電話・メールでのお見積り依頼時に、お荷物を忘れていませんか?

2017-01-24

今はなんでもネットで出来る時代です。
お引越しの見積もりも、最近ではネット経由で依頼されるお客様が増えてきました。
当社でも公式サイトに、引越しのお荷物をチェックしていくと見積もり依頼ができるフォームをご用意しております。
ところで見積もり依頼時に、お荷物のチェック忘れはありませんか?

クローゼットの中にしまいっぱなしの大型衣装ケースはチェックしました?

引越しの荷物というものは、想像しているよりはるかに多いものです。依頼フォームに家電・家具をチェックした後、「これでおしまいだな」と思ってももう一度見直すようおすすめします。なぜなら、チェックを忘れている荷物は意外と多いんです。

大きなお荷物で忘れてしまいやすいものは、衣装ケースですね。リビングや寝室に出ている衣装ケースやタンスについてはちゃんとチェックをするのですが、クローゼットのなかで収納しているケースはどうでしょうか。ふだん見ないだけに、つい荷造りリストに入れ忘れてしまいますね。

このほか、布団も忘れやすいです。布団袋をチェックするところがあるので、1組分の布団はチェックしますが、予備の毛布など布団袋に入りきらない分は忘れがち。別の荷物として「項目になかったもの」欄に記載をしておきましょう。

引っ越し荷物を少なめに見積もってしまうと、当日のトラックに積みきれないことも

見積もり時に、荷物の量を少なくチェックしてしまったらどうなるのか。
引越し料金も荷物の量で決まってきますから見積もり料金は格安になりますが、引越し当日は依頼されたお荷物が入る容量のトラックがやってきます。

最悪の場合は手配しておいたトラックに荷物がのり切らず、あとから宅急便で別送したり家族が持参したりすることになります。
また、見積もり外のお荷物分については追加料金が発生する可能性があります。どちらも、なるべく避けたい事態ですね。

電話・メールでの見積もり依頼が不安なお客様は、訪問見積もりをどうぞ

当社では、お客様からのご希望があれば、ご自宅にスタッフが訪問して荷物を見てチェックする方法をとります。
これでチェック漏れがなくなり、正確な見積金額がお出しできます。
お電話いただければスタッフから連絡を差し上げますので、関西エリア・関東エリアのコールセンターへお電話ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.