冬に雪国に引っ越す方は絶対に注意しよう

2017-11-27

日本は南北に長い国です。季節や地域によってお引っ越し時に注意すべき点が違ってきます。
とくに冬の東北や北海道など雪国へお引越しされる方は、
ほかの地域のお引越しとはちょっと違う視点から注意したほうがいい点があるんです。

【雪国への引越し実績の多い引越し会社に依頼しよう】

冬の雪国でのお引越を成功させたいなら、注意点は2点です。

①まず、冬の雪国へのお引越し実績が多い引越し会社に依頼すること。
②もうひとつは、家族や友人だけで引っ越そうと思わないことです。

引越しの実績数は注意点と関係ないのでは?と思うかもしれませんが、
雪で足元が悪い状態のなか、安全にお荷物を運ぶには現場スタッフの力量が必要です。
雪道でのお引越しは現場スタッフの力量がはっきりとあらわれるものなんです。

スタッフが転倒するということは、持っているお荷物を落としてしまうリスクが高くなります。
とくに地面が凍っている時は少し溶けている時が最も危険で、
雪国育ちの人でも転んでしまうほどです。

全国の引越し実績が多い当社は、雪が降った時のマニュアルもしっかりしていますし、
悪天候時に使いやすい保護材などもあれこれとご用意がございます。
安心してお任せください。

【自分でレンタカーを借りて引っ越すのは、危険を考えて】

もし、ご自分でレンタカーを借りてお引越しをしようとお考えなら、
雪道のリスクや転倒の危険性をよくよく考えてから決められるといいでしょう。

たとえ雪国であっても家族や友人とのお引越しができないわけではありません。

しかし冬の雪国でのお引越しは想像以上に大変です。
マンションなどのエントランスは雪が降っていると塗れてツルツル。
とても滑りやすくなりますし、持ちなれない重い荷物を持っていると、転んだ時にとても危険です。

雪道での運転も慣れていないと危ないですし、まして荷物を満載したトラックを運転するには、
それなりの技術が必要です。引越し会社に頼むとお金がかかると思われるかもしれませんが、
危険性と大変さを考えると、最終的には引越し会社に依頼されたほうが安心かもしれません。

【高速道路が止まるほどの雪以外は、お引越しできる】

ちなみに雪が降った場合でも、よほどの大雪でない限りお引越しはおこなえます。
高速道路が通行止めになるなど、交通機関がマヒするほどの大雪以外は、
予定通りお引越しができますのでご安心ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.