伝えに行った時も素直にわかりましたと言っていたそうで未だに謎な人ですが、その人がいなくなってからは千葉ならではの静けさとゆったりした時間を過ごすことができているので良かったです。

引っ越す時には隣人がどのような人か知ることはなかなかできないので難しいところですが、こういったトラブルはストレスでしかないので、物件選びは慎重にするべきですね。

こういった物件選びのトラブルは少なくない様です。
核家族化が進み近隣の住人の迷惑になる様な隣人の住む物件は大変ですね。
お引越しの際はぜひ、不動産屋とご納得のいく物件をお選びください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.