学生さんの一人暮らし新生活について。

2017-01-21

いよいよ春から大学生!
期待でわくわくしている学生さんが多いのではないでしょうか。
いっぽうで、実家から出て初めての一人暮らしをする人も多く、期待半分不安半分といったところでしょうか。
そこで、一人暮らしの学生さんが引越したら最初にやるべきことをまとめました。学生のうちは、それほど気を使わなくてもいいですよ。

何はともあれ、大家さん・マンションの管理人さんに挨拶を

親元から離れて初めての一人暮らし。引越しがすんだら、大家さんや管理人さんにだけは挨拶をしておきましょう。というのも、学生が多く住むマンションやアパートでは、何かトラブルがあった場合には住人どうしが直接話し合うことは少なく、先に大家さんや管理人さんに相談するからです。学生や一人暮らしの住人が多い物件は、部屋の両隣であってもあまり顔を合わせる機会がそれほど多くないでしょう。それよりも管理人さんにお世話になることが多いのです。
挨拶と同時に、ゴミ出しや日常生活で気を付けることなどをくわしく聞いておきましょう。たとえば大阪から東京へ転居すると、ゴミの分別方法が違うこともあります。ゴミ出しはトラブルのもとになりやすいですから、詳しく聞いておきましょう。

大家さん・管理人さんには、ちょっとしたものを持参するといい

大家さん・管理人さんに挨拶に行く場合、何か持参したほうがいいのか?考えてしまいますが、学生なら地元の銘菓などをもっていけば十分でしょう。
こういった挨拶は引越し前に済ませるのもいいでしょう。新生活への心構えもできますし、引越し当日の注意点(トラックはどこに停めればいいのか、エレベーターは使えるのか、など)も確認すると、荷物の搬入がスムーズになります。

引越し当日、荷物の搬入でトラブルを起こさないように細心の注意を払います。

引越し会社の選び方も大事ですよ!新居への荷物の搬入時はトラブルが起きやすいものです。当社では、荷物の搬入にはとりわけ気を使います。新居への養生や効率よく運んで大きな音を立てないなど、お客様が新生活を始めてから「あそこの引越しはうるさかった」などといわれないように細心の注意を払います。引越し費用は格安でも、サービスや技術は決して格安レベルではないよう心がけています!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.