新大学生、単身引越し後、生活のお金を節約する術

2019-01-18

4月から大学生!という学生さんも多いでしょう。新生活に希望を持つと同時に、お金が足りるか?などの不安もわいてきますね。

そこで今回は新大学生の皆様に、単身引越しをした後の生活費節約術をお教えしましょう。お金の使い方ひとつで、残る金額が違ってきますよ。

【自炊をする】

初めての1人暮らしで思うのは、食費が高いということです。何があっても食べていかなければいけませんから、食費を見直すのが一番大きな節約になります。

外食やコンビニ弁当ばかりを食べていては栄養もかたよるし、お金もかかるばかり。できれば自炊をするのがいいでしょう。

といっても、お料理初心者が1人分を作るのは、時間も手間もかかりすぎて思うように節約ができないこともあります。クックパッドなどで節約メニューをチェックして、まずは自宅にある材料でお料理してみましょう。

たくさん作ったら小分けにして冷凍、食材を余らせずに使い切る努力も必要です。

あるいは、食事つきのアルバイトをするのもいい方法。飲食店などのアルバイトは、時間によっては食事が付いてくることがあります。

働いてお金がもらえ、しかもまかないで、食事も確保する。一石二鳥のアルバイトです。

【洗濯は3日に1回と決める】

次はお洗濯です。実家で暮らしていると洗濯は毎日やるものだと思うでしょうが、1人暮らしになるとそれほど汚れものがたまりません。

真夏などよく汗をかく時期はこまめにお洗濯をしたほうがいいでしょうが、それ以外のシーズンは3日に1回でじゅうぶんです。

お洗濯は光熱費以外に水道料金もかかりますから、回数の見直しは大事です。

【飲みに行かない】

これも大事な節約術。たとえ成人になっても、学生のあいだは、なるべく外で飲まないことも節約のポイントです。

自宅でツマミを作って飲むことで、つい飲みすぎて外で醜態をさらすことも減ります。大学生の急性アルコール中毒もありますから、飲酒はほどほどに。できれば自宅の家飲みにしましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.