引っ越し時に家具が傷ついた…直りますか?

2017-07-30

お引越し時に起きるトラブルは、どんなに最新の注意を払っていてもゼロにはなりにくいものです。
予期せぬことでいろいろと起きるハプニング。そんなお引越し時のトラブルで多いのが、荷物などに傷がついてしまったというケースです。

■LIVEは運送業者貨物賠償責任保険に加入

LIVE引越サービスでは、お引越し時にお客様のお荷物に傷がついた場合を考えて、荷物保険に加入しております。
これは運送業者貨物賠償責任保険というもので、引越し会社がお荷物を運送中に、委託された荷物を紛失したり破損したりした時にお客様に対して負う賠償責任を補てんするための保険です。

これに加入してあれば、万が一の破損時にもお客様に保証ができるものですが、すべての運送業者・引越し会社に加入義務があるものではありません。
あくまでも引越し会社が任意で加入する保険のため、お引越しを依頼する時には契約書に運送業者貨物賠償責任保険に加入しているという内容が記載されているかを確認しておきましょう。

■丁寧に運んで、お荷物に傷がつかないことが大前提

運送業者貨物賠償責任保険に加入するのは、引越し会社としての責任。
LIVE引越サービスでは、こう考えますが、もちろん前提として家具やお荷物に破損がないように運搬する点があげられます。

搬入時にも搬出時にも、LIVE引越サービスでは大きなお荷物は専用パッドや毛布などでしっかり養生します。
養生したうえで、プロの作業員が細心の注意を払って搬出・搬入にあたりますので、まず傷がつくことはありません。

しかし可能性としてはゼロではないため、保険にも加入してお客様にご迷惑が掛からないようにしているのです。

■美術品や骨とう品などの貴重品はカバーされない保険

ちなみに、この保険に加入していても補償されないものもあります。
たとえば美術品や骨とう品、書画などは万が一破損があっても補償対象外になりますし、宝石類や貴金属も対象に含まれません。

設計鵜や帳簿類も保証できませんので、やはり貴重品はお客様ご自身でお持ちになるのが安心でしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.