可能であれば繁忙期までに引越しをしましょう!

2017-01-18

できれば格安な引越し料金で引っ越したい、誰でもそう思うでしょう。引越し料金を格安にするには、とにかく繁忙期以外の時期に引っ越すことです!では引越しの繁忙期とはいつなのか、繁忙期の前に引っ越すべきか、後に引っ越すのがいいのかについて、検証してみました。

繁忙期は予約が取りにくく、料金もきびしいところ!

引越し業界における繁忙期とは、2月中旬~4月末ごろまでを指します。日本の社会は4月スタートですから、この時期に引越しが集中します。とくに繁忙期中の繁忙期は3月の週末です。3月に引越しをしたいお客様は、引越し予定が決まったら即座に引越し会社に相談しましょう。繁忙期の引越しを成功させるには、とにかく引越し会社を押さえてしまわなくてはなりません。

というのも、引越し業界の繁忙期はトラックが足りなくなるほどに予約が集中します。引っ越したいというお客様がいても、荷物を運ぶトラックが足りなくなればどうにもなりません。引越し会社としても、お受けできる引越しの数が限定されているのです。ですから繁忙期の引越しはまず日にちを決めて、トラックを予約してしまうことです。

繁忙期の後よりも、繁忙期前のお引越しがおすすめ

では、繁忙期の後に引っ越せばお得なのか。たしかに繁忙期よりは格安でお引越しできますし、日にちに余裕も生まれます。しかし、ここで問題になるのは「繁忙期の後とはいつのことか」です。
実は引越しが集中するシーズンはとても長い。春から初夏にかけては天候もよく、引越しをしようというお客様がとても多いのです。ですから繁忙期が4月いっぱいで終わったとしても、まだまだ引越し会社は忙しくて、お客様のご希望に沿った格安引越しをご提案できるとは限りません。

春が過ぎ、初夏が過ぎて夏休みの引越しも多い。こうなると繁忙期の後を待っているよりは、繁忙期の前に引っ越したほうが何かとお得なことが多いのです。
LIVE引越サービスではなんと2月にもお引越し超お得日を設けております!
ホームページにも記載しておりますが、細かな金額が知りたい方はぜひお電話でお問い合せください。

引越し業界に余裕がある時期に引越しを

繁忙期の前とは、1月中旬~2月初旬のこと。まさに今の時期ですね!この時期は引越し業界全体がゆとりを持って動けるときです。4月からの新生活であっても、できれば2月の初めに引っ越してしまうのが、お得なんです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.