シェアハウスへのお引越しもお任せください

2017-06-26

時代が変わると、住宅事情も変わります。
シェアハウスというのは、最近になって注目され始めた居住スタイル。

1軒のおうちや広いマンションの部屋に複数の人が一緒に住むことです。
メディアの影響もあって、若い人を中心に広まりつつある新しいスタイルですね。
もちろん、LIVE引越しサービスでは、シェアハウスへのお引越しもお受けしています!

■高い家賃でも複数の人間で分割して払えば安くなる

シェアハウスという考え方は、欧米では珍しいものではありません。
一軒家や広いマンションを複数の人で借りるので家賃負担が少なくて済み、自分の部屋以外のキッチンやお風呂などは広い部分を共同で使用できるという考え方です。

東京都心部などの家賃が高い場所では、ワンルームの狭いお部屋に10万円の家賃を払うより、シェアハウスでお金を節約しながら暮らしたいという若者が増えています。
とくに家賃の中に光熱費やインターネット代が含まれているのが、お得感をアップさせているようです。

学生や社会人になりたての世代にとっては、他人との共同生活のわずらわしさよりも、一緒に暮らすメリットのほうが大きいわけなんです。

■生活に必要な家電はすでにそろっている

では、シェアハウスへ引っ越すときに注意することはあるのか?
普通のお引越しとそれほど違うわけではありませんが、お荷物量が少なくて済むことを考えて、単身引越しプランを選ぶといいでしょう。

シェアハウスというのは、すでに人が住んでいるおうちへ引っ越すことが多く、ほとんどの場合キッチンには冷蔵庫や電子レンジがすでにあり、新しく購入する必要はありません。キッチンだけでなく、洗濯機や掃除機もそうですね。

日常生活に必要な物品はだいたいそろっているわけですから、自分の身の回りの物だけを運ぶお引越しだと思えばいいでしょう。

■引越し費用を節約したければ、LIVE引越しサービスの単身引越しを!

だとしたら、ぜひともLIVE引越しサービスの単身引越しをご検討ください!
関東エリアだけでなく、大阪から東京への単身引越しは引越し業界でも最安値クラスです。

繁忙期でなければ、¥20,000程度を目安にしてお引越しができます。

社会人になったばかりで経済的に不安があるという場合や学生なのでシェアハウスで出費を抑えたいという人は、格安の単身引越しサービスを使って、賢くお安くシェアハウスへのお引越しをしましょう!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.