学生や単身赴任、長距離の単身引越しを安くするコツは

2017-01-24

引越しはお金がかかる。
これが分かっていても実際に引越し会社から見積もりを取ると「こんなにかかるの!?」とびっくりすることがあります。
とくに長距離の引越し料金は高額になりがちです。
そこで学生さんや単身赴任にぴったりの、単身引越しを格安でするコツ2点を紹介しましょう。

引越し荷物を減らす

引越し料金は、移動距離と荷物の量で決まります。ですから、最初にやるべきことは荷物を減らすこと。単身引越しの場合なら、大きな家電家具は運ばないことにすると、引越し料金も安くなります。とくに洗濯機や冷蔵庫、ベッド、ソファなどの家電家具は、新居の近くで新しく購入したほうが引越しのトータル費用が安くなることが多いんです。
単身引越しの荷物を段ボールに詰め込んだものだけにできれば、搬入・搬出もスムーズですし引越し料金も格安で済みます。紛失や破損のリスクも低くなります。

引越し日を引越し会社が指定する日にする

引越し料金を決める要素として、引越し時期も大事です。3月の週末は引越しが混みあいますから、どうしても格安の引越し料金ではムリといわれることもあります。そこでお安く長距離引越しをしたいなら、引越し日を業者に指定してもらうといいんです。
学生さんや単身赴任で、先に荷物だけ送り出して本人は後から新居で荷物を受けとってもいいというケースなら、当社の混載便プランが格安です。これは複数のお客様の荷物を混載で運ぶスタイルで、お荷物の引き取り日はお客様で指定できますが、到着日は当社の指定です。

混載便の場合、荷物が届くまでに10~2週間ほどかかりますが、早めに荷物を送ってしまい、あとは自宅でのんびりするのもいいですね。時間的に余裕のある引越しができます。

大阪―東京間の単身引越しを使って、業界最安値で引っ越す

離引越しは高額になりやすいものですが、格安で引っ越したいなら当社の東京―大阪間の単身引越しをご検討ください。混載便プランなら¥20,000をめやすに単身引越しができます。これは引越し業界でも最安値まちがいなし!の格安プランです。
当社は通常でも格安でお引越しをしておりますが、単身引越しは特別にお値打ちですよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.