大事なピアノ、引っ越す際はピアノ輸送オプションを依頼ください

2017-06-29

お引っ越し時に困るのは、大きな家具とピアノです。
最初に言います! LIVEにお任せください。

ピアノはサイズも大きいですし、とてもデリケートな楽器なので、移動が大変。
さらにピアノの種類によっては、移動が大変なこともあります。

不安になられる方も多いかと思います。
ピアノがあるお引越しの場合は早めに引越し会社を探されるといいでしょう。

ピアノ輸送費はピアノの種類によって変わってくる

ピアノの輸送の費用については別途お見積りすることになりますが、大事なポイントはピアノの種類によって輸送費が変わってくることです。
ピアノにはアップライトとグランドピアノがあり、最近では大型のエレクトーンや高性能な電子ピアノの輸送ご依頼も多くなりました。

この3種類の中では、グランドピアノの輸送費が一番高くなります。次にアップライトピアノで、3番目がエレクトーンや電子ピアノです。
費用が変わるのは楽器としての繊細さに加えて、重量とサイズの問題が大きいんです。

輸送にかかる人件費でも輸送費が変わってくる

アップライトピアノや電子ピアノは、たいてい2名の作業員で運べますが、グランドピアノはやはり3人が必要です。また特殊なピアノだと搬入搬出だけで4人のスタッフがいることもあります。
スタッフの数が増えれば増えるほど、ピアノの輸送費は上がっていきます。

また、お住まいにある段差なども、費用の差を生みます。
なにしろグランドピアノとなれば重量も200キロ超、ちょっとした段差が大きな問題になるのです。

出入り口のサイズによってはピアノを搬出・搬入するためにクレーン車が必要になるケースもあり、
その場合は特殊車両の費用が必要になるケースも珍しくないんです。

ピアノ輸送は技術が必要なので、受けていない引越会社もあります

ピアノは引越しの運送中は据え付け時の振動など、ごくわずかなことにも大きな影響を受けてしまいます。
ちょっとしたことで傷がつくリスクも非常に高いですし、搬出にも搬入にも細心の注意が必要です。

そのためどの引越し会社でもピアノの輸送をお受けしているわけでなく、ご依頼があっても対応できる会社とできない会社があります。
LIVE引越しサービスは長年の運送会社としての経験を生かして、信頼していただけるようなピアノの輸送をおこなっております。

お気軽にご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.