お引越し中の荷物の紛失は、最終確認で防ぎましょう。

2017-10-27

引越し会社もお客様も気を付けているにもかかわらず、起きてしまうこともあるお荷物の紛失。
時にはお引越し後に紛失がわかることもあります。

では、お引越し当日に紛失がないかをしっかり確認する方法はないのでしょうか?

【小物や物干しざおの降ろし忘れが、ごくたまにある】

LIVE引越サービスでは、お荷物を新居に降ろした後に、降ろし忘れがないかどうかをしっかり確認いたします。
というのも、まれに起きるお荷物の紛失はたいてい新居で見つかるかトラック内で見つかることが多いからです。

搬入作業の完了後にスタッフがトラックの荷台を確認し、そのあとお客様にもトラック内部の確認をお願いする。
このダブルチェックで、ほとんどの場合は何も紛失することもなくお引越しが完了いたします。

それでもごくたまに起きるのが、小物の紛失です。
これはトラックの中においてあるいろいろな梱包資材などの隙間に小物が入ってしまい、降ろし忘れるケースです。

めったにありませんが、物干しざおなどもトラックの荷台の隅に入り込んでしまい、降ろし忘れることもあります。
ぜひ最終確認で、お客さまご自身でトラック内部をご確認ください。

【小物はひとつの箱に入れ、スタッフに手渡しする】

ちなみにトラックからの降ろし忘れが多いのは物干しざおや額縁、電化製品のリモコン、食器棚のねじなどです。
物干しざおや額縁などは見つかることが多いのですが、紛失して困るのはリモコンやねじといった小さなものでしょう。

こういった小物類をうまく運ぶにはどうしたらいいのか。
対策は二つあり、ひとつは搬出時に小物専用段ボールを一つ用意し、リモコンやねじなどはすべて同じ箱に入れることです。

つぎに、搬出時にはその箱をスタッフに「小物です」といって渡していただくこと。
面倒かもしれませんが、これが確実に小物の紛失を防ぐ方法です。

【お荷物の搬出・搬入には最大限の注意を払います】

さいわい、LIVE引越サービスはお客様からの紛失クレームが非常に少ない引越し会社です。

お荷物の搬出・搬入時には細心の注意を払いますし、最後のご確認もお客様にお願いして二重三重の防止策を講じております。
安心してご利用ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.