引っ越し時の荷物一時預かりサービスって何?

2017-06-24

お引越しをするとき、旧居を出てから新居があくまでに、日数が空いていることがあります。
そんなときに役立つのが、荷物の一時預かりサービスです。

お引越しの日付は決まったが、いろいろな事情で新居に入るまでに期間があるという時は、ご相談ください。

旧居を出た後、新居に入るまでの期間のお荷物預かりサービス

荷物の一時預かりサービスとは、旧居を出た後のお荷物を倉庫やトランクルームなどの場所に、一時的に保管するサービスです。
これは、新築でおうちを作って引っ越す予定だったが、新居の完成が数日遅れるなどという場合にとても便利です。
新居に入れるようになるまで、搬出したお荷物をお預かりいたします。

また、遠距離引越しで荷物は先につくがお客様ご自身の到着までに日数がかかるときも、いったんお荷物をお預かりすることができます。
新居への到着日もしくはそれ以降のお客さまが指定される日にお荷物をお届けし、搬入をいたします。

急な単身赴任で社宅が間に合わないという場合も

それ以外にも、単身赴任の場合もよくお荷物の一時預かりサービスをご利用いただいています。
急な単身赴任では、とりいそぎご本人だけが転勤先へ行き、社宅になるマンションなどの用意ができるまではウィークリーマンションやビジネスホテルで暮らすこともあります。

こういった場合もビジネスホテルにお荷物を運びこんでしまうわけにいきませんから、一時預かりサービスをご利用いただき、お住まいが決まってから、お荷物を搬入いたします。

トランクルームを手配するより、引越し会社に預ける方がラク!

こういったお荷物の一時預かりサービスはとても便利ですが、すべての引越し会社がおこなっているとは限りません。
LIVE引越しサービスでは対応しておりますが、ご利用になる引越し会社が一時預かりサービスをしていなければ、お客様ご自身でトランクルームや倉庫を手配される必要があります。

引越しとは別に荷物の一時預かりもやらなくてはならないとは、引越し前後の忙しい時には大変なことです。
できればLIVE引越しサービスのように、オプションで一時預かりサービスをおこなっている引越し会社にされると、いろいろと安心ですよ。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.