夏休み中に引越ししてしまおう

2018-08-20

いずれ引っ越しをしなくてはならないけれど、夏休み中は子供も家にいて大変そう…。そんなふうにお考えかもしれませんが、実は夏休み中はお引越しに向いている時です。

そこで夏休み中のお引越しをお考えの方に、大きなメリット2点をご紹介しましょう。夏休みが終わるまで、まだまだ時間があります。このタイミングで、お引越ししちゃいませんか?

【1.夏休みは家族全員のお休みがそろえやすい】

ファミリーの場合、夏休みにお引越しをするメリットは家族全員の長期休暇をそろえやすい点です。子供さんは夏休みですし、サラリーマンのご家庭ならご両親の仕事の夏休みをずらすなどして、お引越しに必要な日数を確保しやすいのです。

8月のお引越しとしては、できればお盆以降がおすすめの時期です。というのも、各種工事業者さんはお盆休みに入ってしまうからです。

引越し会社はお盆でも通常営業しているところが多いですが、オプションで配線工事等をご希望されたり、ご自分でインターネット回線工事を手配されたりする場合は、要注意です。

お盆以降なら、ご希望日にスムーズに工事予約が取りやすいんです。

【2.物件の敷金・礼金が安くなる】

夏休み中にお引越しをするメリットとして、賃貸物件の敷金・礼金が安くなることもあります。

敷金・礼金という初期費用はお引越し経費総額のなかでも、かなり大きなウェイトを占めます。8月は、こういった初期費用がかなりお安くなる時期でもあるんです。

1月ごろから始まった賃貸物件の争奪戦は6月ごろにはもうすっかり終了。物件を借りたい人はもうとっくに借りてしまった後ですから、大家さんにとって、8月ごろに空いている物件は、敷金・礼金をダウンしてでも貸したい物件なのです。

というわけで、夏休み前に賃貸物件を探すと、意外といいお部屋をお値打ちに借りられることがありますよ。

【夏休み中のお引越しのご相談受付中】

お引っ越しは、お荷物を運んだ当日で終わりというわけにいきません。前からの準備や荷造りをはじめ、新居にお荷物を搬入した後の片付けや掃除などなど。あれこれと考えたら、やはり前後に3日ずつはあったほうがいいでしょう。

家族がそろい、賃貸の初期費用も安くなる8月中にこそ、お引越しをしたいもの。LIVE引越しサービスでは、夏休みちゅうのお引越しを受け付け中です。ご相談ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.