冬の引越しは格安で出来る

2017-11-26

お引越しをするときにだれでも気になるのが引越し料金です。
単身でも家族でのお引越しでも、お荷物を人が運び、トラックに載せることになれば費用が掛かります。

それでも冬のお引越しは、ほかのシーズンよりも格安でお引越しできるんです。

【お引越しのお値打ちシーズンは1月中旬~2月初旬】

よく知られているように、引越し会社の一番忙しい時期は2月の中旬から4月の初めまでです。

入社式や入学式、転勤のお客さまがとても多いため、お引越しのご相談も非常に多いのです。

お引越しの数が多いということは、引っ越し料金もいつもほどの格安にすることは難しくなります。

ですから、なるべくお引越しを格安にしたいという時は、1月末か、遅くとも2月前半にお引越しをされるといいでしょう。

冬のお引越しと言っても、年末年始は冬休み中にお引越しを済ませたいお客さまが増えますから、
価格的には1月の中旬から2月の前半が一番お値打ちな時期になります。

【冬野お引越しは、暖房もいらないので経済的】

冬のお引越しは夏に比べて体力的に楽になるのも大きなメリットです。
真夏のお引越しはクーラーをつけて作業をしなければ、
お客さまが熱中症になってしまうリスクがありますが、
冬はお荷物を運び出すにも運び込むにも暖房の心配はほとんどいりません。

引越しスタッフがお荷物を新居に運びこみ、家電の設置や家具の配置を終えてしまうまでは、出入り口もドアも空いていることが多いですから、暖房をしてもあまり効果がありません。

引越しスタッフの作業が終わってから暖房をつけて、本格的に各部屋の片づけに取り掛かればいいわけです。

空調の心配がいらない点だけでも、冬のお引越しは経費が少なくて済みますね。

【お引越し当日に着る防寒具を荷作りしないで!】

ただし、暖房なしの状態で作業しますから、防寒具は確保しておきましょう。
ときどき冬のお引越しで困るのは、お客さまがお荷物の中にすべての防寒具を詰めて荷作りしてしまうことです。

いったんトラックに積み込んでしまうと、新居につくまでは荷物が出せませんし、新居についても順番に荷物を降ろしますから、衣類の段ボールが出てくるまで寒いまま待っているしかありません。

お引越し当日に着る防寒具は、荷造してしまわないように別にキープしておきましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.