3月の引越しをどうしても安く済ませたい

2019-01-17

引越しの大繁忙期である3月。どうしても3月に引っ越さなくてはならないが、引越し料金は安くすませたい。こういう場合は、一体どうしたらいいのでしょう。

3月は基本的に通常料金よりも高いのですが、3つほど安くなるコツをご紹介しましょう。

【週末、月末にしない】

まずは、お引越し日を週末や3月末以外にすることです。週末や月末は、普段でもお引越しが混みあう時です。

まして大繁忙期の3月となったら、予約は非常に早い時期からぎゅうぎゅう詰め。引越し会社も混みあう時期だとわかっているので、引越し料金のディスカウントにはなかなか応じにくいですね。

ということは、3月の引越しであっても、平日+3月初旬と言う組み合わせにすれば、多少はお引越し料金を節約することができます。ただし、3月は予約がすぐに埋まってしまいます。

引越しの予定ができたら、すぐに引越し会社を確保しましょう。

【時間指定をしない】

お引越しはお荷物の引き取り(搬出)や、新居へのお荷物の運び込み(搬入)のお時間を指定することができます。しかし、これをあえて「時間指定しない」でおくと、引越し料金は下がってきます。

時間を指定しないことで、引越し会社の空き時間にお荷物の搬出・搬入ができるようになり、そのぶん料金のディスカウントが可能になるんです。もっと言えば、引越し日そのものも指定しないで、引越し会社が「ここが安いですよ」とすすめる日に引っ越すのがいいでしょう。

【荷物を減らす】

最後はお荷物量です。引越し料金は移動距離と荷物量で決まります。すこしでも不要なものは処分したり、リサイクルショップに売ったりすることで、運ぶお荷物を減らしましょう。

LIVE引越サービスなら、不用品の引き取りもお値打ちにいたしますよ!こうやって、小さなことでも積み重ねれば、3月繁忙期の引越し料金でも、下がってくることがあります。ぜひチャレンジしてくださいね。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.