大阪市内で暮らしやすく、治安がいいエリアはどこでしょう

2017-12-20

お引越し前の物件探しで重視するポイントに、住みやすさと治安の良さを上げる人が多いでしょう。
どんなに家賃相場がお安くても、治安があまりよくない場所は避けたほうがいいでしょう。

とくに女性が一人で暮らす場合は、治安の良さが大事です。
大阪市内でいえばどのあたりがおすすめエリアでしょう?

【港区は、治安が良くて通勤にも便利】

大阪市内なら、港区がおすすめですね。天保山があり、弁天町駅が中心になるエリアです。
ちかくには海遊館もあり、大型複合施設の天保山マーケットプレースもありますから女性の一人暮らしのみならず、ファミリーにも人気です。

港区は、大阪市内でもトップクラスの治安の良さがメリット。
ひったくりの件数なども少ないそうですし、大阪や梅田、難波などへのアクセスも非常に良い場所ですから、通勤にも便利です。1人暮らしにもぴったりですよ。

住吉区は、区を上げて治安を守っていてファミリーにおすすめ

大阪市民なら、治安のいいところと聞いて、真っ先に思い浮かぶのは住吉区かもしれません。
住吉区は「子供が安心して暮らせる街へ」というスローガンを掲げていて、防犯カメラの設置や地域安全センターの設置が進んでいます。

子供見守り隊や防犯パトロールなどの活動も活発で、区をあげて治安の維持につとめている場所です。
ネックといえば都心部からちょっと遠いところですが、鉄道6本が乗り入れ、主要道路が通っているため、それほど不便ではありません。

利便性も大事だが、治安の良さも優先させたい人には住吉区が良いでしょう。

【福島区は、梅田まで自転車や徒歩で行けてアクセスは抜群】

このほか、都心にある福島区もおすすめ。治安も悪くなく、街灯が多いので夜の帰宅時もそれほど不安がありません。
なにしろ梅田まで自転車や徒歩で通えるという、アクセスの良さが魅力です。こちらも1人暮らしのひとにもおすすめの場所です。

なぜそれほど治安にこだわるかといえば、まことに残念ながら、大阪市は政令指定都市における犯罪発生件数がワースト1位・2位だからです。
大阪市内でお引越し先を選ぶなら、治安状態も必ずチェックするといいでしょう。

大阪への赴任やお引越しが決まった方は是非参考にしてみてください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.